5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八戸市議会 2015-03-03 平成27年 3月 定例会−03月03日-03号

その後、国では、増田ショックに触発されるように、昨年9月にさきの内閣改造において地方創生担当大臣を新た任命し、それに合わせて人口減少克服と地方創生という構造的な課題に取り組む実質的な指令塔となるまち・ひと・しごと創生本部を正式に発足させ、人口減少問題に待ったなしで、真正面から対応していこうという強い姿勢がここに来てようやく見えてきたと考えております。  

八戸市議会 2012-06-11 平成24年 6月 定例会−06月11日-02号

先日行った内閣改造を見ても、問責を受けた2閣僚の更迭は余りにも遅きに失し、また、素人防衛大臣を起用したあげく、今度は民間人を登用するなど、国民生命財産を守る重責を民間人に頼らざるを得ないところを見ると、民主党内における防衛安全保障人材の枯渇は、もはや深刻なものと言えます。  

青森市議会 2007-09-06 平成19年第3回定例会(第2号) 本文 2007-09-06

質問に入る前に、先月行われた内閣改造について、一言感想と期待を申し上げます。  7月の参議院選挙は連立与党にとって大変厳しい結果となりました。年金記録にかかわる事柄や閣僚の不祥事などさまざまな要因があったとはいえ、大変残念に思います。それを受けた内閣改造ですが、就任8日目にして農林水産大臣や外務政務官が辞任するという事態になり、驚いています。

八戸市議会 2002-12-09 平成14年12月 定例会−12月09日-02号

この事実いかんによっては、小泉内閣改造の1つの目玉と見られた大島農水相の辞任から、果ては同様の秘書疑惑責任を問われて辞職にまで至った各ケースに次ぐ議員辞職にもつながりかねないとの観測も出ている状況であります。  八戸市民病院建設をめぐる談合疑惑について、当時の平成6年9月議会と同12月議会の2度にわたり、私から中里前市長に質問を重ねてまいりました。

  • 1