4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

青森市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30

平成29年6月30日    ────────────────────────────────────────  議員提出議案第18号          ギャンブル等依存症対策の抜本的強化を求める意見書(可決)  平成28年末に成立した「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」の衆参内閣委員における附帯決議では、ギャンブル等依存症の実態把握のための体制整備やギャンブル等依存症患者の相談体制と

弘前市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(第3号 6月24日)

これは我が党の衆議院議員池内さおり議員衆議院内閣委員で6月5日に取り上げた赤旗の報道記事でございますけれども、注目は何といっても東京都足立区なのです。足立区が実は相当今、今後どうするかということで足立区の同僚議員からの情報だと相当揺れ動いていると、足立区が、外部委託に入った。その中で池内衆議院議員は、民間委託をされたということで足立区の例を引き合いにして経費抑制できたのかと質問しています。

青森市議会 2005-09-05 平成17年第2回定例会(第3号) 本文 2005-09-05

これまで宮城県において、80条許可を受けず、有償輸送を行ったNPOが摘発を受けたという事件があり、国土交通省政務官が参議院内閣委員で、現在は許可取得の猶予期間であり、警察にもきちんと説明するとの見解を示していますが、一定の期間を過ぎるとNPOを含め摘発を受けることになります。  

青森市議会 2003-09-09 旧青森市 平成15年第3回定例会(第3号) 本文 2003-09-09

こうした議論の中で、少子化社会対策基本法が6月の衆議院内閣委員に、自民党、民主党公明党自由党4党の共同提案がされ、参議院でも審議され、今国会で採択されたものです。日本共産党修正案を出しましたが、否決されたが、一部修正された原案と附帯決議に賛成をしています。  次の質問は、家庭生活と両立できる働き方に改善が求められているが、本市職員の実態についてお尋ねします。  

  • 1