583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

また、核兵器禁止条約への署名・批准を政府・菅内閣に求める声が、被爆者団体から、地方から、国民の間から声が強まっています。  以上の趣旨から、私は弘前市民を代表する櫻田市長核兵器禁止条約へ全面的に賛同の意思表示をするよう求めます。市長、御答弁をください。  2番目の項目は、弘前公共施設個別施設計画(案)についてであります。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

反対派は、家族一体感がなくなるなどと主張していますが、内閣府の世論調査では、別姓で家族一体感、絆が弱まるという人は約3割、影響ないはその2倍の約6割で、国民の認識とのずれは明らかです。反対派日本の伝統と言いますが、夫婦同姓の義務は明治民法、1898年公布で、家長による男性優先家族内序列がつくられ、女性は法的無能力者とされた男尊女卑の社会で定められたものです。

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

菅義偉首相も10月26日の衆参両院会議において、内閣発足後初の所信表明演説の中で、温室効果ガス排出量を2050年までにゼロとする目標を打ち出し、脱炭素社会実現を目指すことをここに宣言すると表明しました。当面する重要課題新型コロナ対策経済回復を両立する立場を明確にしました。

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

10月28日付の内閣府の高齢者等避難在り方について、その中間取りまとめというものが発表されました。そこで実効性のある個別計画の策定に取り組んでいると紹介していたのが別府市や兵庫県の市・町でした。  こういった先進事例について、旅費をかけて研究してみるというのもあるのではないかと思いますが、答弁をお願いします。 ○副議長小田桐慶議員) 番場福祉部長

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

この出産育児一時金の支給額見直しにつきましては、令和2年11月11日の衆議院内閣委員会におきまして、国が、安全かつ安心して妊娠・出産ができる環境の整備に取り組んでいく旨、答弁しておりますことから、市といたしましては、国や国民健康保険財政運営責任主体である県の動向等を注視しつつ、適切に対応してまいりたいと考えております。  

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

9月に第99代内閣総理大臣に就任した菅総理大臣は、日本携帯電話料金が諸外国と比べて高いことから、携帯電話料金引下げ実現武田総務大臣に指示しております。この指示を受け、武田総務大臣は諸外国ではいろいろな政策により、健全な競争市場原理を導入していることから、これらを参考に携帯電話料金の値下げに向け、携帯電話各社に対して努力を促す考えを示しております。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

また、本年7月の内閣府の通知では、PFI事業契約契約に関するガイドラインの考え方に基づき、新型コロナウイルス感染症により生じた損害や増加費用等の分担の在り方サービス対価サービス要求水準等見直しについて、PFI事業者と誠意をもって協議を行うよう要請がありました。このことを踏まえ、指定管理者収支状況の報告を求め、協議を進めてきたところであります。  

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

こうした国内事例を踏まえて、内閣官房情報通信技術総合戦略室は、今年の5月に遺族が必要となる手続を抽出する新システム、おくやみコーナー設置自治体支援ナビを開発、作成し、希望する自治体に提供を始めています。  当市においても、家族を亡くした遺族負担軽減のために、手続を一本化したワンストップサービス専用窓口での完結、こういったシステムを検討し、設置する必要があるのではないでしょうか。  

六ヶ所村議会 2020-11-27 令和2年 第5回定例会(第1号) 本文 2020年11月27日

初めに、平成24年に行われた衆議院議員総選挙において政権を奪還して以来、歴代最長在任期間を更新してきた安倍晋内閣総理大臣の辞任により、去る9月16日に秋田県出身者としては初となる菅義内閣総理大臣が誕生し、国民のために働く内閣基本方針とする新内閣が発足いたしました。

六ヶ所村議会 2020-09-11 令和2年 第4回定例会(第4号) 本文 2020年09月11日

このような状況を鑑み、国においては令和3年度地方財政対策及び地方税制改正に向け、下記5つの事項を確実に実現されるよう、地方自治法第99条の規定により、衆参両院議長内閣総理大臣をはじめとする関係大臣に対して、意見書の提出を求めるものであります。  以上でございます。 議長高橋文雄君) 説明が終了しました。これより質疑を行います。

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

安倍晋三が嫌いだから安倍内閣のやることは全て駄目」では、政策が機能するはずがありません。  我が十和田市はどうかといえば、行政と議会がうまく機能し、それなりの効果を上げているのではないかと私は思っております。人口予算規模からして、20億円近い予算新型コロナウイルス感染防止対策経済支援対策給付金として対応したことは、高い評価に値することだと思います。

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

ちなみに、我が国総理内閣総理大臣であり、国民から選ばれた国会議員の中から選ばれます。間もなく我が国総理大臣が決まると思います。  さて、前置きはこれぐらいにして、通告に従って質問してまいります。  定住自立圏について伺います。  平成17年1月1日、旧十和田市、旧十和田湖町が合併。人口も約6万9,200人から、令和2年8月末には約6万500人まで減少。

六ヶ所村議会 2020-09-07 令和2年 第4回定例会(第2号) 本文 2020年09月07日

新型コロナウイルス感染症蔓延に伴い避難者の十分な間隔の確保が必要となり、内閣府から避難所における新型コロナウイルス感染症へのさらなる対応について及び新型コロナウイルス感染症対策に配慮した避難所運営ポイントが示され、村ではそれらの資料を基におおむねの算定を行ったところ、1人当たりの占有面積共用部門も含めると約26.5平方メートルとなっており、各施設収容人員は約9分の1となります。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

このことから、内閣府・消防庁が、本年5月に、分散避難も含めまして、自らの命は自らが守る意識を持ち、適切な行動を取るという観点から示しております、「知っておくべき5つポイント」というチラシ、パンフレットといいますか、リーフレット、これを市ホームページ内に掲載いたしますとともに、タウンミーティング地域防災訓練、あるいは防災講話などを通じて周知させていただいているところでございます。

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

また、内閣府が示した地域未来構想20の中では、コロナ禍だからこそできる事業、ピンチをチャンスに変える施策が紹介されています。  そこで、デジタル化の果実を本市に大胆に取り入れるとともに、オンライン、テレワーク、働き方改革や移住、企業や学校の休日を見直し分散化を図ることによって、魅力あるまちづくりと質の高い地域社会を築いていくために、具体的な施策の進捗や見通しについて伺います。  

弘前市議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第3号 6月17日)

内閣府より各自治体地域防災計画見直しを急ぐよう要望されています。  (1)新型コロナウイルス拡大を防ぐ対策について。  三密を防ぐ等の対策を行うため、3点に関して伺います。  1、新たな避難所別運営マニュアル作成について伺います。より具体的には、具体的な人の配置図作成です。夏は、学校の教室にエアコンが設置されていることも考慮した配置が必要になります。