1385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

周知の内容につきましては、1つ目としては、農作物は早めに収穫し、くず野菜は放置しない。2つ目として、生ごみを屋外に置いたり、ごみの日以外に集積所に出したりしないといった内容などを掲載する予定としており、食物残渣管理について市民への注意喚起を図ってまいりたいと考えております。  以上です。

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

現在、既に他の事業所就職が内定している方もいると聞き及んでおりますが、今後も、離職した方からの相談内容に応じて、関係機関の紹介はもとより、市の関係部局相談内容を引き継ぐなど、丁寧な対応を行うとともに、ハローワークをはじめ関係機関等と協力・連携を強化しながら、早期の再就職に向けて必要な支援に努めてまいりたいと考えております。  

十和田市議会 2020-06-05 06月05日-議案説明-01号

この答申につきましては、農業委員会等に関する法律に定める要件を満たしていることから、答申内容を尊重いたしまして、同意第6号の認定農業者であります法人の役員であり、青年でもあります米田拓実氏、同意第7号の青年認定農業者であります中野雄一郎氏、同意第8号の認定農業者であります芋田一弘氏、同意第9号の現職の農地利用最適化推進委員であります立崎和寿氏、同意第10号の認定農業者であります山田利昭氏、同意

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-03

歳出の主な内容についてでありますが、ひとり親家庭等への臨時特別給付金給付事業については、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたひとり親家庭等の生活を支援するため、6月に給付する児童1人につき1万円の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、児童扶養手当対象児童1人につき2万円を支給する経費を措置するものであります。

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

歳出の主な内容についてでありますが、特別定額給付金給付事業については、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に基づき迅速に家計への支援を行うため、1人当たり10万円の特別定額給付金給付に要する経費を措置するものであります。感染拡大防止に留意するため、申請原則郵送申請またはオンライン申請とされており、申請後の速やかな支給へ向けて準備を進めてまいります。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 2020-03-23

次に、議案第82号「青森霊園条例の一部を改正する条例の制定について」、請願第1号「青森市の合葬墓条例案に対する請願書 その1」、請願第2号「青森市の合葬墓条例案に対する請願書 その2」及び請願第3号「青森市の合葬墓条例案に対する請願書 その3」の計4件についてでありますが、内容に関連がありますことから一括議題として審査いたしましたが、議案第82号については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

委員より「幼児教育保育無償化に伴う食事の提供費用の取扱いの変更内容について伺いたい。」との質疑に対し「保育料徴収範囲から無償化対象者を除外するほか、保護者から実費徴収可能な費用に3歳以上の保育認定を受けた子供の副食費用を加えるものである。」との理事者答弁でありました。  

十和田市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

市道休屋和田神社線石畳化事業について、パワースポットマップ作成等事業について、アーツ・トワダグランドオープン10周年記念事業について、現代美術館連携誘客事業について、第8款土木費では、除雪業務の委託及びGPS除雪システム導入事業について、市道焼山線道路改良工事について、橋梁点検費について、危険木伐採事業について、馬事公苑指定管理料について、第9款消防費では、同報系防災行政無線整備事業について、備蓄物資内容

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

海外体験学習研修内容でありますが、小中学生とも事前研修といたしまして、英会話学習及び現地で披露するアトラクションの練習を6回程度、実地研修といたしまして、7泊8日の日程で小学生はオーストラリアへ、中学生はアメリカへ、現地に赴き体験学習を行っているところであります。  

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

議員御指摘の資料は、本事業を通じて地域人材を活用した学校授業内容、実施時間数についてまとめたものでございますが、主な授業内容といたしましては、ねぷたや津軽塗などがございます。あくまでも本事業の予算を活用した学習活動のみの記載でありまして、実際は本事業を活用した活動も含め、どの学校も特色ある授業づくりへの取組は十分行われているものと認識しております。