75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

また、従来、共同住宅の廊下等のいわゆる共用部分も評価の対象としていたが、評価方法の合理化のため、共用部分の評価を省略できることとなることから、既にある認定の事務手数料を活用し、共用部分を除いた住戸部分の合計面積に応じて事務手数料を算出する規定を追加するものである。  なお、施行期日は、公布日としている。  

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

ビル株式会社からアウガ管理者の役割を引き継ぐに当たりまして、アウガ管理に係る新たな管理スキームとして、アウガ地階から4階のいわゆる店舗区分約8000平方メートル所有権を有する店舗共有者の持ち分を本市が無償で借り受け、1階から4階を市庁舎として活用し、地下市場については引き続き運営できるようにし、アウガ地階から4階のいわゆる店舗区分の全てを市が無償で借り受けし、活用いたしますことから、当該店舗区分の共用部分

八戸市議会 2020-02-20 令和 2年 2月 建設協議会-02月20日-01号

まず、1、改正理由でございますが、建築物省エネ法の改正に伴い、共同住宅などにおける共用部分設計一次エネルギー消費量を算定しない場合の建築物エネルギー消費性能向上計画認定手数料などを定め、その他所要の改正をするものでございます。  次に、2、改正内容でございますが、1つ目として、共同住宅等における共用部分設計一次エネルギー消費量を算定しない方法による認定項目を追加するものでございます。  

青森市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

アウガの管理者として、市は、敷地、共用部分及び附属施設の管理に要する経費に充てるために、アウガ管理組合規約において定める管理費等を区分所有者から徴収する義務があると思います。本市と金融機関が負担していると私はそう思っておりますが、市と金融機関が負担している理由をお示しください。

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

管理者の役割を引き継ぐに当たり、アウガ管理に係る新たな管理スキームとして、アウガ地階から4階のいわゆる店舗区分約8000平方メートル所有権を有する店舗共有者──地権者の持ち分約9650万円を本市が無償で借り受け、1階から4階を市の庁舎として活用し、地下市場については引き続き営業できるようにし、また、アウガ地階から4階のいわゆる店舗区分の全てを市が無償で借り受けし、活用することから、当該店舗区分の共用部分

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

共益費は、テナント出店者がエレベーターエスカレーター、廊下、トイレ、共用部分照明など、共用部分を維持管理するために重要で必要な費用でございます。  平成29年4月以降、共用部分を維持管理するために地下で営業しているテナント出店者の共益費は、現在どのようになっているのかをお示しください。  4つ目の質問は、パサージュ広場について質問させていただきます。  

八戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号

市整備施設は、さまざまな機能を持った複合施設となりますが、新設となる保健所検査施設休日歯科診療所介護認知症予防センターの備品については、共用部分とあわせて新規に購入する必要があるため、これらの備品を精査いたします。  また、既存部門の円滑な移転、さらには各機能の連携の方策や施設全体の効果的、効率的な運用等について検討し、具体化してまいりたいと考えております。  

弘前市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第4号12月 7日)

また、他の市営住宅につきましても、入居者が独自で自治組織をつくり、入居者負担となる共用部分の光熱水費や除雪費などのため共益費を徴収し、管理運営を行っております。  弘前市駅前住宅につきましては、今後も条例に基づき、適正に管理運営を行ってまいりたいと考えております。  以上であります。  このほか、担当の部長から補足説明をいたします。   

弘前市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号 9月 5日)

管理組合の業務内容としましては、共用部分の修繕及び清掃、官公庁・町内会等との渉外業務、各種事務処理などの業務を行っております。  市は、弘前駅前地区再開発ビルの警備清掃、光熱水費等の維持管理に係る経費のうち、市の負担割合分を弘前駅前地区再開発ビル維持管理負担金として毎月、管理組合へ支出しております。  

青森市議会 2016-09-05 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 2016-09-05

このことから同社は、複数のテナントの急な退店があった場合に備え、一定程度の現預金を確保しておく必要があるとの認識のもと、本来、管理者会計へ支払うべき2カ月分の管理費──共用部分に係る光熱水費や設備保守点検費などでありますが──及び光熱水費約2580万円の支払いを保留せざるを得ない逼迫した資金状況にあります。  

青森市議会 2016-07-05 平成28年第1回臨時会(第1号) 本文 2016-07-05

アウガ区分所有者である店舗、金融機関、市の3者は、アウガ建物のエントランスエレベーターなど、区分所有者が共同で使用する共用部分に係る光熱水費や設備保守点検等に要する経費、いわゆる管理費を管理するための会計をアウガ管理者会計と呼んでおります。アウガ会計処理規則に定める基準に基づき会計処理を行っております。

弘前市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2号 6月14日)

また、各団地において共益費の額に差が生じていることについては、共用部分の規模や設備がそれぞれ異なること、除草や除雪方法に違いがあることなどによるものと考えております。  (2)住民間のトラブルについてお答えいたします。  市営住宅の入居者からの苦情でありますが、平成27年度においては137件寄せられており、その苦情の主なものといたしましては、違法駐車や騒音問題が過半数を占めております。  

青森市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 2016-06-13

アウガの管理運営に要する管理費等には、アウガ管理規約等に基づき、区分所有者であります店舗、金融機関、市が負担するエントランスエレベーターなどの共用部分の管理運営に係る経費と、店舗や公共施設など各区分所有者が単独で使用する専有部分の管理運営に係る経費があり、アウガ管理者である青森駅前再開発ビル株式会社では、同社の会計とは別に管理者会計を設け、アウガの管理運営に係る会計処理を行っております。  

青森市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-09

市では、修繕積立金の取り崩しについて、市がアウガを修繕する目的で負担金を支出していることや、過去の包括外部監査において、エントランスエレベーターなど、区分所有者が共同で使用する共用部分の管理運営に係る経費として、市が支出した管理費負担金が青森駅前再開発ビル株式会社への貸し付けという本来の目的以外の用途に使用されたことについて意見を受けたこと、さらには、仮に取り崩した場合の使途のあり方など、さまざまな