946件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会−09月20日-付録

認定第1号 │                       │9月3日│決算特別 │     │  〃  │     │ │      │定について                  │    │     │(起立採決)│    │(起立採決)│ ├──────┼───────────────────────┼────┼─────┼─────┼────┼─────┤ │認定第2号 │平成30年度八戸市公営企業会計決算

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

──────────────────── △日程第2 認定2件 ○議長(壬生八十博 君)日程第2認定第1号平成30年度八戸市一般会計及び各特別会計決算の認定について及び認定第2号平成30年度八戸市公営企業会計決算の認定についてを一括議題といたします。  決算特別委員長から委員会における審査の経過と結果について報告を求めます。  

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

八戸市総合保健センター建設事業空気調和設備工事請負の一部変更契約締結について    議案第127号 (仮称)八戸市総合保健センター建設事業給排水設備工事請負の一部変更契約締結について    議案第128号 東部終末処理場高圧電気棟(建築本棟)整備工事請負の一部変更契約締結について 第3 認定第1号 平成30年度八戸市一般会計及び各特別会計決算の認定について    認定第2号 平成30年度八戸市公営企業会計決算

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

病院事業は、地方公営企業であり、その経営原則として、常に企業経済性を発揮することが求められているものであります。この病院が、地域において将来にわたって安定した医療を提供していくためには、持続可能な経営を確保していかなければならないものと考えております。この観点から、黒字化は目指していかなければならないものと考えております。  

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

雇用の創出による税収の確保、また市税の納付機会の拡大や滞納処分などの収納対策の強化のほか、広告収入を初め自主財源を確保すること、また、歳出については、ソフト事業について、事業の選択と集中を図り、継続事業の徹底した見直しを行いつつ、さらに、総合計画に掲げた取り組みに資する新たな事業の創出を促すとともに、ハード事業については、ファシリティーマネジメントの理念に基づき、真に必要な投資を厳選するほか、公営企業

八戸市議会 2019-09-03 令和 1年 9月 定例会-09月03日-01号

八戸市総合保健センター建設事業空気調和設備工事請負の一部変更契約締結について    議案第127号 (仮称)八戸市総合保健センター建設事業給排水設備工事請負の一部変更契約締結について    議案第128号 東部終末処理場高圧電気棟(建築本棟)整備工事請負の一部変更契約締結について 第4 認定第1号 平成30年度八戸市一般会計及び各特別会計決算の認定について    認定第2号 平成30年度八戸市公営企業会計決算

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-08-29

このことにつきましては、地方公営企業法第32条第2項の規定に基づき、減債積立金を使用して企業債を償還した後に戻し入れた未処分利益剰余金の取り扱いについて、議会議決を要するものであり、このことから、未処分利益剰余金6億5144万余円を資本金へ組み入れようとするため御提案するものであります。  続きまして、水道事業会計決算について御説明申し上げます。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

本件諮問事案に係る審査請求についてであるが、諮問第6号、第8号、第10号、第12号及び第16号については、下水道使用料の督促処分に対するもの、諮問第7号、第9号、第11号、第13号、第14号及び第15号については、下水道使用料の徴収処分に対するものという内容になっており、処分庁は、青森市公営企業管理者企業局長となっている。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

まず、平成30年度につきましては、補正予算におきまして、病院企業会計を含む公営企業会計出資債5億円を青森県市町村振興基金から借り入れすることとして、病院企業会計基準外繰出金の財源を捻出してございます。  そして、今年度以降、閉院までの資金不足への対応につきましては、今後の経営状況を踏まえながら検討することとなります。

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

総務省に係る2014年8月29日付の経営戦略の概要等について、公営企業の経営に当たっての留意事項として、計画的経営の推進が掲げられ、組織人材定員給与について、効率的合理化の取り組みを検討すると記されています。率直に言って、この経営戦略における定員給与の効率的合理化の検討をするという内容に疑問を禁じ得ません。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

なお、公営企業に係る使用料を改定する条例及び消費税の改定以外にも改正が必要となる条例は、本条例で改正せずに、それぞれの条例を改正する条例案を、所管の常任委員会において審査していただくこととしている。  以上が説明の概要であるが、審査の過程における主なる質疑応答は次のとおりである。

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

議案第18号と議案第47号は新たな産業団地を造成するもので、事業費90億円は公営企業債で行うとのことです。過去に例のない市単独の大型事業になります。事業の見通しについては、北インター工業団地の例に倣えば、7年から10年で分譲完了できるとのことです。しかし、北インター工業団地の分譲開始時期はバブル景気の最中でした。消費税率は3%で、投資も活発に行われていたときです。

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

1項1目公営企業整備費は、自動車運送事業会計に対する19節の補助金及び24節の出資金でございます。  次の154ページに参りまして、第14款予備費平成31年度の予算額は、前年度と同額の5000万円を計上するものでございます。  以上で第11款災害復旧費から第14款予備費までの説明を終わります。 ○藤川 委員長 これより質疑を行います。  御質疑ありませんか。  

六ヶ所村議会 2019-03-08 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日

議案第38号六ヶ所村公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について、原案のとおり決することにご異議ありませんか。                (異議なしの声) 議長橋本隆春君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第39号について議題といたします。  担当課長の説明を求めます。

八戸市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会-03月08日-05号

また、資本収入については、地方公営企業法に基づく一般会計からの出資金を増額するものであります。  本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。  議案第22号平成30年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算の主なる内容は、歳出では療養諸費を、歳入では保険給付費等交付金を、それぞれ増額するものであります。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 民生常任委員会−03月07日-01号

次の2項2目他会計負担金ですが、こちらは地方公営企業法に基づき、病院建設に係る企業債の利子償還金等に対して一般会計から繰り入れするものなどで、6億7640万5000円増額するものでございます。  次の2項4目長期前受金戻入は、償却資産の取得に伴い交付された補助金等の長期前受金を減価償却の見合いで収益化するものでございまして、612万8000円増額するものでございます。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 総務常任委員会−03月07日-01号

第13款諸支出金は1339万2000円を減額補正し、補正後の額を5億6715万3000円とするものでございますが、1項1目公営企業整備費の19節負担金補助及び交付金は、自動車運送事業会計補助金の事業費の確定に伴い不用額を減額するものでございます。  以上で第13款諸支出金の説明を終わります。 ○豊田 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。