82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

新たに拡充した内容といたしましては、対象者小学校1年生、2年生、さらに小学校3年生から59歳までの心臓腎臓または呼吸器機能に、自己身辺日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する方、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方と妊婦の方を加えて拡大しております。  

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

ワクチンとは、感染症予防に用いる医薬品で、接種により体内に抗体をつくり、感染症に対する免疫を獲得する。ワクチンは、感染症において最も重要で有効な予防措置であります。一昨日、12月2日、新型コロナウイルスワクチンを円滑に接種する体制を整備するための法律、改正予防接種法が成立。同法はワクチン接種を国民の努力義務と位置づけ、最終的に接種するかどうかは御本人が判断することとなります。

青森市議会 2020-10-09 令和2年第2回臨時会(第1号) 本文 2020-10-09

このことから、予防接種法に基づき実施している高齢者インフルエンザ予防接種対象者は、満65歳以上の高齢者のほか、満60歳以上65歳未満の者で、心臓腎臓呼吸器機能または人免疫不全ウイルスによる免疫機能に重い障害のある方と定めており、市ではこれらの疾病の方々については、身体障害者手帳所持者内部障害1級に該当する方としております。  

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

医療の専門家は、ほとんどの人がウイルスへの免疫を持っていない現状では、今後第2波が来る可能性が高いと見て、警戒しております。収束傾向にあるこの時期にこそ、備えを行わなければならないと思います。  そこでお伺いします。1つ目、第2波を想定し、市としてどのような対応が考えられるのかお聞かせください。  2つ目中央病院医師会が協力して、地域外来検査センターを整備できないかお聞かせください。  

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

宿泊療養は無症状または症状が軽い方が対象となりますが、ただいま蛯名議員から御紹介ありましたとおり、高齢者基礎疾患のある方、例えば糖尿病心疾患呼吸器疾患透析加療中の方、また、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方、妊娠している方などは該当とはならず、入院か宿泊療養対象かどうかということにつきましては、その方の症状、また、診察した結果、検査所見等を踏まえて、医師が総合的に判断をしていくこととなります

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

市といたしましては、引き続き市ホームページ等で、十分な睡眠バランスのよい食事により免疫力を高めることや、頻繁に手洗いを行うことやせきエチケット励行など感染予防対策の徹底について周知を図るとともに、国から示された最新の情報を迅速に提供し、市民の不安の緩和に努めてまいります。  以上であります。 ○副議長(小田桐慶議員) 赤石総務部長

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

新型コロナウイルス感染症予防対策としては、風邪季節性インフルエンザと同様に基本的な感染症予防対策が最も重要とされており、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、小まめにしっかりと手を洗うこと、うがい、せきがあるときのマスク着用等せきエチケット、さらに、十分な睡眠バランスのよい食事を心がけ、免疫を高めておくことなど、ふだんの健康管理が重要であり、これらについて市民の皆様に周知しているところでございます

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

市といたしましては、引き続き市ホームページ等市民に対し、十分な睡眠バランスのよい食事により免疫力を高めることや、一人一人の手洗いせきエチケット励行などの感染予防対策が非常に重要であることを周知していくとともに、国から示された正確な情報を適切に提供してまいります。  以上であります。  このほか、担当の部長及び教育委員会から答弁をいたします。   

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

新型コロナウイルス感染症予防対策としては、風邪季節性インフルエンザと同様に基本的な感染症予防対策が最も重要とされており、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、小まめにしっかりと手を洗うこと、うがい、せきがあるときのマスク着用等せきエチケット、さらに、十分な睡眠バランスのよい食事を心がけ、免疫を高めておくことなど、ふだんの健康管理が重要であり、これらについて市民に周知しているところでございます

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

新型コロナウイルス感染症予防対策としては、風邪季節性インフルエンザと同様に基本的な感染症予防対策が最も重要とされており、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、小まめにしっかりと手を洗うこと、うがい、せきがあるときのマスク着用等せきエチケット、さらに、十分な睡眠バランスのよい食事を心がけ、免疫を高めておくことなど、ふだんの健康管理が重要であり、これらについて市民に周知しているところでございます

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

特に免疫力の弱い子供高齢者などには感染しやすく、ほかの臓器への合併症により、最悪の場合、命にかかわり、後遺症を負ったりすることになりかねません。  そのため、予防策として予防接種を受けることを勧めております。厚生労働省は、令和元年度についてのことしの冬のインフルエンザ総合対策として、感染防止について、予防接種についてなどの流行状況情報提供などを行い、対策実施に努めております。

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

風疹感染は、免疫がない人にはせきなどの飛沫感染でうつり、1人の風疹患者から5人から7人にうつす強い感染力があります。また、風疹への免疫が不十分な妊娠20週ころまでの妊婦感染すると、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が起こることがあります──先天性風疹症候群妊婦のみならず、周りにいる人が風疹感染しないよう予防することが大事です。実は風疹、昨年から流行しています。

十和田市議会 2019-09-03 09月03日-一般質問-02号

胃腸の負担を小さくする、虫歯歯周病予防ダイエット効果、小顔効果、脳の活性化ストレス解消、鬱病の解消消化酵素による免疫力アップなど、かむことには大きなメリットがあるということは既に周知されていることです。  また、厚生労働省生活習慣病予防のための健康情報サイトによりますと、学校健診で最も多い疾病虫歯です。子供の歯は、虫歯になりやすいことで知られます。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

公職選挙法においては、身体に重度の障害等があり、同法施行令に規定されている要件に該当する方、具体的には、身体障害者手帳に両下肢、体幹移動機能障害が1級または2級の記載がある方、また、心臓腎臓呼吸器膀胱直腸、小腸の障害免疫障害で1級から3級の記載のある方、介護保険の被保険者証の要介護状態が要介護5の方等は、郵便等により自宅などで不在者投票をすることができると定められているところであります

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

健康福祉部長外川吉彦) 市で助成を行っている対象者は、免疫力が低く、インフルエンザ感染によりましてインフルエンザ脳症など死に至るような重症化するリスクがある方を対象としておりまして、その感染予防をするために就学前の乳幼児と、それから65歳以上の高齢者対象にして予防接種の一部費用を助成し、予防接種を誘導しているものでございます。

弘前市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

対象者身体障害者手帳を所持している方で、視覚障がい児者及び上肢障がいのみを除く肢体不自由児者1・2級の方、または心臓腎臓呼吸器膀胱直腸・小腸障がい、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がいの内部障がい児者1級の方、及び愛護手帳Aの方で、障がい者本人助成を受ける年の前年度の市民税所得割額が3万3000円未満である方が対象となります。  

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

風疹感染力インフルエンザよりも強いと言われ、風疹免疫がない人にどれくらいうつすかという指標で言うと、インフルエンザは1人から3人に対し、風疹は5人から7人にうつしてしまうという指標もあります。  そして、日本医師会厚生労働省に対して、男性も含め全ての人が予防接種を受けられるようにすべきだと、11月15日要望書を提出しています。

青森市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-07

風疹に対する免疫検査する青森市風しん抗体検査は、国の特定感染症検査等事業実施要綱に基づき無料で実施しており、検査対象者は、妊娠を希望する女性本人妊娠を希望する女性配偶者などの同居者等で過去に風疹抗体検査を受けたことがない方、過去に風疹予防接種を受けたことがない方、過去に風疹にかかったことがない方を対象としております。