220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

1 「令和2年度、市が保健所に増設する予定の非常用自家発電設備の概要について示せ」との質疑に対し、「市保健所には現在、本館には稼働時間が二、三時間程度の非常用自家発電設備が、別館には可搬式の自家発電機が備えられているところであるが、国の『防災減災、国土強靭化のための3か年緊急対策』に基づき、災害による停電時に保健所健康危機管理の拠点として保健所機能を3日程度維持できるようにするため、本館・別館ともに

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-21

備蓄積算人員を約2万人へ拡充し、令和5年度までの4年間で順次備蓄を図るほか、保健所においては非常用自家発電設備を増設し、停電時の対応の増強を図るとともに、市民病院においても災害時の給水の確保を図ってまいります。  また、青森駅においては、東西自由通路の令和2年度末の供用開始を目指し整備を進めるほか、浅虫温泉駅においても、バリアフリー設備の設置について、県と連携しながら基本調査を実施いたします。  

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

特に、10月に襲来した台風19号は、死者98名、行方不明者3名、重傷40名、家屋の全壊2,902棟、床上浸水1万7581棟、停電52万1540棟、水道断水16万6152棟などの被害を1都12県にもたらし、激甚災害及び非常災害に指定されたことは記憶に新しいところでございます。被災された皆様には心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を願うばかりでございます。  

青森市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-09

近年、相次いで発生した大規模自然災害は、水道施設の冠水や停電による機能停止、土砂崩れ等を原因とする断水を引き起こし、国民生活に多大な影響を与えている状況にあります。そのため、昨年9月に厚生労働省は、全国の上水道事業及び水道用水供給事業を対象に、重要度の高い水道施設災害対応状況について緊急点検を行ったところであります。

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

このほか、72時間以上の連続運転が可能な非常用発電設備や非常用の蛇口などが設置された給水設備災害時に転用可能なベンチ・あずまや、停電時も使用可能な屋外照明、20基以上の災害対応トイレ、防災資機材等の洗浄に使用する地流し及び非常用として使用可能な屋外用コンセントの設置や、通信施設の配備を想定しております。

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

さて、去る9月9日、関東を直撃した台風15号による記録的な強風は、鉄道などの交通機関に影響を与えるとともに、長期間にわたり大規模な停電断水が続くなど、市民生活に大きな混乱をもたらしました。また、多くの死傷者も発生しており、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に対し心からお見舞いを申し上げます。  

八戸市議会 2019-09-11 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月11日-01号

空調設備配管交換工事というところなど、大規模なのは事前に計画しているようですけれども、そういった意味で、例えば、できた当時、3・11の東日本大震災のときは旅行者の避難拠点になったりとか、今まさしく千葉は停電しておりますけれども、そういったところを含めたときに、やはり日ごろより施設のメンテナンスは万全にしていただいて、当然、通常の利用だけではなくて、災害リスクにもしっかり備えた形にしていただくように要望

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

、指定緊急避難場所として利用することのみならず、避難者の受け入れを行う指定避難所としての利用や、避難生活に必要なマンホールトイレなど施設の機能強化、防災倉庫の設置等による備蓄機能の強化を図ること、操車場跡地全体としては、これまでと同様に広域的な避難に対応した指定緊急避難場所として利用するとともに、支援物資の集積場所やボランティアの活動拠点などの機能を付加し、防災活動拠点としての機能強化を図ること、停電

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

青森市病院電力につきましては、東北電力株式会社から送電が遮断された場合に自動的に稼働する発電出力800キロワットの非常用自家発電装置を一時的に稼働し、長期停電が見込まれる場合には、発電出力1040キロワットのコージェネレーションシステムを稼働させて電力供給していくこととしております。これら2つの発電装置により、災害停電になった際においても、約6日間の電力供給が可能となっております。

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

こうした中にあって、昨年9月には台風21号の上陸や北海道胆振東部地震で大きな被害が発生し、関西空港新千歳空港が一時閉鎖され、札幌市内のホテルでは、ブラックアウトによる停電等で観光客に大きな影響が出ました。とりわけ、外国人観光客にとっては、多言語での災害交通避難情報が十分でないなど、災害時の対応に大きな課題を残しました。  

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

災害が起きたときに、東日本大震災でも、先日の北海道胆振東部沖地震でも停電になりました。復旧するまで、東日本大震災でも丸1日半ぐらいかかったし、北海道のほうも大分時間がありました。その原因が何だったのかとなると、要は調整余力というものがあって、これが戻るまで再稼働ができないということだそうです。

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 民生協議会−05月22日-01号

ライフライン被害につきましては、停電が南郷大字市野沢で約500戸ございました。  交通機関につきましては、東北新幹線は平常運転、JR八戸線は一部遅延、青い森鉄道は一部遅延、シルバーフェリーは平常運転となっております。  説明は以上でございます。 ○松橋 委員長 ただいまの報告について、御質問ありませんか。  

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

八戸地域でも、災害による大規模停電が心配されるわけですけれども、そのような事態が想定されるのか、まず伺います。そしてまた、大規模停電対策について、東北電力、事業者から何か聞いているのか、ちょっとそれも伺いたいと思います。 ◎榊原 防災危機管理課長 お答え申し上げます。  

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

それから、築25年ということで、例えばさまざま、外壁補修ですとか、停電時に必要な非常電源装置とか、そういったものも更新作業とか、修復していかなければならないという案件も多々控えてあります。優先度を見ながら工事等を進めていくことになりますけれども、昨今の財政事情を鑑みますと、なかなか進まないところが現状でございます。

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

電気式の場合、設置費用が安く抑えられ、室外機がコンパクトなため設置スペースを確保しやすいといったメリットがあり、ガス式の場合はランニングコストを抑えられるメリットが考えられるほか、機種によっては停電時においても自立運転が可能なものもあり、避難所として必要な防災機能の強化を図ることもできます。  

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

また、家屋の倒壊や土砂崩れ、大規模な停電断水道路鉄道等の交通機関への影響も生じた。被災地域の復旧・復興に万全を期し、被災者の方々が一日も早く安心して生活できるよう、全力を挙げることが求められている。  被災自治体は早期の復旧・復興被災者支援に向け、全力で取り組んでいるが、多くの経費、労力、専門的知識が必要である。