412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

財務省は、2018年5月に、国債や借入金、政府短期証券を合わせた国の借金残高が3月末時点で1087兆8000億円となり、国債は959兆円と過去最高を更新したと発表しました。一方、当市の新年度一般会計予算案は、大型公共事業が重なり、前年度比6.1%増の1058億円で、過去最高となりました。また、市債残高は2018年度末見込みで1089億円に膨れ上がり、過去最高を更新中です。

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

─────────────────  議員提出議案第36号           「義援金差押禁止法」の恒久化を求める意見書(可決)  「義援金差押禁止法」とは、被災者の生活再建を支援するため、義援金の交付を受ける権利を譲渡したり、担保に供したり、差し押さえたりすることや、義援金として交付された金銭を差し押さえることを禁止した法律であり、2011年の東日本大震災の際、被災者住宅ローンなどの債務借金

八戸市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号

国の借金は、2017年12月末時点で1085兆7000億円となり、国債残高は956兆円で、2017年度一般会計税収の約16年分に匹敵しており、将来世代に大きな負担を残すこととなります。こうした中、安倍政権は、財政健全化計画の中で、社会保障費を大幅に削減する議論を進め、これまでにも予算の概算要求段階から6年間で1兆6000億円もの削減を行ってきました。

八戸市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号

まさに負の遺産ということで、後年度で借金返済、維持管理費の負担ということで苦しむのは、当然、必要な事業が後回しにされる市民であります。  そういうことで質問でありますが、A棟は今現在、6年目ですか、有効活用されていないということで、費用対効果についてどう考えるかということでお答えをいただきたい。

八戸市議会 2018-03-23 平成30年 3月 定例会−03月23日-06号

昨年末の国の借金は1085兆円を超え、国債発行残高は2027年度末には1045兆5600億円に達するとされます。また、新年度の一般会計ベースに係るプライマリーバランスは10兆4000億円の赤字が見込まれています。  内閣府による税収の試算では、今後18兆円以上の経済成長を見込み、2027年度には83.8兆円に達するとしています。

八戸市議会 2018-03-14 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号

報道によれば、総務議会でも多分お話はあったろうと思うのですけれども、八日町の優良建築物というか、13階建ての建物を、今回は八日町プロジェクトが新八日町プロジェクトに事業を移譲して、田名部組がそれまで重ねた借金というか、基本設計とかさまざまなお金がかかっていると思うのです。

八戸市議会 2018-03-07 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号

ですから、これは国の台所事情で地方に押しつけられている借金だと認識しておりますので、当市の財政状況をあらわすものではないと。国が臨時財政対策債を出さなければ交付税で来るだけの話でありますので、その点について、まず理解を共有したいと思います。  それから、今後の新しい大規模事業にかかわることについての再確認でありますけれども、100億円以上の事業費で、今、屋内スケート場はやっております。

八戸市議会 2018-03-06 平成30年 3月 定例会-03月06日-03号

さて、2月9日発表による昨年末の国の借金は、国債、借入金、政府短期証券を合計して1085兆円を超え、過去最大を更新しました。2009年3月定例会で私が示した2008年度末の国の借金は846兆円でしたので、実にこの10年で239兆円もの増大となっています。また、新年度の一般会計ベースに係る基礎的財政収支は10兆4000億円の赤字と見込んでいます。

青森市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-05

例えば相談される方の中には、本当にプライバシーの確保をしっかりとしてほしいという方が大変多くて、内容で言えば、税金の相談、借金の相談、家族病気、あるいは御近所トラブルなんかも含めてあったりして、周りには聞かれたくないということで来る場合が大変多いので、当然駅前庁舎でそういった相談を受ける場合でも、やはり議員と1対1でまず話ができる、情報が漏れないところが必要だという観点で質問しているんですけれども

八戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号

政策的経費を借金に頼らず税収などでどこまで賄えているかを示す基礎的財政収支は、一般会計では10.4兆円の赤字、平成29年度当初に比べてわずかに改善したとのことであり、公債依存度も低下したとのことでありますが、国債残高の増加には歯どめがかかっておらず、平成32年度の基礎的財政収支黒字化の目標達成は、事実上困難になっているものと言わざるを得ません。  

弘前市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号12月 5日)

○15番(一戸兼一議員) だから結局、今、起債残高が幾らになりますかと言ったら、入ってくるお金があるのであれば、民間の経営であれば、確実に600億円入ってくると言ったら残りの本当の借金は二百何十億円ですよと。これがいわゆる葛西市長が目指したところの、有利なところの、有利な部分のおいしいところを言わないで、ただ口だけで有利だ有利だと言うからみんなわからないのですよ。

八戸市議会 2017-09-22 平成29年 9月 定例会-09月22日-04号

2016年12月末の国の借金は、国債、借入金、政府短期証券の合計残高は1066兆円で過去最高となり、対GDP比はIMFによることし4月の推計で239%に達しています。  なお、当市における市債残高は年々増加傾向にあり、2016年度は過去最大の1062億円のうち、赤字地方債とされる臨時財政対策債は市債全体の37%に増加し、人口1人当たりの債務残高は類似都市を上回っています。