195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-08-21 令和 1年 8月 民生協議会-08月21日-01号

まず目的でございますが、この訓練は、八戸市地域防災計画に基づき、国県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、地震洪水及び土砂災害発生時の応急対策並びに避難行動を迅速かつ円滑に実施できるように訓練するとともに、防災対策の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的とするものでございます。  実施日時は、令和元年9月1日の日曜日の8時から13時まで。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月24日-01号

まず、総合防災訓練についてでございますが、八戸市地域防災計画に基づき、国県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、地震洪水及び土砂災害発生時の応急対策並びに避難行動を迅速かつ円滑に実施できるよう訓練するとともに、防災対策の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的として実施するものでございます。  実施日時は、令和元年9月1日の日曜日の8時から13時まで。  

八戸市議会 2019-03-19 平成31年 3月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会−03月19日-01号

まず、総合防災訓練についてでございますが、この訓練は、八戸市地域防災計画に基づき、国県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、大規模地震発生時の応急対策並びに津波及び地震に伴う避難行動を、迅速かつ円滑に実施できるように訓練するとともに、防災体制の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的とするものでございまして、平成29年5月開館の八戸市津波防災センターを活用する初めての総合防災訓練として

八戸市議会 2018-08-21 平成30年 8月 民生協議会-08月21日-01号

まず、1の目的でございますが、この訓練は、八戸市地域防災計画に基づき、国県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、大規模地震発生時の応急対策並びに津波及び地震に伴う避難行動を迅速かつ円滑に実施できるように訓練するとともに、防災体制の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的とするものでございます。  

弘前市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日)

でなければ、住民参加学校なんてできないですよと。一部の教育に詳しいOBの方々が行く。そうすると学校の先生、校長あたりが嫌う。そういうふうな実態がある。また、地域コミュニティーの構築には全く協力しないような人も学校に対してはいい顔をして行く。そうすると、地域のコミュニティーのほうとも合わなくなる。

弘前市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日)

○17番(石田 久議員) やはり、これから私たちが、病院運営についてもそうなのですけれども、いわゆる住民参加、それから議会のチェック、それから自治体としての福祉医療の一体のまちづくりとかはかなり困難になるし、それと今までは、市立病院ですと交付税が250床に対して稼働率で今来ていますけれども、そういうものが全部なくなるわけですよね。

八戸市議会 2017-08-21 平成29年 8月 民生協議会−08月21日-01号

まず初めに、訓練の目的でございますが、この訓練は、八戸市地域防災計画に基づき、国県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、大規模地震発生時の応急対策並びに津波及び地震に伴う避難行動を迅速かつ円滑に実施できるように訓練するとともに、防災体制の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的とするものでございます。  実施日時は、平成29年9月1日金曜日、時間は8時30分から12時まで。  

青森市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 2017-06-14

ただ、地域住民が協力して地元の公民館を管理していくという住民参加型の運営には賛成してきました。そういう経緯があります。そのことを踏まえて、質問をしていきます。  青森市指定管理者制度導入基本方針には、公の施設について、「外部化の検討対象として管理のあり方についての検証を行い、市民サービスの向上や経費節減等が図れると見込まれる施設については、積極的に制度の導入を図るものとする。」と書かれています。

六ヶ所村議会 2017-03-08 平成29年 第1回定例会(第2号) 本文 2017年03月08日

今後は、地域の自助、共助による地域防災力の向上を図る観点から、自主防災組織の設立について、積極的に推進するとともに、地域の最も身近な防災機関である消防団等が一体となって冬季間における住民参加防災訓練のみならず、さまざまな事態を想定した防災訓練の実施を推進してまいたいと考えておりますので、ご理解賜りますようお願いを申し上げます。  

青森市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第5号) 本文 2016-09-08

東日本大震災においては、避難所開設に当たり数々の課題が明らかとなった経緯を踏まえ、初動対応の一つである避難所開設・運営に重点を置き、自主防災組織等の地域住民参加型の訓練を実施してきました。その自主防災組織や、市が主催する総合防災訓練に対して、要請に応じ市から支援嘱託員を派遣し、より実効性のある訓練と実施にも取り組みを強めてきました。

八戸市議会 2016-08-19 平成28年 8月 民生協議会-08月19日-01号

まず初めに、訓練の目的でございますが、八戸市地域防災計画に基づき、国、県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、大規模地震発生時の応急対策並びに津波及び地震に伴う避難行動を迅速かつ円滑に実施できるよう訓練するとともに、防災体制の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的とするものでございます。  実施日時は、平成28年8月28日日曜日、時間は8時から12時まで。

弘前市議会 2016-06-16 平成28年第2回定例会(第4号 6月16日)

きちんと説明責任を果たし、住民参加で対話するような集会など開催する考えはないのでしょうか、お答えください。  五つ目の質問は、60歳以上の体育施設無料化についてです。  現在、65歳から体育施設無料となっていますが、ことし60歳――定年退職者は年金支給が63歳からとなり、いずれは65歳支給となるため、健康づくりのためぜひ60歳から無料にしてほしいとの声がたくさん寄せられました。  

青森市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 2016-06-13

平成23年度以降は、東日本大震災において避難所開設に当たり数々の課題が明らかとなった経緯を踏まえまして、初動対応の一つであります避難所開設・運営に重点を置き、市職員のほか、町会、町内会自主防災組織等の地域住民参加型の避難所開設・運営訓練を実施してきたところでございます。  

八戸市議会 2015-09-07 平成27年 9月 定例会−09月07日-02号

地域づくりの拠点、住民のきずなづくりの拠点ですので、計画段階から住民参加型で設計等に住民の声が反映されるようなプロセスを重んじて進めていただきたいと思っております。そのためにも整備の見通しは早目に明らかにすべきと考えております。  第4は本のまち八戸についてです。ブックスタート、ブッククーポン事業をスタートさせ、本に親しむきっかけづくりとして好評を得ています。

青森市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第6号) 本文 2015-09-07

コミュニティスクールによる学校運営の住民参加は、学校地域住民とがともに教育をつくるところに意義があるという方々もおりますが、そもそも学校はPTA活動を含めた学校としての役割があり、地域には学校でできない地域ぐるみで子どもの生きる力を育てる役割があるはずであります。それぞれの役割を認識して相互に補完し合い、学校地域住民との風通しをよくすることだと思います。

八戸市議会 2015-08-21 平成27年 8月 民生協議会-08月21日-01号

まず初めに、訓練の目的でございますが、八戸市地域防災計画に基づき、国、県及びその他の防災関係機関並びに地域住民参加のもと、風水害発生時の応急対策並びに洪水及び土砂災害に伴う避難行動を迅速かつ円滑に実施できるように訓練するとともに、防災体制の強化、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的として実施するものでございます。  実施日時は、平成27年8月30日日曜日、時間は8時15分から13時まで。  

青森市議会 2015-06-04 平成27年第2回定例会(第3号) 本文 2015-06-04

このほか、公園をより美しく、親しみのある憩いの場とするとともに、住民参加による緑化の推進を目的とした公園愛護会が設置されている公園では、当愛護会による定期的な草刈りや清掃などの支援活動が行われております。今後とも、市民の皆様に安全で快適に都市公園を御利用いただけるよう、引き続き適切な維持管理に努めてまいります。