運営者 Bitlet 姉妹サービス
1785件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 応募団体は、現在の指定管理者である株式会社鹿内組の1者となっている。  その選定結果であるが、応募資格を満たしていること、合計点が109.28点となり最低得点以上の点数を獲得していることなどから、平成31年4月1日から5年間の指定管理者候補者として、株式会社鹿内組を選定したところである。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 あるデータ会社のデータを紹介します。株式会社メディネットという会社が行った外来患者「待ち時間」の意識という調査によると、病院での待ち時間の限界は50分から60分が最も多いことがわかった。自由記載コメントでも、1時間が限界、理想は30分など、調査結果が反映された意見が寄せられています。 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 入札結果については、平成30年8月7日に一般競争入札を執行した結果、予定価格内で落札されたため、東芝インフラシステムズ株式会社東北支社と2億4840万円で契約を締結しようとするものである。  以上が説明の概要であるが、本案については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決したものである。   もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 建設常任委員会−09月21日-01号 今回の損害賠償の額につきましても、保険会社によって算定された金額を市の顧問弁護士に確認していただいて、妥当であるとの判断をいただいております。  以上でございます。 ◆山名 委員 もう一つ不思議といいますか、疑問に思っているのが、示談金約2000万円です。 もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 議案第142号は、市有土地を仮称・八戸多目的アリーナ用地としてクロススポーツマーケティング株式会社に無償貸し付けするためのものであります。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会−09月19日-01号 本事業は、屋内スケート場の有効活用と、運営資金の確保に資するために行う事業で、先般、新聞報道等にもありましたとおり、株式会社吉田産業様が選考されております。特定呼称案は、YSアリーナ八戸で、契約金額は税込みで年額2160万円となる予定でございます。  契約期間は、平成30年10月1日から平成35年9月30日までの5年間でございます。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 観光振興特別委員会-09月19日-01号 毎年、事業企画コンペを行っており、ことしも実施した結果、株式会社キョウドウが事業を実施することになりました。ことしの開催日は10月6日日曜日でございます。  募集定員は80名ですが、8月末の申し込みが既に91名と定員を上回る申込者数となっており、認知度、興味が高まってきているものではないかと思われます。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-09月19日-01号 初めに、これまでの経緯でございますが、平成26年8月8日、国土交通大臣から高速道路への連結許可がおり、同年11月26日、八戸市と東日本高速道路株式会社東北支社が整備事業の実施に関する基本協定を締結し、その後、平成28年3月に用地買収に着手、同年8月に工事着手し、現在平成31年3月の供用に向け整備を進めているところでございます。  それでは、2ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 建設協議会−09月18日-01号 最優秀提案者でございますが、企業連合体名は、はちのへ空き家再生プロジェクトで、代表者は、株式会社サン・コンピュータ、そして構成事業者は、株式会社パスコ、株式会社青秋並びに有限会社サウンドクリエイトでございます。  今後の予定でございますが、最優秀候補者を随意契約の相手方として協議を行い、委託業務に至る仕様書を確定させたところで、10月上旬をめどに契約を締結し、事業に着手したいと考えております。   もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 建設常任委員会-09月18日-01号 契約者は、八戸市大字長苗代字上中坪36番地1、寺下建設株式会社、代表取締役寺下一之。  その他請負契約内容細部につきましては、八戸市財務規則によるものでございます。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○三浦 委員長 御質疑なしと認めます。  これより意見を徴します。御意見ありませんか。   もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 総務常任委員会−09月18日-01号 代表者は、八戸市大字売市字右水門下2番地1、東復建設株式会社。  構成員は、八戸市大字田面木字長者森2番地6、株式会社テクノワークでございます。  その他といたしまして、請負契約内容細部につきましては、八戸市財務規則によるものでございます。  以上で説明を終わります。 ○豊田 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。   もっと読む
2018-09-14 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月14日-03号 生活の足だということでありますけれども、以前、ほかのバス会社なんですけれども、るるっぷという、是川のほうをぐるっと右回り、左回りで回るバスがあったんですけれども、その路線が廃止になって不便だという声が私たちのところには聞こえてきているんですが、市営バスの営業所とか、そちらのほうにはそういう声が届いているかどうか、そこを1点、お願いします。 ◎小橋 交通部次長兼運輸管理課長 お答えいたします。   もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 やはり企業側も今人材不足と言われている中で、せっかくその企業の中で、事業所の中で、経験を積んできておられる方が、そういった事情で、その制度も使われない状態で離職をするというのは、会社にとっても損失ですという認識が大事かと思います。その辺も強調され、やはり大事な大事な宝をそうやって中途離職するという状態を生まないような会社経営をしていただく。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 議案第141号は、平成29年9月19日に中当建設株式会社と締結した小中野地区荷さばき所D棟排水路移設工事――その2――の請負契約について、設計変更に伴い契約額を変更することにより議会の議決を要することとなるため提案するものであります。  議案第142号は、市有土地を仮称・八戸多目的アリーナ用地として、クロススポーツマーケティング株式会社に無償貸し付けするためのものであります。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 経済協議会−09月10日-01号 契約者は、中当建設株式会社でございます。  契約期間は、平成29年9月20日から平成30年10月31日までとなっております。  契約額は、変更前が1億3355万9280円、変更後は1億7044万5600円で、3688万6320円の増額となるものでございます。  変更契約の主な理由ですが、一部地中にコンクリート構造物等が埋設されていたことから、土留めの工法を硬質地盤対応型に変更したため。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 御存じのように、再開発ということになれば、建物を当然八戸市と民間で分担しながら建て、そしてその採算性に合わせて、地主から借りるものか、賠償するのかわかりませんが、運営会社がその家賃収入の中から運営経費を出し、償還の金額を捻出するということになるわけで、そうなってきますと、余り小さい規模ですと、その再開発事業の可能性が薄くなる。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 建設協議会-09月10日-01号 契約者は、株式会社明電舎東北支店で、9月5日に仮契約を締結しております。  なお、この工事契約の締結に関する案件は、本定例会に追加提案させていただきますので、よろしくお願いいたします。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 ただいまの報告について御質問ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○三浦 委員長 ないようですので、ただいまの報告については終わります。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 総務協議会−09月10日-01号 2の貸し付けの相手ですが、クロススポーツマーケティング株式会社、代表取締役社長、中村考昭でございます。  3の使用目的は、仮称・八戸多目的アリーナの建設及び運営のためであります。  4の貸付期間は、八戸市財務規則にのっとり、平成30年10月1日から平成60年9月30日までの30年間で考えております。   もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 また、先ほど市長が壇上からお話しいたしましたけれども、防災アプリを提供している会社との協定締結によりまして、スマートフォンからも避難所マップとしてその避難所情報を確認できる。防災アプリですので、現在位置とその避難所情報、正確な位置が把握できるという形で情報提供しているところでございます。   もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 先ほど、答弁の中で、平成29年度の除排雪契約業者が103社あるということで、そのほかに契約業者ではないけれども、除排雪部門に登録があるのが69社あるということでしたが、この契約業者ではないが登録している会社というものは、どういう位置づけなんでしょうか。 もっと読む