820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

なお、この記事掲載方針に係る各会派等からの回答については、4月12日開催の本委員会において持ち帰り協議となっていた「『ぎかいの森』の記事掲載方針に係る無所属議員の票のカウント方法について」において、全ての会派等からの回答が「会派の人数を票としてカウント」することで一致したため、この方法により票数の多かった記事を掲載した案としているが、この無所属議員の票のカウント方法についても協議をお願いする。  

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

定例会で我が会派の工藤議員からも紹介がありましたけれども、8月29日、青森気象台は、このまま地球温暖化が進めば、今世紀末には本県の平均気温は今の東京並みになる、年平均気温は現在より約4.7度上昇、最高気温が30度を超える真夏日が40日近くふえる一方、冬場は0度未満の真冬日がなくなる、このままでは産業生態系など広い分野に大きな影響が出るとする予測を公表しました。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

手話言語法を国に定めてほしいと関係団体から要望が出され、最近も野党会派法案として手話言語法が提出されたところです。党派を超えて、早期に国会審議が開始されることが待たれます。本市が国に先駆けて、手話は言語であるとの精神に立つ本条例を、障害者にとっても市民にとってもいいものとして制定されるよう願います。  そこで質問します。

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 2019-07-04

さらに、現在の会派数の意向が委員会に反映できる偶数人数とすると、1委員会につき8名が適しているとの考え方から、常任委員数を8名とし、委員会を4つ設置していることから、議員定数32名となるものであります。  さきにも述べましたが、この考え方は私の考えであり、削減への考え方は各議員とも違います。

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

続いて、あおもり市議会だより「ぎかいの森」Vol.9の原稿審査に関連して、まず、記事掲載に係る各会派からの意見の取りまとめ方法について、委員長から次のような説明を受け、協議した。  4ページから5ページにかけての「議決した主な議案」と、16ページのトピックス等の記事については、あらかじめ各会派から意見を集約し、各会派が選択した丸の数が多かった記事を掲載している。

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

〔23番 越 明男議員 登壇〕 ○23番(越 明男議員) 23番会派日本共産党の越明男です。議案第14号に反対の立場で意見を述べます。  今議会美術館条例案が提案されてきたことにより、吉野町緑地周辺整備事業が新たな段階へと到達することになります。これまで、私どもの会派は、本事業には一貫して当初から批判的に対応してきました。反対理由を以下述べ、本議案への討論といたします。  

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

〔7番 石山 敬議員 登壇〕(拍手) ○7番(石山 敬議員) ただいま議長より登壇を許された7番会派創和会の石山敬でございます。議員2期2年目。多くの皆様にお世話になって今ここにいることを忘れずに、気持ちも新たに頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。  今回は、障がい福祉行政について1点、教育行政について1点、農業行政について1点、通告の順に従いまして質問をさせていただきます。  

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 総務常任委員会-06月21日-01号

◆伊藤 委員 今回、お二方がこの屋内スケート場の駐車場の有料化ということで御意見、そしていろいろな御要望を申し上げておられたと思いますが、私どもも会派でこれを真剣に話し合いをいたしました。そこで、結論なんですけれども、やはり屋内スケート場というのは、これは長年の八戸の市民の待望の施設であったということでは、市民を挙げて喜んでいるわけです。

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 建設常任委員会-06月21日-01号

◆吉田〔洸〕 委員 きのう我が会派の田名部議員の一般質問でも取り上げられましたが、有料に至る経緯について疑問が残りました。市長答弁にもありましたとおり、競技関係団体に正式に相談していない趣旨の発言がありました。これは八戸市民、八戸市の多くのスポーツ競技関係団体が利用する施設駐車場において、大変驚くべき発言でもありました。駐車料金についても、二転三転するような形になっています。

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

そのときにはぜひ我が会派の何人かも御一緒させていただくので、ぜひ一緒に乗ってください。  話はかわりますが、以前、田名部副市長に御答弁いただいております運転手の人材不足についてですが、おかげさまで御担当者の皆さんの取り組みの成果があらわれてきているものの、やはり依然深刻だと思います。交通産業の運転者の有効求人倍率を見ると、特に自動車運転者で高くなっており、かつ、ここ数年、急速に上昇しています。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

5月に会派の視察で、長寿県である長野県の佐久市の取り組みを学んでまいりました。なぜ元気な高齢者が多いのか、短時間の中でも長寿の要因は理解できたと思います。そのことを報告しながら、質問に入ります。  本市では、医療介護を一体的に提供していくために、在宅医療介護連携推進事業を実施しているが、これまで困難な課題等に対しどのような取り組みを進めてきたのか内容を示してください。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

〔13番 蒔苗博英議員 登壇〕(拍手) ○13番(蒔苗博英議員) ただいま議長から登壇を許されました会派創和会の蒔苗博英でございます。市民の幸せを願い、さらなる市勢発展のために、今回は農業行政に絞り、3項目について質問をいたします。よろしくお願いいたします。  第1項目めの質問は、りんご黒星病に関する撲滅対策についてであります。  平成28年産りんごから大発生となっている黒星病。