105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 2019-12-10

ほかの盛岡市、仙台、いわき市では、そちらのところでスポーツコミッションのサイトが立ち上がっており、それを見るといろいろな参加者の声であったり、施設についての紹介がありますので、とてもわかりやすいなと思っております。いわき市のスポーツコミッションのところでは、参加者の声や写真を取り入れており、青森県からも東奥義塾高校であったり、東奥学園高校のサッカー部が参加されておりました。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

1 「自力でのごみ出しが難しい高齢者障害者の負担を減らすため、ごみ出しを手助けする町会や老人クラブ等の団体に奨励金を交付する考えはないか、市の見解を示せ」との質疑に対し、「日本が超高齢社会を迎える中、仙台では玄関から収集場所までごみを運ぶ活動団体に対して奨励金制度を設けており、市としても、高齢者障害者のごみ出しについては課題があることを承知していることから、今後、他都市の事例等について調査し、

青森市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-01

10年前、仙台でも、一緒にスピードやらないかという話とか、覚醒剤をやらないと、あしたからあなたはいじめの標的にするからといったことが仙台でも既に起こっております。若者の薬物を専門にしている弁護士さんの話ですと、そういった薬物取締法違反で裁判を受ける被告人の若者たちの多くは、使用するかどうかは個人の問題で私の勝手だと言っているんです。

青森市議会 2015-09-01 平成27年第3回定例会(第2号) 本文 2015-09-01

その中で、東北でもやっている自治体仙台福島市のみということの実態から鑑みまして、皆さんが抱えている課題等について、まずはここで意見交換をさせていただいて、それをもって必要があれば、理論武装をしっかりして、検討も協議してまいりたいと考えております。  以上でございます。

青森市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会(第6号) 本文 2015-03-09

以降、日専連の全国大会が隔年ごとですから、昭和32年に仙台で、昭和34年には東京でということになっております。やはりこのように遠征ねぶたがなってきた中では、昭和38年と39年──これは2年しかやっていないんですが──川崎市でも大々的にやって、川崎大祭りと、将来のねぶたを活用した川崎のまちづくりという部分で利用ということで、大がかりにこの2年間はやっております。

青森市議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第3号) 本文 2015-03-04

一方で、仙台倉敷市自由通路による利便性の向上、駅周辺の発展を見ると、素直にその威力を実感します。限りある財源の中で、最少の経費で最大の効果を生むことが税金で賄われている行政の責務であるとの認識に立てば、自由通路及び駅舎が青森の未来に寄与するかどうか、つまり先行投資としての価値があるかどうかが一番大事となってきます。  

青森市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号) 本文 2015-03-03

難病に近いということで、自分で仙台病院にずっと行ったんだそうですけれども、ここでも情報を聞くことができなかったということで、お答えのあったさまざまな情報を受けるチャンスがあっても漏れてしまう人もいるということで、これからもぜひ窓口での対応をしっかりとやっていただきたいということを要望したいと思います。

青森市議会 2014-12-10 平成26年第4回定例会(第5号) 本文 2014-12-10

市で申しますと、横浜市や、さいたま市、仙台八王子市新潟市は今検討を進めているところだったかと思います。名称にしましても、ノーマライゼーションという言葉を使ったり、差別解消という言葉であったり、大変平易な、障害のある人もない人もともにとか、そういった言葉で条例を制定しております。  私も、条例化というのが重要なことかと捉えておりますが、本市の見解をお聞きします。

青森市議会 2014-12-08 平成26年第4回定例会(第3号) 本文 2014-12-08

私は、昔やった仙台の固定の臨時職員、優秀なやつは臨時職員を固定して60歳まで採用する。ずっと前にもしゃべったけれども、いわゆる公務員とは別に事務補助、エクセルにいっぱい数値入れるのを手伝ってもらうとか、それだけでも違います。今の現状が大変難しいことは承知していますが、ぜひとも今後検討していただきたいと思います。  定員管理計画について市長から答弁があって、来年度予定の数に行くと。

青森市議会 2014-03-25 平成26年第1回定例会[ 資料 ] 2014-03-25

1月19日の意見公聴会では、第1部として藻谷浩介氏から「青森市では、2010年からの10年間で2万8000人の市内在住者が減少し、このまま人口減少が加速すると、100年で住人がいなくなることになる」、「青森市仙台も、ゼロ歳から14歳の子どもと15歳から64歳までの現役世代がそれぞれ減少し、65歳以上の高齢者世代人口が増加しているし、首都圏1都3県でも同様である」、「青森市は後期高齢者が急増する

青森市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第6号) 本文 2014-03-10

その後、盛岡市と仙台の2つの斎場を視察してまいりました。両施設ともすばらしく、本市の斎場と比べればまさしく雲泥の差がありました。私は、本市の場合、早期の改築が無理であっても、改築に当たっては、場所の問題を初め、さまざまなことを検討しなければならないことから、整備計画検討のための組織づくりを急ぐべきと考えますが、本市のお考えをお聞かせください。  

青森市議会 2012-12-25 平成24年第4回定例会[ 資料 ] 2012-12-25

次に、東北六魂祭であるが、東北代表する6市の祭りが一堂に集結し、震災復興東北一丸となって取り組む姿や東北の元気を国内外に広くアピールするために、昨年は仙台で開催され、ことしは盛岡市で開催されたところである。  来年の東北六魂祭2013の開催であるが、開催地を福島市とすることが決定し、開催日や内容などは来年1月24日に決定及び公表される予定となっているため、詳細が決まり次第改めて報告する。  

青森市議会 2012-12-06 平成24年第4回定例会(第4号) 本文 2012-12-06

京都市堺市仙台神戸市大阪市大分市札幌市松山市広島市西宮市、出雲市、横浜市ほか北海道秋田の町でも行っています。各自治体のホームページに制度の案内や要綱が載っています。当然、医療制度の看護に伴う二重給付とならないよう、看護師の仕事と重複しないという前提のもとで、自治体裁量のもとに制度が運用されています。