運営者 Bitlet 姉妹サービス
1135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 「(1)魅力ある仕事や労働力の不足」という課題に対応し、産業創出と担い手の確保を図り、若者を初めとした多くの市民がこのまちで暮らしていける環境づくりに挑戦する「しごと創り」、「(2)少子化の進展」という課題に対応し、未来を支える人材の育成を図り、将来を担う世代を育むとともに、市民が生涯を通じて学び、地域や社会で活かせる環境づくりに挑戦する「ひと創り」、「(3)多様化する地域課題・地域活力の維持」という もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 次に、人材の養成と居場所づくりについての御質問にお答えいたします。  ひきこもりの方の支援のための人材養成に係る国の補助事業のメニューには、基本的には県が実施主体となるひきこもり支援に携わる人材の養成研修事業があります。 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 また、乗務員の高齢化についても改善が必要と考えるが、市の見解を示せ」との質疑に対し、「若い人材の確保については、大型第二種免許所有者自体が高齢化しており、全国的な課題と考えている。このため市では、乗務員の労働環境の向上に取り組むことはもとより、関係団体等とも情報交換をし、職種自体の魅力を高められるよう、バス業界全体で対応を図る必要があると考えている」との答弁があった。   もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 通常分としての主な施策は、地方創生に向けて策定した八戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略との連携を図りながら、市政を前進させる取り組みは、子育て支援や、教育施策として、保育士資格等取得支援事業、新聞力活用事業などがあり、雇用環境の施策としては、人材獲得支援事業や移住計画支援事業が行われました。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 広域連携推進特別委員会-09月19日-01号 次に、4ページ下段、タブレットでは5ページの事業番号21番、農作業マッチング制度構築事業ですが、定年退職者等の農作業サポーターと、支援を希望する農業者のマッチングを促進するもので、八戸市シルバー人材センターにマッチングに関する対応を依頼しており、7月末時点で20件のマッチングが成立しております。20件のうち6件は圏域町村への派遣となっており、圏域での農業労働力の確保を図っております。   もっと読む
2018-09-14 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月14日-03号 こうした状況の中、当院では臨床研修医の育成や医師、看護師等の医療スタッフの確保に力を入れて取り組んでおりますが、大都市への偏在傾向が強まり、近年は人材が集まりにくくなったと実感しております。   もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 ◆豊田 委員 続きまして、私からは、一般会計歳出第3款、報告書77ページ、介護人材発掘育成事業としてケアワークパスポート研修とありますが、その内容についてお尋ねいたします。 ◎夏坂 介護保険課長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 高齢化社会が続く中、介護の課題は介護士の人材確保や施設整備など、今後の対策が急がれます。また、経済的負担についても、現在介護サービスを利用していない方々への情報提供や、事前に概要などを知る機会を設けることで、不安の解消に努めていただきたいことを要望いたします。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 したがって、地方分権改革、地方創生に加え、中核市にふさわしい人材と職員の充実、確保が重要となります。  当市に係る職員数の状況は、普通会計部門が2016年の1173人から2017年は1181人と、わずか8人の増でしかなく、人口1万人当たりの職員数は50.4人で、中核市平均61.86人より大幅に少ない現状にあります。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 この基幹型地域包括支援センターは、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らし続けることができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び日常生活の支援が包括的に確保される地域包括ケア体制の充実を図るため、各地域包括支援センターでの総合相談や成年後見相談等の権利擁護に関する統括調整、地域の課題解決を図るための地域ケア会議の開催支援、各地域包括支援センター職員の人材育成のための研修会の開催、高齢者虐待や認知症などで もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 このことから、本市におきましては、企業が残っていくため、そして、若者世代が本市に定住する状況となるためには、「しごと創り」が特に重要であると考えておりまして、平成29年度には、新ビジネスに挑戦する中小企業者への助成制度の創設、ビジネス交流拠点となりますあおもり地域ビジネス交流センターでの起業・創業相談の実施、Uターン人材と地元企業のマッチングを行います青森市Uターン就活サポートデスクの開設、学生等の もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 私からは、市職員の資質の向上について、民間企業でいえば会社の発展向上につながることで、青森市役所の質の向上、言い直せば、青森市の質の向上につながることから、市職員の人材育成について聞きます。市職員の人材育成をどのように進めるのかお示しください。  次に、市営バスの乗務員の確保について。   もっと読む
2018-08-21 八戸市議会 平成30年 8月 民生協議会-08月21日-01号 また、パネリストにつきましては、内閣府の意向やそれぞれの活動分野等を考慮し、4名が登壇することとしており、順番に、株式会社池田介護研究所代表取締役の池田右文様、社会福祉法人白銀会グループホーム八戸グリーンハイツ管理者の今野千晴様、公益財団法人八戸市シルバー人材センター理事長の前田洋子様、これに内閣府から当市の行政担当者の登壇要請がありましたので、私が加わります。   もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 財政事情が厳しいという理由であるとすれば、今後いかに民間の資金力、生産力、経営力、管理力、技術力、知識力、人材力を活用していくべきかであると思います。   先般、6月16日の東奥日報朝刊の一面で、「十和田 訪日宿泊者数4万9,000人」との見出しとともに、昨年十和田市に宿泊した外国人宿泊数が過去最高だったことが大きく紹介されていました。 もっと読む
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 まず、DMOの組織づくりについてですが、DMOの目的を実現していくための人材の確保、配置をどのように進めていくのかお聞かせください。 ○議長(工藤正廣君) 観光商工部長 ◎観光商工部長(本宿貴一君) DMOの目的を実現していくための人材の確保や配置についてのご質問にお答えいたします。    もっと読む
2018-06-14 八戸市議会 平成30年 6月 広域連携推進特別委員会-06月14日-01号 次のページ上段14番の地域事業所人材獲得等支援事業ですが、昨年11月29日と12月12日に、企業の情報発信力及び採用力の強化、インターンシップ受け入れに関するセミナーを開催しております。  また、首都圏等で開催される就職・転職フェア等に出展する際の経費を一部助成する事業では、圏域町村2社を含む11社へ助成金を交付しており、セミナー参加の事業所と合わせまして4社が人材を獲得しております。   もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 平成29年3月に文部科学省が策定した第2期スポーツ基本計画において、スポーツ環境の基盤となる人材の充実と活躍の場の確保は重要な課題の1つとなっております。  スポーツ環境の基盤となる人材の中核を担うアスリートの多くは20代から30代の間に引退を迎えるため、引退後のセカンドキャリアに関して不安を抱えたまま競技を継続している人も多いということにつきましては認識してございます。   もっと読む
2018-06-11 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号 このことから、当市では、地方創生推進交付金を活用し、市内スポーツ活動の推進、スポーツ施設を核とした八戸都市圏の観光誘客推進、スポーツコミッションの設立、セカンドキャリア、スポーツ産業人材育成、スポーツ関連団体の民営化、運営などの項目について調査することとしており、外部専門家の意見も聴取した上で、今年度中には、八戸地域の特色を生かすとともに、スポーツビジネスを確立することを目的としたスポーツ推進計画を もっと読む
2018-04-20 八戸市議会 平成30年 4月 総務協議会-04月20日-01号 (2)の事業内容でございますが、①市内スポーツ活動の推進に向けた検討、②スポーツ施設を核とした八戸都市圏の観光誘客推進の検討、③スポーツコミッションの検討、④セカンドキャリア、スポーツ産業人材育成の検討、⑤スポーツ関連団体の民営化、運営等に関する検討、⑥外部専門家の招聘、意見聴取を行い、その結果を踏まえましてスポーツ推進計画案を策定するものでございます。   もっと読む
2018-03-23 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月23日-06号 では、子育てワンストップサービス、障がい者支援事業、八戸市社会福祉事業団、レインボーフラッグ、潜在的待機児童の推移、第4款衛生費及び関連議案では、子育て世代包括支援センター関連経費、臨時営業許可証におけるてんぽせんべい及び煎餅の焼きたて販売の是非、斎場のリニューアル実施計画、予防接種の接種率、健康増進対策費、公害対策費、看護師等修学資金貸付金、受動喫煙防止対策、公害対策、第5款労働費では、シルバー人材 もっと読む