1648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2024-09-13 09月13日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

理事者側からは、当市の光ファイバーの整備状況は通信事業者側が8ブロックに分けている地域のうち、十和田、大深内、十和田湖畔の3ブロックが整備されており、市内の人口の約87%がカバーされていること。このうち十和田湖畔はNTT東日本ではなく、市が総務省情報通信基盤整備推進事業を活用して整備したものであること。

十和田市議会 2021-12-09 12月09日-一般質問-02号

私は、少子高齢化人口減少社会を迎えた今、どのようにするか、その一つの方法であると考えております。特に2025年までに団塊世代が後期高齢者となり、その社会保障年金医療介護保障に莫大な費用がかかると言われております。40兆円はかかると言われております。まさに人口減少により、そして税収が減る、その対策の一つだと思っております。  この環境市民サービスを受けるには限度があります。

十和田市議会 2021-06-19 06月19日-一般質問-04号

国の政策があってでありましょうが、全国各地どこでも地方創生人口減少、担い手の高齢化などといった言葉があふれております。とりわけ我が国の農林水産業は、経済社会国際化、自由貿易促進の中で生産は伸ばしているものの、海外からの農産物加工品、木材製品等の輸入拡大が進んで、自給率が下がっております。

十和田市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

65歳以上の高齢人口が全体の43%で、ひとり暮らし高齢世帯も3割近くを占める夕張市でも、2009年、500人の市民救急医療情報キットを試験的に配付しています。モニターとなった市民に実施したアンケートでは、96%が必要と回答していたことから、申し込み順に新たに500世帯限定で配付、次年度以降も継続いたしました。同様の取り組みは、全国的に波及しています。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 2020-03-23

実際、75歳以上人口がふえるほど保険料アップにつながる仕組みになっており、値上げの傾向に歯どめがかかりません。窓口負担の2割負担への引き上げは、この間の医療介護年金の連続改悪に続き、高齢者を標的にさらなる痛みを強いるものです。医療の窓口負担増がますます受診抑制も招き、重症化など高齢者健康に深刻な悪影響を与えることは明らかです。

八戸市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 定例会-03月05日-03号

アとして、人口ビジョンについてであります。  まち・ひと・しごと創生総合戦略は、まず人口の現状分析を行い、人口の将来ビジョンを示すことがポイントとして挙げられます。当市の人口は、死亡数が出生数を上回る自然減少と、転出者数が転入者数を上回る社会減少が同時に進行しております。特に生産年齢人口が減少しています。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

さらに、弘前市の第2期総合戦略でも先端技術導入による施策の推進を基本方針に掲げ、人口減少による社会問題の解決に向け、ICTなどを最大限に活用した先端技術の導入を進め施策を展開していく方針であると認識しております。  そこで、少子高齢化人口減少、人口流出が進む中で、活力ある元気な弘前をつくり出すために、地域産業の維持・活性化と将来を担う子供たちも育てていかなければなりません。