1023件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

これまでも、跨線橋かけかえに伴い、土地所有者との交渉を何度となく重ね、実現に向けて鋭意努力されてきたと聞いております。  しかしながら、平成23年の東日本大震災により、現在建設中の馬淵川にかかる新大橋のかけかえが優先となり、当面、八戸通り跨線橋のかけかえが見送りとなってしまいました。

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

なお、現段階での公表によりまして、確定していない情報が間接的に作家側に伝わったり、今後の作品収集や展覧会企画などの交渉に影響を及ぼすおそれがありますことから、現時点では詳細についてはお示しできないものでありますが、今後、公表時期や方法などについて事業者と協議しながら、適切な段階になりましたらしっかりとお知らせをしてまいりたいと考えております。  以上でございます。

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 総務協議会-05月22日-01号

5つ目として、今回新たに加えた特典でございますが、恒常的な収入の確保を図るため、契約期間満了の6カ月前までに契約期間の延長を申し出た場合には、優先的に交渉することができる優先交渉権を付与いたします。スポンサー企業から継続する意思が示されない場合は、スポンサー募集の手続に入ります。  次に、(7)の応募資格は、登記された法人のみを対象としております。  

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

よって、職場の長と職員組合の積極的な交渉を求めます。なお、残業不払いは忠告にとどめますが、善処されない場合はしかるべき措置をとらざるを得ません。今後とも最善の医療提供を要望し、以上、総括意見といたします。 ○議長(五戸定博 君)伊藤圓子議員の発言を許します。  伊藤圓子議員 ◆14番(伊藤圓子 君)無所属の伊藤圓子です。

八戸市議会 2019-03-15 平成31年 3月 予算特別委員会-03月15日-04号

組合との交渉につきましては、都度都度、組合交渉という形で意見交換もしておりますし、そういう現場の声ということで協議を進めています。また、私の意識といたしましても、組合は敵対する組織であるという感じはなくて、一緒に職場をつくっていくという気持ちでお話をさせていただいております。  以上です。 ◆山名 委員 雇用主という関係では聞いていると思うんです。

八戸市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会-03月08日-05号

第2条繰越明許費では、他事業との調整、関係権利者との交渉に不測の日数を要したため、八戸駅西土地区画整理事業費において、八戸駅西土地区画整理事業を設定するものであります。  議案第26号平成30年度八戸市都市計画下水道事業特別会計補正予算の主なる内容は、歳出では管きょ整備等工事費を、歳入では一般会計繰入金を、それぞれ減額するものであります。  

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

一方、市の単独で行っております事業は、地域の方々がみずから地権者との交渉・調整等も行いながら処理をしていただく場合に交付するということで、趣旨等、運用面で違いがございます。したがって、併用はできないものというふうに考えてございます。 ○議長(下山文雄議員) 蒔苗議員。

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 建設常任委員会−03月07日-01号

第2条は、地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越して使用することができる経費を33ページの第2表繰越明許費のとおりとするもので、2款1項八戸駅西土地区画整理事業費6億4528万円は、他事業との調整及び関係権利者との移転交渉に不測の日数を要したため、翌年度へ繰り越しするものでございます。  次に、196ページをお開き願います。  歳入について御説明申し上げます。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

今後は、この拡幅線形案をもとに、道路用地拡幅の対象となる関係地権者と交渉を行ってまいりたいと考えております。  次に、南部山運動公園へのアクセス道路についてお答え申し上げます。  当公園は、昭和62年に事業着手し、平成4年には南部山健康運動センターの建物を含む3.8ヘクタールが一部供用開始、そして平成14年3月には現在の公園区域21.1ヘクタールが供用開始しております。

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

最初は国と交渉するための目的だったということでしたけれども、この「AOMORI SIX」が、将来的には青森市の大学の連携、再編の基礎になると思います。  要望としては、私学との連携を今以上に図るためにも、青森公立大学にはリーダーとしてこれからしっかりと引っ張っていただきたいと。

八戸市議会 2019-02-21 平成31年 2月 経済協議会−02月21日-01号

また、地権者との用地交渉を進めて、用地買収手続にも入ってまいりたいと思っております。  計画している事業工程については、これまで御説明したとおりでございますので、事業自体はこれまでの想定どおり順調に進んでいるところでございます。  以上でございます。 ○壬生 委員長 よろしいですか。  ほかにございませんか。  

八戸市議会 2019-01-31 平成31年 1月 議員全員協議会-01月31日-01号

〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○五戸 議長 ないようですので、それでは、(1)の政務活動費における旅費等の領収書公開について、当市議会では、これまで各派交渉会で政務活動費に関する要領、手引きの改正を行っておりますので、今後、各派交渉会にて、このたびの御意見を踏まえて、協議してまいりたいと思います。  

弘前市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第6号12月21日)

との質疑に対し「本案は、人事院勧告及び県の人事委員会勧告において月例給及びボーナスの引き上げ勧告が出されたことを踏まえ、労働組合との団体交渉を行い合意に至ったものである。また、対象となる市職員は企業会計を含む1,518名で、合計約3800万円の所要額を見込んでいる。」との理事者の答弁でありました。  

弘前市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

ただ、和解というからには、そもそも両者の間に、例えば金額なり見解の相違があって、それを交渉していく過程で一致点を見出した、それが和解案ということではないかと思うのですが、実際、では現実に業者がこうむったというか、負担したというか、金額は幾らだったのか。それに対して、どのような交渉を重ねて、今回提示された和解案になったのか、まず壇上ではそのことをお聞きしたいと思います。  

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

計画変更に伴う国との交渉がどのようになっているのか、進捗状況の説明を求めます。  次の質問は、指定ごみ袋導入中止に係る和解及び損害賠償についてです。  平成30年第3回定例会において、家庭系ごみ指定袋制度の中止に伴い、導入を前提とした条例の改正が可決されています。