運営者 Bitlet 姉妹サービス
1175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 関係機関の担当者で構成する実務者会議は、福祉部障がい者支援課を調整機関とし、教育委員会事務局指導課や保健部保健予防課などの市の関係機関のほか、あおもり若者サポートステーションや青森県精神保健福祉センターなどの国、県の関係機関、さらには、子ども・若者サポート「つがる・つながる」などの民間団体が参加しており、この会議の中で、ひきこもりに関する個別ケースについての情報共有を図るとともに、支援方法に関する情報交換 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 このため市では、乗務員の労働環境の向上に取り組むことはもとより、関係団体等とも情報交換をし、職種自体の魅力を高められるよう、バス業界全体で対応を図る必要があると考えている」との答弁があった。  以上が審査の過程における主なる質疑応答である。   もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 現在、土地の境界、県の土地と市の所有の土地と入り組んでいる関係がございますので、土地の境界の明確化を行いまして、利用しやすい形状とするために県と土地の交換、それから建物分割施工などにつきまして協議をしているところでございます。これらにつきましては今年度中に実施及び完了予定でございます。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 本年7月に、青果部と花卉部の各卸売業者、仲卸業者、売買参加者ごとに計6回、意見交換会を開催したところでございます。その中で、市場ごとに決めることができる第三者販売の原則禁止、商物一致の原則、直荷引きの原則禁止を含め、現行どおりの取引ができるようにしてほしいという意見が大勢を占めております。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 このため、プロポーザル案をベースとして、市民意見交換会の開催や、パブリックコメントの実施及び設計の進捗状況に合わせた模型やパネルの公開など、積極的に市民や関係団体の皆様から御意見をお伺いする場を設けながら、基本設計を進めてまいりました。   もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 本市においては、平成12年の集中豪雨により、合流式下水道区域内のマンホールぶたが飛散した事例が1例ありますが、浮上防止型マンホールぶたに交換済みであり、その後につきましては浮上、飛散した事例は確認されていないところでございます。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 そうなると、交換手の方がとりますでしょう。そうしたときに、内容をきちんと聞いた上で、速やかにこれは高齢者支援課だと、そのようにつないでもらえるように、日常的に交換手さんにもお知らせしておくことも重要かと思います。お願いいたします。   もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 そういったことから、教育委員会としては、学校と情報交換を密にしているわけですけれども、先ほど申し上げましたとおり、適応指導教室などの公的機関について情報提供をしております。 もっと読む
2018-08-21 八戸市議会 平成30年 8月 総務協議会−08月21日-01号 4月の総務協議会におきましては、市長が苫小牧市を訪問し、今後の都市間連携に向けた意見交換を行うことについて御報告してございましたが、7月31日に苫小牧市との交流連携協定を締結いたしましたので、その内容等について御説明申し上げます。   もっと読む
2018-07-20 八戸市議会 平成30年 7月 総務協議会-07月20日-01号 このような状況を踏まえまして、当市ではこれまで市長会等を通じ、国に対し公契約法の早期制定を要望してまいりましたが、今般、当市が発注者として民間事業者等と結ぶ契約である公契約において、公共事業の品質の確保や雇用環境の安定化、ひいては地域経済の活性化に寄与することを目的に、市独自の公契約制度について調査、研究を進めることとし、その内容や方向性等について、有識者、労使関係団体等との意見交換を行うため、八戸市公契約制度研究会議 もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 また、雨水対策として、平成14年度以前に設置したマンホールふたは、雨水等の流入が多いことから、現在密閉式型へ計画的に交換しております。   以上です。 ○議長(工藤正廣君) 5番 ◆5番(久慈年和君) わかりました。大変いろいろな面で経費がかかっているという状況を理解しました。   次、現在の下水道の使用料、最終改定はいつだったのか教えてください。 もっと読む
2018-06-18 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月18日-04号 のさらなる整備促進に関する陳情については、立花委員、五戸委員から、売市第三地区に計画されている都市計画道路は、建築中の屋内スケート場のアクセスについて重要な役割を果たし、同地区の整備についても、この都市計画道路が完成すればスムーズに進むであろうと考えられ、また、同地区には非常に狭隘な道路も多く、災害時における避難等においても非常に有効であり、市でもその重要性を認識して調査費を計上しており、地元との意見交換 もっと読む
2018-06-14 八戸市議会 平成30年 6月 広域連携推進特別委員会-06月14日-01号 開催内容は、第1日目に現地視察と講演会を、2日目に連絡会議を開催し、八戸市における八戸圏域連携中枢都市圏ビジョンの説明などや、総務省による連携中枢都市構想に係る情報共有等及び意見交換を予定してございます。  なお、当連携中枢都市連絡会議は、これまで姫路市、宮崎市、福山市で開催されておりますが、東日本での開催は、当市が初となります。  案件3は以上でございます。 もっと読む
2018-06-13 八戸市議会 平成30年 6月 民生協議会-06月13日-01号 このような中、設置者であります八戸市社会福祉事業団では、八戸圏域町村及び八戸圏域以外の近隣の市町村への施設の紹介を行うとともに、入所予定者の状況等につきまして情報交換を行ってまいりましたが、入所者の増員に至らず、今後も増員が見込めない状況にありますことから、現在の入所状況に合わせて定員の変更を申請したものでございます。   もっと読む
2018-06-13 八戸市議会 平成30年 6月 建設常任委員会−06月13日-01号 今後の予定といたしましては、整備方策を検討するに当たり、地元から都市計画道路等の優先整備の意向が示されたことから、地区の整備方針や優先順位について、まちづくり協議会で勉強会や意見交換会を実施しながら、売市第三地区の整備方策の検討を行う予定としております。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。   もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 市といたしましては、今後とも機会を捉えて意見交換を行うなど、業界とも十分連携を図りながら、水産加工業の支援に取り組んでまいります。  次に、魚種転換支援についてお答え申し上げます。   もっと読む
2018-06-11 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号 こうした中、先般、小林市長が苫小牧市を訪問され、苫小牧市長との意見交換の中で、八戸市と苫小牧市との都市間連携について、今後、双方の連携強化に向けて協議していくとの合意に至ったことは、新たな都市間連携の可能性を開くものとして大いに期待できるものであります。   もっと読む
2018-05-21 八戸市議会 平成30年 5月 民生協議会-05月21日-01号 初めに、動物愛護施設に関する意見交換会における意見の概要でございますが、市の動物愛護管理行政の拠点となる施設を整備するため、昨年度、関係団体及び行政機関で構成する意見交換会を開催し、施設の機能や関連施策等について御意見をいただいており、その内容を御報告するものでございます。   もっと読む
2018-04-20 八戸市議会 平成30年 4月 総務協議会-04月20日-01号 このたび、苫小牧・八戸間に川崎近海汽船株式会社の新造船、シルバーティアラが就航することから、八戸港初出航便に乗船し、苫小牧市を訪問することにあわせまして、今後の都市間連携に向けた意見交換を行うものであります。  次に2の苫小牧市訪問日程でございます。  平成30年4月26日木曜日13時に、新造船のシルバーティアラに乗船いたしまして苫小牧市へ向かいます。   もっと読む
2018-03-22 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号 ○議長(工藤正廣君) 6番 ◆6番(江渡信貴君) この基本条例なのですけれども、第4条第2項に「情報交換会を開催するとともに、その他必要な措置を講ずる」とあります。今後どのように進めていくのかお知らせください。 ○議長(工藤正廣君) 観光商工部長 ◎観光商工部長(本宿貴一君) お答えいたします。    もっと読む