運営者 Bitlet 姉妹サービス
126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 私は、この地下水の保全、再生について、これも平成27年3月定例会の一般質問で、市内の井戸がかれたり、市内各所にある湧き水の湧水量が減少、激減していることから、地下水の現状調査が必要でないかと提案してまいりました。 もっと読む
2018-05-21 八戸市議会 平成30年 5月 建設協議会−05月21日-01号 調査方法は、国から示された調査方法によりまして、概況調査、汚染井戸周辺地区調査、継続監視調査の3区分によりまして測定を実施しております。  まず、アの概況調査でございますが、市内の全体的な地下水質の概況を把握するために実施する調査でございまして、およそ5年で市内を一巡するように調査をしております。平成29年度は、市内5地点で全ての環境基準項目について調査を行いました。 もっと読む
2018-03-14 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月14日) との質疑に対し「御所温泉の井戸ポンプは24時間稼働しており、夜間捨てている温泉を熱交換し、水温が上がったものをエコキュートに通してシャワーやカランに使用するものである。」との理事者の答弁でありました。  委員より「設備の耐用年数、経費削減効果はどうか。また、導入の経緯を伺いたい。」 もっと読む
2018-03-02 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日) 融雪設備がことしの1月から稼働したということでありますが、この1月ごろから周辺において、同じような深井戸において、深い井戸の水位低下の現象があらわれました。  区画整理事業の井戸の掘削深度は250メーターと聞いておりましたが、確かに掘削は250メーター。しかし、井戸水のくみ上げ深度は150メーター付近。 もっと読む
2017-12-06 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 6日) また、東面石垣の北側からは井戸や排水跡の遺構が確認されており、現在、経緯や年代の特定などの詳しい分析を進めているところであります。  石垣修理事業は、公開型の「魅せる」工事をうたい、事業を進めてまいりました。 もっと読む
2017-12-06 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 6日) また、東面石垣の北側からは井戸や排水跡の遺構が確認されており、現在、経緯や年代の特定などの詳しい分析を進めているところであります。  石垣修理事業は、公開型の「魅せる」工事をうたい、事業を進めてまいりました。 もっと読む
2017-09-13 八戸市議会 平成29年 9月 決算特別委員会−09月13日-01号 この事務の内容ですが、現場に設置してある井戸3点において地下水を採取し、その中の有害物質、水銀やアルキル水銀、その他1,4-ジオキサンなど8項目をおおむね2カ月に1回の程度で測定し監視するものでございます。結果については市のホームページで公表しておりますが、現段階でこの事案にかかわるような影響は確認されてございません。  以上でございます。 ◆夏坂 委員 わかりました。 もっと読む
2017-09-05 十和田市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月05日−一般質問−02号 現在井戸頭団地、寺向団地の改修工事が行われ、来年から八甲団地も改修工事にかかるようです。私の調べでは、総戸数が530戸、うち今後取り壊される予定なのが上平団地の30戸、また抜本的な新築を考えているのが金崎A団地で64戸、金崎B団地で76戸で、合わせて合計170戸です。   そこで質問です。現在新たな建設計画を進めているようですが、何戸分の計画をしているのですか。 もっと読む
2017-06-15 青森市議会 平成29年第2回定例会(第5号) 本文 2017-06-15 水道部はいつも、天田内配水所の井戸は深井戸であり、不透水層が100メートルにも達する厚さで覆われているので、地下水に与える影響はないと言ってきました。その結果、あちこちで開発が進んできたのではないかなと私には思われます。 もっと読む
2017-06-15 弘前市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月15日) また、民間所有の井戸や建物排熱などの地域に存在する未利用熱資源の活用や、市民協働や公民連携による施設管理体制の強化など市民や民間事業者としっかりと連携を図っていくことで雪対策の効果を底上げし、次世代への波及性と継続性を高める取り組みを進めていきたいというふうに考えております。  以上です。 ○副議長(小山内 司議員) 奈良岡学校教育推進監。 もっと読む
2017-05-19 八戸市議会 平成29年 5月 建設協議会−05月19日-01号 調査方法については、国から示されております概況調査、汚染井戸周辺地区調査、継続監視調査の3区分により測定を実施しております。  まず、ア、概況調査でございますが、八戸市内の全体的な地下水質の概況を把握するために実施する調査で、おおよそ5年で市内を一巡いたします。  平成28年度は、市内5地点で全ての環境基準項目について調査を行いました。 もっと読む
2017-01-20 八戸市議会 平成29年 1月 建設協議会−01月20日-01号 検査対象としては、周辺井戸3カ所の地下水。検査方法は、外部検査機関に委託。分析項目については、過去に検出された水銀、鉛、カドミウムなど8項目になります。  ここで、周辺井戸3カ所について御説明いたします。  2ページ目をごらんください。  井戸配置図でございますが、まず、中央右側が現場になります。地下水の流れが21番から26番、5番、この方向に流れているものと、過去の調査結果から推定されます。 もっと読む
2016-12-13 八戸市議会 平成28年12月 定例会−12月13日-03号 以前、田端議員も述べましたが、平成24年7月、県が井戸の調査を行ったときには、地下水検査で国の環境基準の13.6倍の総水銀が検出されました。8月には現場下流の地下水から基準を超えるダイオキシンが検出されたとの報告もあります。   もっと読む
2016-12-09 弘前市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日) これにつきましては多数、北陸地方とかで事例がございます、地下水を井戸により採取して、それを散布することによってその水温で解かすというような手法につきまして多数、北陸のほうで実績があるということで、それについてはコストも非常に安いということがこれまでの実績からわかっております。また、それにつきましては、松原東四丁目で……(「いやいや、議長、質問にちゃんと答えてもらえるよう議長から注意してください。 もっと読む
2016-12-09 弘前市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日) これにつきましては多数、北陸地方とかで事例がございます、地下水を井戸により採取して、それを散布することによってその水温で解かすというような手法につきまして多数、北陸のほうで実績があるということで、それについてはコストも非常に安いということがこれまでの実績からわかっております。また、それにつきましては、松原東四丁目で……(「いやいや、議長、質問にちゃんと答えてもらえるよう議長から注意してください。 もっと読む
2016-12-08 十和田市議会 平成28年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−02号 しかしながら、人気の高いまちの真ん中にあります八甲団地とか寺向団地等は、高層階で住宅も広いことから人気が高いわけで、そちらのほうの待機者は結構多いのですが、現在井戸頭団地とか上平団地、金崎団地等の団地については、待機者は年間を通じて3名から5名ぐらいの数名程度の待機者という状況になっておりますので、これから団地の建てかえ等も含めまして適正な団地の世帯数、戸数につきましても調査検討を進めていかなければならないというふうに もっと読む
2016-09-07 弘前市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月 7日) 近年、十面沢浄水場において井戸からの取水量が低下傾向にあり、水量の確保が困難となってきたことから、安定供給を図るため、三和地区と笹舘地区への給水を小杉沢の湧水を水源とした水道水へ変更したところであります。  水源の切りかえは本年5月31日に実施したところでありますが、水源切りかえ後の6月2日夜から水道水の混濁が発生し、6月5日午前まで続いたものであります。 もっと読む
2016-06-20 八戸市議会 平成28年 6月 経済常任委員会−06月20日-01号 工事概要は、空調・換気設備、自動制御設備、衛生器具設備、給排水設備、給湯設備、既存の取水井戸から場内床面洗浄のための殺菌海水を供給する井水設備、消火設備、計量設備を整備するものでございます。  8ページをごらんください。  工事場所及び工事期間は、本棟2期工事と同じであります。  契約額は、1億7820万円。  契約者は、西浦・葵特定建設工事共同企業体でございます。   もっと読む
2016-06-15 弘前市議会 平成28年第2回定例会(第3号 6月15日) また、雪対策では、個人所有井戸の活用による道路融雪に取り組むモデルケースの実証や、冬期間に邪魔者となる雪を岩木庁舎内の夏場の冷房として活用する雪室整備など、市民協働型の雪対策や効果的な雪氷熱エネルギー利用に取り組んでおります。  今年度も、国の補助金を活用しながら、道路融雪はもとより機械除雪の効率化、雪氷熱エネルギー利用など、総合的な雪対策を推進してまいります。   もっと読む
2016-06-15 八戸市議会 平成28年 6月 経済協議会−06月15日-01号 工事概要は、空調・換気設備、自動制御設備、衛生器具設備、給排水設備、給湯設備、既存の取水井戸から場内床面洗浄のための殺菌海水を供給する井水設備、消火設備、計量設備を整備するものでございます。  工事期間は、本棟工事と同じで、契約金額は、1億7820万円。  契約者は、西浦・葵特定建設工事共同企業体となります。   もっと読む