202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

固定資産を使用している者がいるにもかかわらず、所有者が正常に登記されていないことなどにより、納税義務者である所有者を特定できないことがあり、これまでは災害によって所有者が不明の場合に限り、使用者所有者とみなして課税できることになっていたが、今回の改正により、災害以外の事由において、調査を尽くしても固定資産所有者が明らかにならない場合、実際に使用している者を所有者とみなして課税することができることとなる

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

子育て世帯への臨時特別給付金支給対象者は、令和年度子育て世帯への臨時特別給付金支給要領によりますと、「令和2年4月分の児童手当法による児童手当受給者」のほか、「令和2年3月分の児童手当受給者であって、当該者に係る支給要件児童又は中学校修了前の施設入所等児童が15歳に達する日以後の最初の3月31日を経過したこと又は死亡したことにより、児童手当を受給すべき事由が消滅した者」とされています。  

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

本市におきましては、売上高減少や、今般のコロナウイルス感染症発生のような突発的な事由により、経営の安定に支障が生じている中小企業者金融機関所定利率から0.8%引き下げた利率で利用できる県の融資制度経営安定化サポート資金経営安定枠に協調連携しており、融資額2000万円を上限に、事業者融資実行の際に必要な信用保証料の全額を市が負担することで、事業者負担軽減に努めております。  

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

委員会条例第8条に、委員選任議長の指名によること、委員選任事由が生じたときは速やかに選任することと規定されております。  よって、常任委員会委員選任及び議会運営委員会委員選任を日程に追加し、一括議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。       (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長畑山親弘) ご異議なしと認めます。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

平成29年6月に締結したPFI事業契約では、事業者責めに帰すべき事由により履行不能となった場合などには、市は指定管理者指定を取り消すものとしております。また、指定管理者業務の全部または一部が一時的に停止された場合は、市がみずから、または第三者に委託して行うことができるものとしております。  

弘前市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号 3月 8日)

学区外就学の取り扱いにつきましては、平成18年3月30日付文部科学省通知において、保護者の申し立てにより就学校を変更することができる場合として、いじめへの対応、通学の利便性部活動等、学校独自の活動等理由とする場合が考えられるが、市町村教育委員会就学校の変更を相当と認める具体的な事由については、各教育委員会において地域の実情等に応じ適切に判断すべきものであると示されております。  

弘前市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

ひいては、万が一収入が年間6368万8000円ですか、これを下回った場合には協議して市で補填することになると思うのですけれども、万が一そういうことを事由に言われる可能性もあるわけですよね。これ、道路ができるのが、メーンアプローチができるのがいつになるかと言ったら、今のところ、この前、二、三日前の新聞でも出ていました大鰐線のあれが解決しない限りメーンアプローチの建設は不可能なわけですよね。

十和田市議会 2018-11-20 11月20日-一般質問-03号

予算が繰り越しとなる理由につきましては、年度、また事業内容によりさまざまな違いはございますが、一般的に計画、または設計などに関する諸条件、災害など気象関係用地補償費関係資材入手難などやむを得ない事由によるもの、また国の補正予算による経済対策や、年度途中で次年度予定されている事業に対する前倒しの補助決定によるものなど、年度内に予定の支出を完了することができないことが要因となっております。  

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

本市におきましてこれらの請求があった場合には、公印が押印されている公文書に、同条の規定に基づき請求に当たって明らかにしなければならない事項である、請求をする国または地方公共団体機関の名称、請求の任に当たっている者の職名及び氏名請求対象とする者の氏名及び住所、請求事由等が明示されているものにつきましては、原則として交付に応じております。