222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

その中にあって、その自粛地方都市でも厳しいものであり、青森市の中心商店商業地域からも人の姿は消えてしまいました。今は自粛の緩和から新しい生活様式へと進んでいる中ではありますが、青森市の経済が前を向いて歩み始めることがとても重要であります。第2波への不安を抱えながらも、可能な限りの一歩を踏み出す。経済活動に元気が出なければ、青森市全体の先行きは不安に満ちた萎縮した社会になってしまいます。

十和田市議会 2018-11-20 11月20日-一般質問-03号

3点目の質問は、シャッター街とやゆされている中心商店空き店舗活用です。十和田市に限ったことではありませんが、中心商店の衰退は著しく、皆さんご存じのような状態になっています。これまで中心市街地活性化という名のもとに多額のお金が投入されてきましたが、その成果ははかばかしくありません。  ところで、商店街が生き生きしているかどうか、どうやって見きわめればよいのでしょうか。

十和田市議会 2018-06-19 06月19日-一般質問-03号

私たちは、市立中央病院建設現代美術館建設時に、必ずと言っていいほど中心商店、中心市街地活性化を大義に賛否の議論を行ってきました。そして、今ある場所につくってきたのです。しかし、現状はどうでしょうか。何の効果も成果も上げることができませんでした。  十和田市は、官公庁街通りから国道4号バイパスまで整備された直線の道路があり、その一角に北里大学があります。

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

市では、将来、中心商店で開業する商業者を育成するため、パサージュ広場において、起業意欲のある者に対し、低い開業資金で出店できる環境提供経営指導を行う商業ベンチャー支援事業を実施してございまして、9つの店舗スペースを設置しております。  このうち、2区画については本年3月末をもって出店者が退店し空き区画となっていますことから、現在、新規出店者の募集を行っているところでございます。

十和田市議会 2018-03-09 03月09日-一般質問-03号

十和田市の中心部には金融機関役所役所関連施設病院が集まっており、いま一度中心商店の役割を見直していかなければ、商店街側が見直していかなければならないと思っていますので、そこのところ協力のほどよろしくお願いいたします。  商店街の今後の課題についてですが、今以上十和田市との連携協力が必要だとありました。

青森市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 2017-12-08

初めに、パサージュ広場への出店者はどのように決定しているのかを示せという御質問でございますが、市では将来、中心商店で開業する商業者を育成するため、パサージュ広場におきまして、起業意欲のある者に対し、低い開業資金で出店できる環境提供経営指導を行う商業ベンチャー支援事業を実施しており、その業務については、当該地域での経営ノウハウを有する地元商店主商店街振興組合などにより設立された有限会社PMO

青森市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 2017-12-06

日本総合研究所主席研究員藻谷浩介氏は、全国の中心商店空き店舗化、または空き地が多くなった原因を次のように指摘しています。無料駐車場つき郊外型大型店との競争に敗れたこと、旧態依然の品ぞろえが顧客ニーズと合わなかったことなど、さらに後継者不在で生まれた空き店舗には、不合理に高い家賃をつけたまま放置してきたことを挙げています。

青森市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-05

駅前庁舎の開設に向けて、中心商店は歓迎の意味を込めて、今月中旬から駅前庁舎オープン記念セールを始めます。青森市まちづくりあきんど隊と中心市街地商店街の合同のセールでありますが、北洋硝子さんと画家の池田海さんの協力を得て、海の青と森の緑、白い雪の3色の記念オリジナルタンブラーをつくり、お祝いいたします。

青森市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 2017-09-06

その中心商店活動拠点施設としてのまちまちプラザがありますが、その概要をお示しください。  次に、地域公共交通についてであります。  青森市は、当初、平成28年度末予定立地適正化計画地域公共交通網形成計画住生活基本計画策定を1年延期し、平成29年度末予定での策定を目指しております。

弘前市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5号 6月16日)

当市に目を向けますと、中心商店における空き店舗率の改善、製造品出荷額等増加有効求人倍率の最高値の更新、また、創業起業件数増加に加えまして、観光入り込み客数宿泊客数増加りんご輸出額輸出量の着実な伸びなど、さまざまな分野において当市の産業政策成果が一定程度あらわれているものと考えております。  

十和田市議会 2017-03-08 03月08日-一般質問-03号

その1つは、中心商店の今後についてですが、かつて中心商店は東北一長いアーケードがあって、杉本ショッピングセンター、松木屋、亀屋等があり、中心街にぎわいがあって、町並みも整然としておりました。  そんなときにジャスコ進出の動きがあって、中央商店連合会ジャスコ進出をとめるべく閉店ストを決行したことがございました。

十和田市議会 2017-03-07 03月07日-一般質問-02号

創業支援等空き店舗等活用事業補助金がございまして、対象地域平成27年度の中心商店限定から平成28年度は市内全域に拡大して実施しております。その結果、平成27年が1件ございました。ことしが平成29年2月末で申請も含め3件で、このうち2件が県外から転入しての創業となっております。  以上でございます。

青森市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 2017-03-02

浜田地区に街が移動したと言われることがありますけれども、私は浜田地区というのは、ある意味、あそこには巨大な大型ショッピングセンターが幾つもあって、青森市民の多くがあそこに買い物に行くというのは事実としてあると思いますが、中心市街地活性化というのは、決して新町商店街活性化策でもなくて、中心商店活性化策でもなくて、都市機能青森の顔をどうやってつくっていくのかというのが中心市街地活性化基本計画であると

青森市議会 2016-12-22 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 2016-12-22

また、平成26年には、中野商店街連合会と本市中心商店意見交換。また、昨年は中野区で棟方志功特別展の開催もございました。そのほか、本年10月からは、中野区のふるさと納税返礼品青森カシスを使ったケーキなどのスイーツギフトセット、ねぶたの技工を用いた照明器具ねぶたらんぷなど10品目の青森製品中野区に採用いただいております。

十和田市議会 2016-12-09 12月09日-一般質問-03号

にぎわいをもう一度と、中心商店を見放さないとも約束しました。病院が大変な状態で、高齢化社会も迎えており、弱い人を見放さないとも約束しました。財政危機に陥っている中で、こうした政策を実現させるために、市長は優先度の高いものへの支出を厳選し、急がないものは徹底して見直し、行財政改革にリーダーシップを発揮いたしました。あれから8年、十和田市は元気になりました。

弘前市議会 2016-09-07 平成28年第3回定例会(第3号 9月 7日)

吉野町緑地と煉瓦倉庫は、市の中心商店土手町と夜の繁華街鍛冶町に隣接し、交通の便もよい立地に恵まれるとともに過去3回、奈良美智さんの個展が開催され、多くの市民にとっても思い入れの深い場所であります。  特に私が小学生のころ、りんごの木などが繁茂し、側溝にはりんごの香りがする水が流れ、れんがづくりの建物がどっしりと構えた道を毎日、学校へ通っていたものです。

青森市議会 2016-09-07 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 2016-09-07

具体的には、商店街空き店舗に出店する事業者に対し、店舗賃借料及び改装工事費の一部を補助する商店街空き店舗対策事業や、中心市街地事業を行う事業者に対する利子補給信用保証料の全額を補給する中心市街地にぎわいプラス資金などにより、中心商店における空き地空き店舗の解消を促進してきたところでございます。