107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

平成31年3月22日に決定した青森操車場跡地利用計画を踏まえ、東側用地の約3.6ヘクタール及び西側用地の約2.0ヘクタールにつきましては、市民雪寄せ場やイベント時の臨時駐車場、災害時の一時的な避難場所など、多目的に利用できる広場や緑地の整備を行うとともに、車道幅員7メートル、歩道幅員がそれぞれ4メートルの両側歩道となる全幅15メートルの道路整備することとしております。

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

境橋の工事は、現在の幅員6.8メートルを16メートルに広げるため、両側歩道部分となる約4.5メートルを拡幅し、新たに拡幅した部分仮設通路として使用しながら架け替え工事が進められます。  工事の順序は、現在の橋の下流側歩道部分を拡幅することから始まります。次に、上流側歩道部分を拡幅いたします。最後に、現在の橋を取り壊して撤去し、新しい橋の中央を造って完成をいたします。

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

浸水が想定される地域は広範囲にわたるわけですが、特に注目した地域として、例えば油川でいえば、新井田橋から西側油川岡田地域新田沖館富田地域など、こうした地域は、油川岡田地域でいえば、天田内川と新城川があふれれば、両側から洪水が押し寄せてくる可能性があります。新田沖館富田地域も、沖館川があふれれば、挟まれてしまいます。

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

計画道路幅員は、車道7メートル、両側歩道が4メートルずつの計15メートルとなっています。現状、西側用地内に幅員約2.5メートルの自転車歩行者専用通路があり、通勤・通学市民が利用しています。新たに整備する西側道路について、両側歩道幅員を4メートルとした理由をお示しください。  

十和田市議会 2019-03-11 03月11日-一般質問-03号

ポール交差点の約30メートル手前から、道路両側に8メートル間隔で計10本設置し、交差する側のドライバーは横から近づく車が一定間隔ポールで規則的に遮られて見えるため、動いている物体として認識しやすくなるそうです。効果も確認されているそうですので、事故をなくすためにも設置してもらえればと思いまして、質問いたします。  次に、農業行政について質問します。

弘前市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号 2月22日)

しかしながら、議員も今おっしゃったように、生活道路につきましては、路面が圧雪状態箇所道路両側に雪が堆雪している狭い箇所運搬排雪追従除雪を実施し、ふだん除雪の入らない小路につきましても、町会からの要望を受けまして排雪を行う予定としております。また、排雪に伴うダンプトラックの借り上げ、ほかにも雪置き場管理業務、さらに需要費なども積み上げまして補正額3億円としております。  

十和田市議会 2018-11-20 11月20日-一般質問-03号

最後に、蔦沼の周辺のことなのですが、あそこ、私この間通ってきたときに、車が両側に駐車していたのです。大型バスがそれでも通れたのです。ところが、片側の右、左だと上り、下りで言えば、下りからも上がってくると車が何百台もつながるわけ。それが通り抜けるには狭かったりして、バスがうまく通れなかったりして渋滞したのだけれども、あれは片側通行とか、そういうことにすれば通れると思うのです。

青森市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-05

高山駅の通路幅6メートルは、両側に50センチメートルずつ展示スペースをとっても、歩行者の方と車椅子の方が並んですれ違えるには十分の広さになっております。加えて、方向や見え方は少し工夫が必要とは思いますが、自由通路から海が見えるという感覚もつかめるようなつくりになっています。可能であれば、ぜひ市の担当の方にも見てきていただきたい駅舎でありました。  

十和田市議会 2017-09-05 09月05日-一般質問-02号

ことし7月には、会員団体が参加して、猿倉温泉から櫛ケ峰までの登山道について、2日間にわたって登山道両側から生い茂るササの刈り払いを行っております。  続きまして、アニメによる市のPRについてのご質問にお答えします。近年自治体のPRアニメを活用する事例が見られますが、その代表的なものに聖地巡礼と呼ばれているものがあります。

十和田市議会 2017-03-07 03月07日-一般質問-02号

それから、側溝も両側にちゃんとない。そういう道路も直すというようにして、できれば温泉の煙が街なかから出るような方策も考えるべきだろうと思うのです。そういう中にあって初めて若者の定住も促進されるのではないかと思うのです。先ほどつい言ったけれども、スキー場にシバザクラよりもそっちのほうが先ではないかという、私はそういう思いでおります。  

十和田市議会 2016-12-09 12月09日-一般質問-03号

そのような状況を改善するために、両側歩道及び右折レーン整備し、右左折時の視距確保、右折待ち車両に起因する追突事故防止及び渋滞解消を図り、さらに接続部分は現在の位置より約40メートル南側の緩勾配区間へつけかえることにより、国道4号への右左折が改善され、歩行者や通行する車両安全性向上と円滑な交通が確保されるものと考えております。  以上でございます。

青森市議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会[ 資料 ] 2016-06-28

これを受けて、議会事務局青森警察署当該周辺道路歩道使用許可状況を確認したところ、イトーヨーカ堂とドリームタウンALiの間の道路両側歩道使用許可がまだ受けられるため、まず使用の予約をしている状況である。  当該歩道は、平日の日中でもある程度の人通りはあるとのことなので、ここでのぼり旗を立て、チラシ配布を行いたいと考えている。  

十和田市議会 2016-06-21 06月21日-一般質問-03号

質問のこの道路につきましては、総合衣料ヤマダ東店道路街路並み両側歩道がついている道路で、それから三沢十和田線のほうに向かってくる道路ですので、稲生川にかかっている橋からすれば、そう何カ所もない橋を渡れる場所となっておりますので、車だけでなくて歩行者、また周辺東小学校、また東中学校等ございますので、歩道必要性は非常に認識しております。