33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

青森市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 2017-12-08

新城山田に計画しているNC電源開発株式会社の本社は宮崎市ですが、取締役には中国系やペルー系と思われる外国人の名前が3人も入っています。116ヘクタールの山林には投資家の間で転売が繰り返されてきた土地も多く存在しています。  少し紹介しますが、電力会社による20年間の買い取りが約束されているため、長期の安定収入を得ることができる。

八戸市議会 2016-12-13 平成28年12月 定例会−12月13日-03号

ペルーリマで日ロ首脳会談が行われ、歯舞、色丹、国後、択捉島での共同経済活動について協議したことが明らかにされました。しかし、日ロ領土の確定を曖昧にしたままの共同経済活動であるなら、領土問題の真の解決に逆行する無原則的な取引であり、重大な禍根を残すものとなります。  日本ロシアと最初に国境を確定したのは安政元年、日本国ロシア国通好条約です。下田条約とも言われております。

八戸市議会 2016-03-08 平成28年 3月 予算特別委員会−03月08日-02号

これはイカ漁場が、世界的に広まってきているということで、本当にアルゼンチンとかペルー沖まで行ってごっそりとってきた時代があったわけですけれども、逆に自分の国の目の前で大量にとっていかれるより、自分たちがとって売れというようなことでの締め出しもあったり、また、中国イカ釣りも大変台頭していて、ごそごそととっていかれるというようなこともあって、八戸港に揚がってくるイカの漁獲量というのは本当に減ってくる

八戸市議会 2015-09-14 平成27年 9月 経済常任委員会−09月14日-01号

太平洋パートナーシップ協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月に、シンガポールニュージーランドチリ及びブルネイ・ダルサラームの4カ国に、アメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からはマレーシア平成24年10月からはメキシコカナダ平成25年7月からは日本を加えた12カ国で、アジア太平洋地域における高い自由化を目標とする物品市場アクセス

八戸市議会 2015-06-22 平成27年 6月 経済常任委員会−06月22日-01号

太平洋パートナーシップ協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月に、シンガポールニュージーランドチリ及びブルネイの4カ国に、アメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からはマレーシア平成24年10月からはメキシコカナダ平成25年7月からは日本を加えた12カ国で、アジア太平洋地域における高い自由化を目標とする物品市場アクセス、原産地規則

八戸市議会 2014-06-11 平成26年 6月 経済常任委員会−06月11日-01号

太平洋経済連携協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月に、シンガポールニュージーランドチリ及びブルネイの4カ国にアメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からは、マレーシア平成24年10月からはメキシコカナダ平成25年7月からは日本を加えた12カ国で、アジア太平洋地域における高い自由化を目標とする包括的な協定について交渉が行われております

八戸市議会 2014-03-17 平成26年 3月 経済常任委員会−03月17日-01号

太平洋経済連携協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月に、シンガポールニュージーランドチリ及びブルネイの4カ国にアメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からは、マレーシア平成24年10月からはメキシコカナダ平成25年7月からは日本を加えた12カ国でアジア太平洋地域における高い自由化を目標とする包括的な協定について交渉が行われております

八戸市議会 2014-01-21 平成26年 1月 経済協議会−01月21日-01号

特にニュージーランドのスルメイカの不漁や、ペルー沖のアメリカオオアカイカが皆無であったなど、海外イカの減少による影響が大きく、全体の数量は1万9224トンで、対前年比74%、6759トンの減となりましたが、原料の不足などを背景に、金額は69億8621万円で、対前年比104%、2億9765万5000円の増となっております。  

八戸市議会 2013-03-18 平成25年 3月 経済常任委員会−03月18日-01号

太平洋連携協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月にシンガポールニュージーランドチリ及びブルネイの4カ国に、アメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からはマレーシア平成24年10月からはメキシコカナダを加えた11カ国でアジア太平洋地域において、高い自由化を目標とし、非関税分野や新しい広域課題を含む包括的な協定として交渉が行われております

八戸市議会 2012-03-19 平成24年 3月 経済常任委員会−03月19日-01号

環太平洋戦略的経済連携協定、いわゆるTPP協定につきましては、平成22年3月にシンガポールニュージーランドチリ及びブルネイの4カ国にアメリカオーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始され、同年10月からはマレーシアを加えた9カ国で高い経済自由化を目標とする非関税分野や新しい貿易課題を含む包括的な協定に関する交渉が行われております。

十和田市議会 2011-03-07 03月07日-一般質問-02号

TPPは、2006年にシンガポールニュージーランドチリ、ブルネイの4カ国が締結した経済連携協定がその始まりであり、2008年にアメリカオーストラリアペルーベトナム交渉参加を表明し、8カ国による拡大交渉がスタートし、その後マレーシア交渉参加、現在は9カ国で交渉を行っており、ことし11月のアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議までの交渉妥結が目指されております。  

八戸市議会 2010-12-15 平成22年12月 定例会−12月15日-04号

まずTPP―― 環太平洋パートナーシップ協定の概要についてですが、平成18年にシンガポールニュージーランドチリ、ブルネイの4カ国で締結した環太平洋戦略的経済連携協定を発展させた広域経済連携協定として、本年3月に米国、オーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始されたもので、10月にはマレーシアが加わり、現在9カ国で交渉が行われております。  

八戸市議会 2010-12-14 平成22年12月 定例会−12月14日-03号

まずTPP交渉への参加についての御質問ですが、TPP―― 環太平洋パートナーシップ協定は、平成18年にシンガポールニュージーランドチリ、ブルネイの4カ国で締結した環太平洋戦略的経済連携協定を発展させた広域経済連携協定として、本年3月に米国、オーストラリアペルーベトナムを加えた8カ国で交渉が開始されたもので、10月にはマレーシアが加わり、現在9カ国で交渉が行われております。  

八戸市議会 2010-06-17 平成22年 6月 経済常任委員会-06月17日-01号

日本は、これまでアジアを中心に11の国や地域──シンガポールメキシコマレーシアチリ、タイ、インドネシア、ブルネイ、ASEAN全体、フィリピンスイスベトナム──とEPAを締結し、韓国、GCC──湾岸協力理事会──、インド、豪州、ペルーの5つの国や地域交渉中となっております。  

  • 1
  • 2