85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2021-12-09 12月09日-一般質問-02号

ペット同行避難の市の対応についてお伺いいたします。  東日本大震災などの経験から、災害時に飼い主はペットを連れて避難するよう推奨されています。しかし、関東東北などの600万人以上に避難勧告が出た10月の台風19号では、たどり着いた避難所ペット連れは受け入れてもらえない事例がありました。  災害時には、何よりも人命が優先されます。

十和田市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

ドッグランとかペットと入れる足湯など、これまでにないプランを設定することで、新たな人材の確保や育成、ビジネスにつながることもあります。3月まで時間もない中ですけれども、地域の方の意見、丁寧に酌み取っていただきたいと思います。  次に、十和田湖温泉スキー場は、現在通年利用を検討しているということですが、夏山のリフト運行もお考えでございますか。

十和田市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

避難所の運営の研修でして、カードを使って、避難者の病状が書いてあるカードとか、ペットを連れている避難者が来ましたとか、そういうふうに書かれているカードを体育館の中でどこに配置するかという、そういったゲーム的な、そして短い時間の中でそれを即座に決断して決めなければいけない、そういったワークショップ的な研修でございました。

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

動物愛護管理員は、動物の愛護及び管理に関する法律に規定されている犬及び猫の引き取り及び譲り渡し、負傷動物の収容、適正な管理ができる範囲でペットを飼うという適正飼養、飼い始めたら最後まで飼い続けるという終生飼養に向けた啓発活動などの業務を行うほか、青森県動物の愛護及び管理に関する条例に基づく事務のうち、市が処理することとなっている飼い犬による咬傷事故があった場合の加害届や被害届の受理、野犬等の捕獲及び

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

また、ペットを同行しての避難者がございましたが、ペットはケージに入っており、対応可能な部屋もございましたことから、別室で受け入れる対応をしたところであります。  避難所運営に当たりましては、災害の種別や規模によりさまざまなケースが発生することから、それぞれに的確に対応してまいりたいと考えております。  続きまして、今後の避難所機能の強化に向けた取り組みについてお答え申し上げます。  

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

また、防災教育の機能というところは、同行して避難をすることが避難上でも推奨されているというわけではありますけれども、どのようなペットとの避難のあり方が大事なのかとか、そういった災害時の動物愛護のあり方ということの検討も、同時にできるようなそういう場所でもあってほしいと思っております。  これからの動物愛護センターは4つのコンセプトが大切なのだそうです。

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

災害弱者高齢者や障がい者、妊婦、乳幼児、あるいはペットを連れた方など、多様な方々が避難をしてきますので、スムーズな誘導、避難所運営には苦労があると思います。  さまざまな災害を想定し、地域の実情に応じた訓練が行われていますが、その中で特に避難所運営訓練についてはどのように行われているのか、行政としてはどのようなかかわり方をしているのか、1点目としてこの点を問います。  

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

ただ、ペットを飼われている方がたくさんいらっしゃるので、そちらのほうで獣医師資格を持っている方が開業したりというふうに回っていって、公の行政のところに来てくださる方が少ないと聞いています。  今回、報酬、給与の引き上げという対応をしたのがよかったかと思います。各方面に向けてここを頑張っていただきたいというか、ゼロというわけにはいかないと思うので、ぜひよろしくお願いしたいと思います。  

十和田市議会 2018-03-07 03月07日-一般質問-02号

事例として、ペットの遺骨、位牌と一緒に入れてくれという希望や、大好きな大相撲の土俵の土と一緒に埋葬してほしい、誰それと一緒の墓に入りたくないなどなどの希望があるそうです。そうした終活から浮かび上がってくるのは、従来の葬儀や墓に満足していない、違和感を持っている人が多くなっているということです。そんな中、樹木葬という選択肢も一定の割合で登場してきています。  

八戸市議会 2017-09-15 平成29年 9月 決算特別委員会-09月15日-03号

◎田中 物流施設課長 アニマルセラピーでございますけれども、ここはどのような活用かといいますと、家にいた際に犬とか猫とかを飼っていて、どうしても会いたいというときがあれば、そこに犬とか猫、ペットを連れてきて、そこで会うと。ほかのところで、病室で会うといろいろと毛とかそういうのが散らかりますので、ここで会っていただくという場所でございます。  以上でございます。

青森市議会 2017-01-16 平成28年第4回定例会[ 資料 ] 2017-01-16

1 「犬・猫の殺処分削減に向けて、これまで市が取り組んできた活動内容を示せ」との質疑に対し、「市では、ペットの飼い主に、飼い始めたら最後まで適切に面倒を見る終生飼養等の啓発や、犬や猫を譲りたい飼い主と新たな飼い主となりたい希望者とのマッチングを支援する等の取り組みを行ってきており、平成23年度と平成27年度の猫の殺処分数を比較すると、459匹から181匹へと減少している。

八戸市議会 2016-12-12 平成28年12月 定例会−12月12日-02号

構成員は、獣医師会、愛護団体団体ペットショップオーナー、盲導犬を使用している方々となっております。推進員の方々は、一般市民ボランティアとなっております。ともに殺処分ゼロを目指すという共通目標のもとに活動を展開しております。行政側だけの活動では限界があるのだそうです。市民の力をかりながら、共同で進めていくことがより大切であると思います。  

八戸市議会 2016-10-21 平成28年10月 経済協議会−10月21日-01号

リサイクルの方法があるわけですけれども、その中で八戸高専の杉山教授が開発した電気分解の方法であれば、割と簡単にリサイクルが可能だというので開発して、それが八戸高専のそういう特許財産を管理するところで今管理しているわけですけれども、その方法を用いて、利用して、今、八戸市内に1社、この間新聞に載っていたアイカーボンという会社と三沢のほうの会社、中屋敷建設がやっているものでそちらもそういうリサイクルしたものにペット

八戸市議会 2016-09-12 平成28年 9月 定例会−09月12日-02号

ペットボトルでは、キャップ、ラベルがプラスチック、ボトルはリサイクル可能なペット樹脂とされております。このように、分別するのに手間がかかるものが多く、分別されないまま捨てられていることが見受けられます。その結果、適切ではない方法で処理されることになり、ダイオキシンの発生や土壌汚染といった環境問題を引き起こす原因につながっていくことになります。

弘前市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第4号 9月 8日)

また、愛するペット等、またそれが流れていく農家の方々が使う水にも影響があるわけでありますから、しっかり取り組んでいただければと思います。  それと、取水施設でありますが、法定耐用年数を超えている施設はあるのかないのか、確認をさせていただきたいと思います。 ○議長(下山文雄議員) 佐藤上下水道部長。 ○上下水道部長(佐藤嘉哉) 当市の取水施設でありますが、岩木川のラバーダムがございます。

八戸市議会 2015-12-14 平成27年12月 定例会−12月14日-04号

審査の過程において、市営住宅ペットを飼うことができるようにする考えはないか質疑があり、理事者から、人によっては動物が嫌いな方もおり、野良犬等に餌づけをして迷惑だという苦情が寄せられたこともあることから、現状ではペットについて認める考えは持っていないとの答弁があったのであります。