261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

今、これから少しずつ、やはりこの問題というか、このことに関しては前向きにしっかりと歩を進めていかなければいけないと思うのですが、同性パートナーシップ制度、こういうものなどに取り組む自治体もふえてきております。当市として、今後どのような取り組みを行っていくのか、最後にお聞かせください。 ○副議長(小田桐慶二議員) 清藤企画部長

八戸市議会 2019-10-21 令和 1年10月 民生協議会-10月21日-01号

ただ、例えば今パートナーシップシステムを導入したりとかいうところでは、担当の看護局長を同席させたりとか、そういうところで物に応じて、交渉の場には入っていただくということを今始めておりますので、そこも御理解いただければと思います。  以上です。 ◆山名 委員 私が確認したのは、本人が、残業時間が違うということについて指摘をしたと。その画面も見せていただきました。

八戸市議会 2019-09-18 令和 1年 9月 観光振興特別委員会−09月18日-01号

まず、(1)ですけれども、本年7月26日に、環境省国立公園オフィシャルパートナーシップ締結いたしました。  DMO組織としては、全国で4例目となる協定で、環境省と相互に連携をしまして、三陸復興国立公園の美しい景観と魅力を世界に向けて発信することで国内外の利用者の拡大を図り、地域の活性化につなげることとしております。  

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

本計画につきましては、今年度より策定に着手したところであり、現在は、本年3月に公益社団法人青森県宅地建物取引業協会及び公益社団法人日本不動産協会青森県本部と締結いたしました、青森市空き家等の利活用に関するパートナーシップ協定に基づき、空き家・空き地バンクに協力していただける宅地建物取引業者の登録など、空き家等の利活用に向けた取り組みを進めるととともに、他都市の状況を調査しているところでございます。

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

本計画につきましては、今年度より策定に着手したところであり、現在は、本年3月に公益社団法人青森県宅地建物取引業協会及び公益社団法人日本不動産協会青森県本部と締結いたしました、青森市空き家等の利活用に関するパートナーシップ協定に基づき、空き家・空き地バンクに協力していただける宅地建物取引業者の登録など、空き家等の利活用に向けた取り組みを進めるととともに、他都市の状況を調査しているところでございます。

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

条例を踏まえて、雪処理に関する情報とともに雪処理に関するルールマナーについても周知しているところでございまして、特に事業所に限るということではございませんが、主な周知方法といたしましては、1つに、「広報あおもり」やチラシ「パートナーシップで除排雪」の毎戸配布による周知。2つに、地域の実情に沿った除排雪を実施するため、町会長及び町内会長などを対象に開催しております除排雪調整会議における周知。

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

お互い理解し合い、思いやり合うパートナーシップが築けてきていると感じた。診療の待ち時間と患者満足度には相関があり、待ち時間の解消が患者満足度の向上につながっていることがデータでも示された。診療や医療事務の効率化のために構築された医療情報システム、院内ネットワークなどを利用することで質改善への取り組みも効率化され、対策への効果データで示すことにより評価を行うことができている。

青森市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 2018-09-27

政府は、TPP、いわゆる環太平洋パートナーシップを推し進めるため、海外企業等が日本国内での事業展開ができるよう国内法を改正し、規制緩和を進めています。そのため、第196回通常国会で、この6月には指定管理者公共施設等運営管理者を兼ねることができるとしたPFI法を改正、成立させ、国民生活のライフラインである水道法の改正案が提案されました。

八戸市議会 2018-03-06 平成30年 3月 定例会-03月06日-03号

その内容としましては、1つ目として相談体制の拡充、2つ目として空き家の住宅診断表などの補助制度の新設、3つ目として金融機関とのパートナーシップ協定による空き家活用に係る融資の金利低減、4つ目として市民向け空き家活用相談会の開催などを実施しているところでございます。これらの支援事業を実施し、今後、さらなる空き家の活用が進むよう、新事業を進めていきたいと考えております。  

弘前市議会 2018-02-16 平成30年第1回定例会(第1号 2月16日)

また、人口減少の大きな課題である空き家・空き地対策として、不動産業界と金融機関によるパートナーシップ協定締結し、空き家・空き地の解消を進めてきたほか、市民の宝である文化財を後世へ引き継ぐため、本丸石垣整備や文化財の保存修理、高岡の森弘前藩歴史館の整備などにも取り組んでまいりました。  

八戸市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会-12月11日-02号

3つ目は、金融機関との連携による空き家活用に係る融資の金利優遇で、5月18日に金融機関3カ所とパートナーシップ協定締結し、連携体制を構築しております。まだ活用実績はございませんが、窓口等で空き家活用に係る相談をお受けする際、適宜制度紹介をしております。  4つ目は、空き家活用相談会の実施で、今年度は11月23日に八戸ポータルミュージアム・はっちで開催し、4件の相談に対応いたしました。  

青森市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-05

17、「パートナーシップで目標を達成しよう」。  以上です。これら一つ一つの目標は関連し合い、経済社会環境など、さまざまな課題解決への糸口となります。  今回SDGsについて取り上げたのは、採択から2年がたちましたが、SDGsはまだ一般に知られていません。ぜひ多くの方々に知っていただきたいからであります。特に未来を担う子どもたちは、SDGsの理念、目標を体現してほしいとの思いからです。

十和田市議会 2017-09-15 09月15日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

について、女性のための再就職支援事業について、第6款農林水産業費では、農業後継者育成対策事業について、産学官連携による薬用作物の検証結果について、有害鳥獣駆除業務について、市営牧野等管理業務について、第7款商工費では、創業支援や空き店舗活用チャレンジ融資について、DMOによる観光地域づくり体制構築事業について、奥入瀬ろまんパーク管理業務について、現代美術館管理運営業務について、第8款土木費では、道路整備パートナーシップ

青森市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-09-07

今後の進め方でありますが、産業経済分野において、これまで取り組みを続けてきた広域観光に加え、現在もパートナーシップ支援事業として、青森、函館の商工会議所が、両地域の商工業者を対象としたビジネスマッチングや販路開拓など新事業展開を支援しておりますが、経済界などとの連携を強化し、このような事業開拓につながる機会の拡大を図っていくこととしております。

八戸市議会 2017-05-19 平成29年 5月 建設協議会−05月19日-01号

3点目としまして、金融機関とのパートナーシップ協定締結いたします。既に報道等で御承知のことと存じますが、昨日5月18日に協定締結したものでございます。  内容としまして、協定締結した各金融機関において、市が認定した空き家を対象にリフォームや解体等に係る融資の金利を低減、優遇していただくものでございます。