124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

災害時に病院の診療機能を3日程度維持するために設備の増設が必要な処置として支援する事業であることから、当市民病院としての現状と対応について、また、新たな洪水ハザードマップは最大降雨量を想定したものになっており、市民病院一帯も浸水区域になることから水没が予想される場合の入院患者避難計画について、また、災害拠点病院の代替施設についてどのように対応していくのかを伺います。  

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

青森市津波ハザードマップ、こちらはホームページにも公開されておりますが、見ますと、青森湾西岸断層帯という断層帯があり、さらに、政府地震調査研究推進本部から出された資料によれば、今後30年において地震が発生する可能性が我が国の主な活断層の中ではやや高いグループに属することと記載があります。

六ヶ所村議会 2019-03-08 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日

よって、このハザードマップをよく確認をしていただいて、このちょうど今路線が計画されている付近は最大の浸水深さが2メートル未満となってございますので、この路盤を設計するに際してはその2メートルというものを念頭に置いて、なるべく西側に入ったらその2メートルをクリアするような路盤で設計を考えていただきたいということを要望して終わります。

八戸市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会-03月08日-05号

年度内の執行が困難なことから、第4款衛生費では、清掃費において、ごみ処理手数料徴収委託料を、第6款農林水産業費では、農業費において、農業施設整備事業を、第8款土木費では、道路橋りょう費において、道路維持補修事業ほか11事業を、都市計画費において、長根公園再編事業ほか2事業を、住宅費において、被災者住宅再建等支援事業及び市営住宅長寿命化事業を、河川費において、河川整備事業を、第9款消防費では、洪水ハザードマップ

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

そこで、質問として1点目は、洪水被害や津波被害などの想定される新ハザードマップについての対応策と、それらへの災害に対する小林市長の所見をお伺いしたいと思います。  2点目は、このような数多くの災害についての市民への周知方法と、防災訓練などの予防策についてお伺いしたいと思います。  次に、空き家対策事業についてであります。  八戸市も人口の減少に歯どめがかからず、高齢化がますます進んでおります。

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

倉敷市真備町では、今回浸水した場所は、洪水ハザードマップで想定されていた浸水域とほとんど一致していたにもかかわらず、51人もの犠牲者を出してしまいました。後のインタビューで住民のほとんどが、ハザードマップがあっても見たことがない、ハザードマップ存在を知らなかったと話していました。どんなにすぐれたハザードマップをつくっても、住民が見なければ意味がないわけです。  

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

次に、防災行政河川洪水ハザードマップについて伺います。  10月22日に県から発表になりました、想定最大規模降雨により河川が氾濫した場合に浸水が予想される洪水浸水想定区域を示したハザードマップが公表されました。これまでの浸水区域と比較すると、新井田川では約12倍の1459ヘクタール、馬淵川中流では2倍近くの1664ヘクタールに広がりました。

六ヶ所村議会 2018-12-06 平成30年 第5回定例会(第2号) 本文 2018年12月06日

しかしながら当該地域は、村のハザードマップによれば津波浸水地域であり、最大2メートルから10メートルの浸水が想定されている地域であります。特に尾駮集会所付近から商工会側は想定される浸水深さは2メートルから5メートルとされ、それより東側河口までは5メートルから10メートルと予想されているところです。そして東日本大震災時は、むつ小川原港で高さ3.7メートル津波が観測されたと記憶しております。  

八戸市議会 2018-11-21 平成30年11月 建設協議会-11月21日-01号

◆伊藤 委員 一番最後のところで新井田川水防センター、それから馬淵川水防センターの部分なんですが、大規模災害における災害対策の拠点とあるんですけれども、今回つくられましたハザードマップですね、それによりますとこの2つのセンターは浸水区域の関係からこれをどのように考えておられるか、お伺いしたいというふうに思います。

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

第9款消防費では、消防費において、洪水ハザードマップ作成等委託料を増額するものであります。  本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。  議案第118号平成30年度八戸市都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算の主なる内容は、歳出では街路築造等工事費を、歳入では社会資本整備総合交付金を、それぞれ減額するものであります。  第2条地方債の補正では、起債の限度額を変更するものであります。  

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 建設常任委員会-09月18日-01号

1項3目水防費は70万円の増額でありますが、13節委託料としてデータ作成業務の仕様変更に伴い、洪水ハザードマップ作成等委託料を増額するものでございます。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○三浦 委員長 御質疑なしと認めます。  これより意見を徴します。御意見ありませんか。  

弘前市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日)

被災地の多くは、ハザードマップ危険性が指摘されていた浸水想定区域が実際の浸水区域とほぼ一致していたという。地域で語り継がれてきた水害土砂災害歴史や地元に起き得る災害の種類、危険箇所を知ること、災害はいつでも我が事となり得るとの内容でした。気象庁では、危険度に応じて警報級の可能性、大雨注意報、大雨警報、大雨特別警報と、防災気象情報への備え方を示しております。  

弘前市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日)

この被害に関しては、やっぱりハザードマップを常日ごろからチェックしていくことがやはり非常に重要だと思っております。今、市のホームページでもアップされておりますこの市のハザードマップ、右岸・左岸と分けて9分割という形でホームページにもアップされておりますけれども、これ、今アップされているハザードマップはいつ作成したものなのでしょうか。 ○副議長小山内 司議員) 清藤経営戦略部長

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

当市においても経験した災害から教訓を得、防災計画や洪水津波ハザードマップを作成しましたが、さらにその見直しを進めているところで、その有効活用で犠牲者を出さないよう取り組まれることを強く求めます。  そこで、今回は、4点について伺います。  第1点は、激甚化する災害への防災対策についてです。  長時間に及ぶ記録的豪雨が招いた土砂災害が多発しております。

八戸市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号

3項目めは洪水ハザードマップについての質問です。  ことしも7月の西日本豪雨災害を初め、各地で深刻な災害が頻発しています。肱川が氾濫し、住宅650棟が浸水、5名が亡くなられた西予市では、洪水ハザードマップを作成していなかったとか、倉敷市真備町では、市の洪水ハザードマップどおりの災害となってしまったとの報道もあります。  

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

本計画の実施状況につきましては、平成29年度末現在で、短期的に検討・実施すべき事項23項目につきましては、「広報あおもり」を活用した市民防災意識の醸成やエリアメールの導入など21項目について、中期的に検討・実施すべき事項15項目につきましては、ハザードマップの作成や地震防災アセスメント調査の実施など13項目について、長期的に検討・実施すべき事項5項目につきましては、Jアラートの整備や消防団の充実強化

八戸市議会 2018-09-04 平成30年 9月 定例会−09月04日-目次

………………………………………………26  山名 文世君【一括】(財政、市職員図書館)……………………………………………………………26  三浦 博司君【一問一答】(小学校における学校施設整備、障がい者の雇用、新美術館の整備)……35 休憩・再開(午後2時50分・午後3時10分)……………………………………………………………………42  苫米地 あつ子君【一問一答】(平和行政生活保護行政洪水ハザードマップ