290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

もう一つ、さっきの読解力を高めるという意味でリーディングスキルテストというものがあるのです、川口市で実践しているとかという。そういうものを弘前で導入されるお考えはございませんか、本を読んでいただいたと思いますけれども。 ○副議長(小山内 司議員) 奈良岡学校教育推進監。

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

業務削減策の1つとして、教職員に対するアンケートや体力テストの結果等の提出につきましても、校務支援システムを活用し、効率化を図っております。加えて今年度は、マイブック推進事業に係る保護者アンケートの回答をQRコードにしたところ、学校現場からは、調査用紙の回収、集計等の負担が軽減されたという声が寄せられております。  

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

そしてもう1つは、不登校やいじめ問題、学校が抱える問題がふえてきたと同時に、国や自治体は全国学力テストや自治体独自のテストをふやし、行政研修、教員免許更新制、人事評価や学校評価など多くの施策を学校に押しつけて、これが積み重なって教員の多忙化に拍車をかけています。

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

まず、テスト的にやる考え、助成する考えはないか伺います。これは、多分、ジュース生産業者の方も賛成すると思うのです。業者のほうに販売促進費として出すのか、ベンダー系の自販機のほうに販売促進費を出すのかは別として、テスト的に助成する考えはないか、まず伺います。 ○議長(下山文雄議員) 秋元商工振興部長。

弘前市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

また、学力テストでの成績では、朝食をとらない生徒は、朝食をとる生徒と比較するとテストの成績がよくないことも確認されております。  当市の小中学生の朝食の実態についてお伺いいたします。また、学力の差は確認されているのか、重ねてお伺いをさせていただきます。  質問の第5項目めは、禅林街等にて骨とう市や塗り物市、イベント開催についてであります。  

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

教職員の長時間労働の背景には、国が教員をふやすことなく授業数をふやしてきたこと、格差と貧困の広がりで学校の抱える課題がふえた上、全国学力テストや教員免許更新制、人事評価などの学校改革が拍車をかけたこと、公立学校の教員が法律で例外的に残業代ゼロとされてきたこと、この3つの根本的問題があると考えています。そして、この問題解決に向け4つの提案をしております。  

青森市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

そこで、文部科学省は2017年7月、去年の7月ですけれども、大学入学共通テスト実施方針を策定して発表しています。今までのセンター試験は、2019年と2020年1月の実施を最後に廃止になります。ですから、今の高校1年生は新しい共通テストを受けることになります。英語について言えば、これまでのセンター試験というのは、「読む」と「聞く」の2技能評価。

青森市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

今後も、引き続き関係部局等との協議や法適用に係る条例案等の作成、打ち切り決算に向けた予算の執行管理、公営企業会計システムの稼働テスト、金融機関との調整などを行っていく予定でございます。  次に、公営企業法一部適用に伴い組織体制の見直しをすべきとの御質問にお答えいたします。  

弘前市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日)

全国学力・学習状況調査は、2007年より全国の小中学校の小学6年、中学3年全員を対象に行われるテストのことであり、教科に関する調査と生活習慣や学校環境に関する質問紙調査の二つの調査が実施されております。  ことしも新聞報道で調査結果が発表されております。当市の教育委員会では、以前から各学校の平均正答率は公表しないこととしています。

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

現行のセンター試験にかわって、2021年1月からは大学入学共通テストにかわる、センター試験から大学入学共通テストがスタートすると。今までマークシートが中心だったものが、記述式の試験内容になっていくと。まさに、これまでのどちらかというと知識とか技能を問う問題から、これからは論理的思考力であったり、また判断力、表現力、こういったものを問う形式に変わっていくようになります。  

青森市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06

ふくらはぎを指ではかり、自分の筋肉量を確認する指輪っかテスト、健康寿命にとって大事な3本柱、栄養、運動、社会参加に関する簡単な質問を11の項目で質問するイレブンチェックなど、チェックシートに赤や青のシールを張り、赤が多いとフレイルが進んでいる、青が多いとまだ改善の余地があるなど、シールや点数で高齢者の人たちがわかりやすく、さらには楽しみながらチェックできる工夫がされていました。  

弘前市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日)

システムの運用に当たっては、停電対策やパソコン等のトラブルなど不測の事態に対応する体制づくり、4回にわたる事前テストに加え、投票事務従事者へのシステム操作の説明会などを実施し準備してまいりました。  その結果、特に問題もなく、市内全域でシステム展開が可能であることを実証できた成果は大きいものと考えております。  

青森市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-15

まちなか保健室で定期開催している、まちなか健康応援Dayでは、テーマを掲げて市民の健康づくりを効果的に応援するため、1つには、一人一人の健康状態に応じた専門相談として、保健師、栄養士による禁煙相談や糖尿病予防相談、栄養相談等の実施を、2つには、健康づくりリーダー・サポーターによる握力測定や立ち上がりテスト等の体力チェックや、ミニ健康講座の実施及び市民への健康情報の提供などを行っております。  

青森市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-12

全国学力テストにおいて、中学校は小学校より順位が下がる傾向にあるという答弁と、それから、知識を活用するB問題が弱いという答弁をいただきました。そして、その要因の中に、小学校から中学校に進む段階での学習のつまずきがあると考えられるという答弁でした。  小学校は学力テストですごく上位にあって、中学校は下がる。それで、2017年の大学入試センター試験の青森県の偏差値は41.5です。37位。

八戸市議会 2018-03-06 平成30年 3月 定例会-03月06日-03号

市教育委員会では、児童生徒の肥満傾向改善に向けて、教育振興基本計画の重点施策に、新体力テストを活用した運動機会の確保及び栄養教諭、学校栄養職員を活用した食に関する指導の充実を掲げ、全市的に取り組んでいるところであります。また、各学校では、保護者を含めた学校保健委員会を開催し、学校医の助言を受けながら、生活改善に向けた意識啓発にも取り組んでおります。  

八戸市議会 2017-12-13 平成29年12月 民生常任委員会−12月13日-01号

このたびの改修といいますのが、平成29年11月10日の閣議決定におきまして、これまで情報連携されていなかった年金情報との連携が可能になったということで、国が来年度以降テストなどに入っていくというふうな情報が入っておりますので、これに対応するための改修を行うものでございます。  以上でございます。 ◆田端 委員 わかりました。いいです。 ○工藤 委員長 ほかに御質疑ありませんか。

八戸市議会 2017-09-22 平成29年 9月 定例会-09月22日-04号

議案第115号平成29年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第2款総務費では、戸籍住民基本台帳費において、今後予定されている住民基本台帳法の改正に備え、住民基本台帳システム等の改修及び証明書コンビニ交付システムのテストサーバーを構築するため委託料を増額するものであります。  

八戸市議会 2017-09-19 平成29年 9月 民生常任委員会−09月19日-01号

48ページに参りまして、3項1目戸籍住民基本台帳費の13節委託料の4695万8000円の増額は、今後予定されている住民基本台帳法の改正に備え、住民基本台帳システム等の改修及び証明書コンビニ交付システムのテストサーバーを構築するためのものでございます。なお、本経費のうち、住民基本台帳システム等の改修分につきましては、国庫補助で補填されるものでございます。