524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-12-13 令和 1年12月 観光振興特別委員会-12月13日-01号

次に、4の館鼻岸壁朝市タクシーモニターツアーでございますが、こちらは旧観光コンベンション協会で実施しておりましたタクシープランにかわる新たな旅行商品造成を八戸市タクシー協会と連携して検証、検討しているもので、八戸駅周辺から館鼻岸壁朝市に行くプランを来年度の商品化へ向けて検討していくために、今月2回実施したものとなっております。  

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

私が13日の朝、現場に行ったときも、自家用車やタクシーが恐る恐る数台通行しておりました。また、まして、50センチメートルほどになるとドアも内側からあかなくなり、車の中に閉じ込められる危険性が出てきます。住んでいる方にとっても、車で通行する方にとっても非常に危険な場所となっております。  

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

高齢ドライバーの運転免許返納に関して、市民の方より、返納する場合、わざわざ弘前自動車運転免許試験場まで行かなくてはならないが、交通機関もなく、負担の大きいタクシーを利用する以外にないとの話をいただき、さらに交番行政窓口等、身近な場所に返納できるようにしてほしいと要望をいただきました。早速、地域交通課に改善を要望させていただきました。  市として、県警と交渉してきた内容も含め御答弁ください。

八戸市議会 2019-12-10 令和 1年12月 定例会-12月10日-03号

実際、私も避難所を訪問しましたが、12日午後には、年配の女性の方々が、雨が強くなったり暗くなってからだと不安だから早目にタクシーで来ましたとおっしゃっていました。この方々は、お元気で自分で判断し自分で移動できた方々ですが、災害時要援護者、要避難支援のA登録、要情報伝達のB登録の方々、また要配慮者の方々の避難状況はどうだったのでしょうか。  

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

2 免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗り合いタクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う免許の自主返納時におけるタクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   

八戸市議会 2019-09-18 令和 1年 9月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会−09月18日-01号

◎河原木 まちづくり文化スポーツ次長兼長根屋内スケート場副館長兼国体室長 当日は、屋内スケート場の駐車場には館鼻朝市とか、食品ブースが出ましたので、全く駐車するスペースがなくて、あの後体育館の前のほうとかは、大型バス、それからタクシーの迂回路という形で設定させていただいて、これを新聞、それからテレビのコマーシャル、ラジオのコマーシャル等で案内しましたところ、こちらも特に何の混乱もなく、どうすればいいのみたいな

八戸市議会 2019-09-13 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月13日-03号

高橋議員に対する答弁の中で、高齢者交通手段としては、鉄道路線バスタクシーと3つあるというお答えが答弁の中であったと思います。路線バスでカバーできないところについては、タクシーであろうというお話があったと思うのですけれども、タクシーというのも、少し走ればメーターが上がりますので、皆さんがどこもかしこもタクシーで行くというわけにはいかないと思うのです。  

八戸市議会 2019-09-11 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月11日-01号

7目障害者福祉推進費は、20節の重度障害者タクシー料金助成費が主なものでございます。  8目特別会計整備費は、国民健康保険介護保険、母子父子寡婦福祉資金貸付事業の各特別会計に対する繰出金でございます。  9目臨時福祉給付金費は、事業の完了に伴う返還金でございます。  次の143ページに参りまして、2項1目国民年金事務費は、国保年金職員の人件費のほか、事務の執行に要した経費でございます。  

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

支援内容としては、自主返納時の運転免許経歴書の交付手数料相当額の助成、タクシー運賃の割引や買い物時の商品割引といったものが多く、本県においても、各自治体や民間企業協力を得て、同様の支援が行われています。  ついては、地域の実情に応じて自治体や民間事業者によるさまざまな支援が行われている中で、当市における高齢者の運転免許証自主返納に向けた普及啓発の取り組みについてお伺いいたします。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

また、自治体が直接支援している事例といたしまして、県内におきましては、バスタクシー乗車券の交付、あるいはバス定期券等の購入費用の助成を行っている市町村もございます。市では、これまで、この事業の周知を行うとともに、八戸警察署と連携して協賛店拡充に取り組んできたところでございます。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

北側用地に整備を予定しております駅前広場には、鉄道からバスタクシーへの乗り継ぎや、徒歩、自転車自動車利用といった複数の交通手段をつなぐため、バスの停留所、駐輪場及び駐車場などの施設を配置したいと考えており、駅前広場を通じて路線バス鉄道の乗り継ぎがなされることを想定しておりますが、交通結節点としての機能強化による新駅利用見込み者数などの算定に当たっての具体的な条件設定や推計方法などにつきましては

六ヶ所村議会 2019-09-06 令和元年 第5回定例会(第1号) 本文 2019年09月06日

歳出予算の主なものは、総務費に妊婦等の冬期運転の負担軽減を図るためタクシー利用券を交付する子育て応援タクシー利用助成費や、村税還付金、還付加算金等を計上し、民生費に老人福祉センターの温泉施設の改修に伴い、温泉ポンプ設置及び浴室等の改修にかかわる工事請負費を計上するほか、(仮称)泊こども園整備事業に係る木のぬくもりを活用した木育室の整備に必要な設計委託料の追加や、立木伐採作業委託料を計上するとともに、

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

あわせて、平成30年10月から、路線バスから乗り合いタクシーへ運行が切りかわった7地区において、乗り合いタクシーへの利用促進を図るため、同地区にお住まいの高齢者も優先的に当選とするよう制度の見直しをしたものであります。  これまでの実績としましては、1人当たりの年間利用回数が平均160回前後で推移していることから、高齢者公共交通の利用促進と外出機会の創出が図られているものと考えております。  

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

また、駐車場の有料化以降は、それまで使用していた体育館前等の駐車スペースは、送迎バスタクシー、大会関係車両等の専用スペースとなることから、一般車両については有料の駐車場を利用していただくことになります。したがいまして、議員質問保護者の送迎車両についても、一般車両と同様に公園西側の出入り口から進入した後、YSアリーナ八戸側に整備する有料駐車場に入場していただくことになります。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

これが、自立の方が全て廃止になってしまったという、これが多くの市民の声、お年寄りが、元気な方が今いろいろなバスで通いたくてもバスが廃止になってしまって、乗り合いタクシーで行かなければだめだとか。  もうそこから、いろいろな問題、ひとり暮らしの方、そういう方が、この生きがいデイサービスをどうして廃止にするのか、やはりこれを復活できないかということですけれども、その辺についてはどうでしょうか。

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

また、新たな利用者を掘り起こすための取り組みといたしまして、沿線施設が割安で利用できる日帰り路線バスパック商品の造成、大学生向けの割安な回数券キャンパス4の販売、八戸駅最終新幹線に接続する深夜乗り合いタクシーの運行などを行っております。  さらに、公共交通を利用する人を育てる取り組みといたしまして、小中学生に対するバスの乗り方教室高齢者に対する出前教室などを実施しております。