7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

議長橋本隆春君) 日程第4、陳情については、お手元に配付の請願・陳情等文書表のとおり、No.1の全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の趣旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情、No.2の奥山等のスギ・ヒノキ放置人工林森林環境譲与税(仮称)で順次計画的に皆伐を進め、天然林に戻すことを求める陳情、No.3の「最低賃金の改善と中小企業支援

青森市議会 2014-08-27 平成26年第3回定例会(第1号) 本文 2014-08-27

技術地域資源開発補助事業については、ふるさと財団の新技術地域資源開発補助事業の採択を受けた、バイオマス抗菌油及び青森スギ木炭粉末を用いた炭入り水溶化塗料の開発を行おうとする企業に対する助成経費を措置するものであります。  地域花いっぱいまちづくり事業については、北海道新幹線開業を見据えた新青森駅周辺の緑化活動等に要する経費を措置するものであります。  

八戸市議会 2008-03-11 平成20年 3月 予算特別委員会−03月11日-02号

最近花粉の問題でスギ花粉が飛んでくる予測を出したりしておりますが、私はある程度そういうことも考えなければならないのではないかなというふうに思います。  やっぱり近年の地球の温暖化や気象状況の変動によっては、今、西日本に多く飛んでいるという黄砂が当然東北地方にも多く飛んでくるというふうな状況になり得る可能性は十分あろうと思いますので、そういうふうな御配慮を御要望して終わります。

青森市議会 2002-09-10 旧青森市 平成14年第3回定例会(第4号) 本文 2002-09-10

また、県におきましては、国、県、市町村建設する公共施設への県産材の利用を促進するため、県産材利用促進ネットワークを形成し、使う側に対する県産材の供給情報供給する側に対する県産材の利用情報の提供に努めているほか、県産杉で制作した学校用机、いすなどを導入する経費の一部を補助する青森スギ学舎整備事業などに取り組んでいるところであります。  

青森市議会 1999-09-08 旧青森市 平成11年第3回定例会(第4号) 本文 1999-09-08

戦後復興期に、国では、木材需要が増大することを見越し、これに対応するため、スギ主体に大々的に造林を進めてきました。確かに国の経済復興する中で、住宅建設などによる木材への需要は拡大を続けてきましたが、一方では、逆に木材輸入自由化されたことなどから、外材が幅をきかせ、国を挙げて植林した森林が手つかずで残ったりするという現象があらわれております。

  • 1