161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

議案第5号 十和田特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例制定に           ついて 第8  議案第6号 十和田職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例           の制定について 第9  議案第7号 十和田放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を           定める条例の一部を改正する条例制定について 第10  議案第8号 十和田十和田湖温泉スキー

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

雪不足百沢スキー及びそうまロマントピアスキー場運営状況についてお聞きいたします。  3項目めは、日本中が経験したことのない現状にある新型コロナウイルスへの市の対応策についてであります。  政府は毎日、新規の対策方針を出しております。ここ2週間ほどどうするかが最重要の要であります。

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

例年、雪に悩まされている市民にとって、雪のない青森の冬を喜んでいる方々は多いと思いますが、スキー開店休業状態、各家庭等融雪装置も稼働する機会もなく、燃料販売店商売上がったりです。除排雪業者に至っては、除雪する雪そのものがないのですから、ほぼ出番のない状態にあると思われます。今の制度で除排雪業者がやっていけないとなれば、今後の本市除排雪対策事業は成り立たないことになります。  

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

降るべきときに雪が降らず、スキーや冬物を販売する事業者にとっては大変な痛手となっています。私の自宅周辺では、今シーズン2回の除排雪が入っただけです。例年は必ず何件もの除排雪市民相談が寄せられるのですが、今シーズンは雪の相談がありません。議員になって初めてのことです。  そこでお尋ねいたします。今冬のように記録的な少雪の場合、除排雪事業者へ支払われる委託料はどのようになるのかお示しください。  

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

号 十和田特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例制定に           ついて 第16  議案第6号 十和田職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例           の制定について 第17  議案第7号 十和田放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を           定める条例の一部を改正する条例制定について 第18  議案第8号 十和田十和田湖温泉スキー

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

との質疑に対し「岩木山百沢スキーで運用している圧雪車を参考に、標高等地形条件も考慮して検討したものである。」との理事者の答弁でありました。  このほか、製造企業等について関連質疑が交わされたところであります。  審査の結果、本案は、原案のとおり可決いたしました。  以上をもって、本委員会報告を終わります。   

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

内訳といたしましては、弘前市運動公園、弘前市民体育館及び弘前市立温水プール石川など16施設につきましては、公益財団法人弘前体育協会指定管理者となっており、岩木山総合公園岩木山百沢スキー及びそうまロマントピアスキー場の3施設につきましては、一般財団法人岩木振興公社、南富田町体育センターにつきましては、特定営利活動法人スポネット弘前岩木川市民ゴルフ場につきましては、特定営利活動法人リベロスポーツクラブ

十和田市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

ことしは、十和田湖温泉スキーシバザクラが見応えのあるもので、シバザクラそばに敷いてあるチップのところを散策したりしているのを見かけたりしましたが、花が咲いていない時期でも、あのデザインされた斜面に興味を持ち、写真を撮っている姿も見ました。成果がやっと目に見えるようになったと感じております。この事業は、見ごろを迎えたこれからが肝心だと思います。  

弘前市議会 2019-09-10 令和元年第2回定例会(第3号 9月10日)

それはそれとして、鰺ヶ沢スキーが完全に外国資本で二転三転しているわけです。私は、その地域の発展のためにはやっぱり外国資本の導入というのも当然考えてもいいのではないのかなという気がいたします。荒療治ではありますけれども、なかなか民間の力が弱いものですから、いろいろなことを考えてやっていかなくてはならない。それをリードするのは行政だと思うのです。

十和田市議会 2019-09-03 09月03日-一般質問-02号

次に、奥入瀬渓流温泉名称が変わることにより、設置している看板やバス停の名称十和田湖温泉スキー名称ゲートアーチの改修などについてどのようにお考えでしょうか。これまでも事業者看板の設置ができないところがあり、観光客利便性の悪さを指摘しておりました。また、看板アーチなどのデザインやサイズが統一されておらず、初めて見る観光客はわかりづらいという問題もありました。

十和田市議会 2019-03-08 03月08日-一般質問-02号

焼山地区は、十和田湖、奥入瀬、八甲田の玄関口として交通の要衝であり、温泉スキーなどさまざまな魅力のある地区でもございます。これらの魅力を生かしながら、焼山地区交流人口の拡大を図り、雇用の場を創出し、移住、定住人口の増加による地域活性化を目指すため、花、温泉、アートをテーマとした焼山地区活性化基本計画を策定したところでございます。  

十和田市議会 2018-09-05 09月05日-一般質問-03号

中でも焼山のシンボルとしてスキーに着目をし、夏場の活用をあれこれ考えてきたのです。まずはヒマワリでしたが、評価はいろいろでしたが、市からは一定の成果があったとの報告がなされたように記憶をします。  そして、今は、シバザクラに期待を込めています。私は、先日現地に出向いてみました。花壇はまだ完成前の状態ですから、美しいともそうでないとも言えませんが、多くの作業者が汗を流していました。

十和田市議会 2018-09-04 09月04日-一般質問-02号

焼山スキーヒマワリを植えた事業が頓挫したように、心配なものがあります。まちの活性化ということであれば、同じ場所に高層の市営住宅をつくり、1階を商店として貸し出す方法が一番有効であろうかと思います。  さて、この交通拠点施設計画は、現在どうなっているのでしょうか。  2つ、次に、このターミナル構想とも関係するのでしょうが、市街地循環バス実証運行が7月からなされ、2カ月が過ぎました。

弘前市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日)

第2項目め質問は、社会体育施設岩木山百沢スキーそうまロマントピアスキー場利用状況と今後の対応についてであります。  市は、弘前社会体育施設等あり方検討市民懇談会からの提言書を受け、平成24年3月28日付で弘前市内の4スキーを2カ所に整理することを決定、さらに、百沢スキー観光施設から社会体育施設に移行し、2シーズンが経過しました。

十和田市議会 2018-06-19 06月19日-一般質問-03号

平成28年度からは、具体的な取り組みに着手し始め、昨年度までに温泉夏山リフト可能性調査シバザクラデザイン作成及び植栽作業スキーでの雪遊び場づくりなどに取り組んでおり、今年度は奥入瀬渓流館エリアにある公衆トイレ改築設計温泉引湯管の更新に向けた測量及び概略設計に取り組むこととしています。