967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

このような取り組みにより、製造業はもとより、IT・テレマーケティング関連産業を初め、環境エネルギー関連産業医療航空機分野といった成長産業の立地を実現し、市長就任以来52件の誘致と約2500人の雇用を創出しております。  一方で、全国各地で地方創生の取り組みが進展しており、企業誘致における地域間競争が激化しております。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

先日、長野県軽井沢町で行われた主要20カ国・地域(以下、G20と言う)のエネルギー環境を担当する閣僚による会合は、最終日の6月16日、海のプラスチックごみの削減に向けて、各国は取り組みの状況を定期的に報告し、対策共有する枠組みをつくることについて合意し、エネルギー地球温暖化に関する取り組みを含む共同声明を採択しました。

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

国では、こうした地球規模での環境汚染に対し、本年5月にプラスチック資源循環戦略を策定し、重点戦略を示すとともに、6月15日に開催されたG20エネルギー環境相会合において、国内におけるレジ袋有料化の義務づけの時期を来年4月1日とする方針を表明するなど、プラスチックごみの削減へ向けた対策に取り組むこととしております。  

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

青森市においては、2019年2月に策定した「青森市総合計画前期基本計画2019年度~2023年度」の「第6章 かがやく街」、「第1節 豊かな自然環境の保全」、「第3項 再生可能エネルギーの導入・省エネ活動の促進」の中で、「再生可能エネルギー等の普及促進、省エネルギー行動の推進などに取り組むことにより、温室効果ガス排出量の削減を図り、地球温暖化対策を推進します」とあり、再生可能エネルギー等の普及促進として

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

我が国では、再生可能エネルギーの整備促進に向けた具体的なビジョンを策定しており、そのうち2009年7月に成立した「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律」については、再生可能エネルギー源はエネルギー源として永続的に利用することができると認められるものとして、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱、その他の自然界に存在する熱、バイオマス

六ヶ所村議会 2019-06-07 令和元年 第3回定例会(第1号) 本文 2019年06月07日

むつ小川エネルギー対策特別委員長から、6月12日に日本原燃株式会社における新規制基準安全性向上工事にかかわる現場調査のため、会議規則第74条の規定により、委員派遣承認要求書の提出がありましたので、本日承認いたしました。  監査委員から例月出納検査の報告がありました。報告書は事務局に備えつけてありますので、閲覧してください。  

六ヶ所村議会 2019-05-15 令和元年 第2回臨時会(第1号) 名簿 2019年05月15日

について  日程第12 報告第 3号 議会委任による専決処分の報告について        報告第 4号 議会委任による専決処分の報告について        報告第 5号 議会委任による専決処分の報告について        報告第 6号 議会委任による専決処分の報告について  日程第13 同意第 1号 六ヶ所村監査委員の選任について ◎議事日程第1号追加2  日程第14 発議第 1号 むつ小川エネルギー

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

特に、震災の発生が冬季であったことから、暖房用燃料の途絶による市民生活への影響は大きく、エネルギーの自給率向上や効率的な利用の重要性を改めて強く認識したところでございます。また、今後ますます懸念が高まる地球温暖化やエネルギー危機、高齢化問題などの解決策としてスマートシティの実現が期待されていたところでございます。  

六ヶ所村議会 2019-03-06 平成31年 第1回定例会(第2号) 本文 2019年03月06日

ホテル誘致につきましては、今後も次世代エネルギーパークなど本村固有の観光拠点に加え、情緒豊かな自然や味覚など本村の持つ魅力を活用した観光施策を進めることにより、ホテル事業者の進出にも弾みがつくものと大いに期待をしているところでありますので、引き続きホテル誘致に努力してまいりたいと考えております。  

弘前市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

エスコ事業は、事業者が施設の空調や照明などのエネルギー設備について省エネ型への改良転換を提案し、それによる省エネルギー効果保証するものであり、改修経費などを省エネによる経費削減分で賄うことにより初期投資を軽減する効果を期待するものであります。平成25年度に、このエスコ事業により市内全域の街路灯について、新たな投資をすることなくLED化を実現しております。  

弘前市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

○8番(松橋武史議員) 細かい話になるわけでありますが、各社会施設教育施設は、エネルギー代、電気代をけちっているというようなことも聞かないわけではないわけでありまして、この電気代というのは大体どれくらいかかるのかということと、それこそ、何というのですか、何度以上になるとエアコンが使えるだとかというルールの設定ですか、そういったものの取り決めをされているのか、お答え願いたいと思います。

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

一方、学校給食栄養バランスについては、学校給食実施基準に基づいているところでありますが、議員御案内のとおり、ことし8月の一部改正で塩分量やエネルギー量などの栄養摂取基準値が変更されました。当市におきましても、これまで以上にだしを活用し、塩分を減らしてもおいしく感じられるように、うまみを生かした味つけを工夫するとともに、麺の汁は残すなどの減塩指導を行っているところでございます。