276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 定例会-03月04日-02号

コペンハーゲンも、スイス、ドイツイギリス、フランスの各都市も、それぞれ美しい町並みをつくり、そして保つために大変な努力を重ねていることがわかりますと、当時の私のレポートにつづられています。  破壊することは簡単にできますが、一旦破壊されれば、もとに戻すためには気の遠くなるような時を必要とします。だから破壊しないための行動が求められるのです。

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

1997年に香港イギリスから返還された際、中国は、外交、防衛を除く各分野での高度な自治権を50年間維持することを約束しました。いわゆる一国二制度であります。香港特別行政区と位置づけ、行政、立法、司法の三権、そして通貨やパスポートの発行権や、中国本土では認められていない言論、集会の自由をも認めたのであります。  

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

毎日の新聞報道に、まずアメリカ中国韓国イギリスそしてEU離脱など、ほとんどの新聞社が記事に掲載しております。主義、主張の違いはあるけれども、それぞれの国民の幸せを求めることは同じであります。その手段として、経済力と国防の力によって自分の国を守る。しかし、人の幸せと平和は、それが全てではないと思っております。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

もう1つ、2015年6月、奈良岡前副市長、先進国実情調査として2007年度に先進国である欧州のノルウェー、イギリス、アイルランド関係者とともに視察してきました。視察しているのですよね。これがどのように生かされたのか。視察で行ったのであれば、市場動向調査ぐらいしてきたのではないですか。当時は全くサバの輸出、EUにしてみればサバの輸入は全くしていないです。

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

日本では、難聴は障害者としてのカテゴリーで捉えられて、補助対象者を狭い範囲に絞り込んでいるため、補聴器所有率で見ると、イギリス47.6%、フランス41%、ドイツ36.9%、アメリカ30.2%、日本は14.4%と非常に低くなっています。日本における補聴器の値段は、片耳だけだと3万円から20万円、両耳で高いものだと40万円から50万円にもなると言われています。

十和田市議会 2019-09-05 09月05日-一般質問-04号

米中貿易摩擦を初め、日米貿易交渉イギリスEU離脱など、世界経済戦争へと突き進んでいるように感じます。  戦いには、必ず勝者と敗者が存在します。貿易摩擦で一番厄介なことは、自国食料を標的にされることだと思います。特に我が国のように、食料自給率が低い国は、かなりの打撃を受けることになるであろうと思います。  

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

昨年6月9日、カナダで開催されたG7サミットで、自国でのプラスチック規制強化を進める海洋プラスチック憲章イギリス、フランスドイツイタリアカナダの5カ国とEUは署名しましたが、日本アメリカは署名しませんでした。日本が署名しなかった理由は、産業界との調整ができていなかった、時間が足りなかったということですが、取り組みへのおくれを露呈したものです。

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

OECDの過去20年間の調査では、イギリス87%、アメリカ76%、フランス66%と伸びているのに、日本マイナス9%となっており、主要国で唯一のマイナスになっているのです。就業者は380万人ふえたとのことですが、内訳は、年金だけでは暮らせない高齢者と高学費に苦しむ学生が大多数を占めており、改善と言えるものではありません。

十和田市議会 2019-03-12 03月12日-一般質問-04号

観光庁調査では、欧米、特にイギリスですとか、ドイツフランスなどについては、非常に伝統環境に対する関心が高いということで、訪日外国人の中でも非常にそういう伝統とか環境に対しての関心が強く、日本に来て購入した商品の中でも和服や民芸品というのが一番満足したという結果も出ております。そういう意味では、工芸品というのが非常に訴求力の高い観光資源だというふうに捉えております。  

六ヶ所村議会 2019-03-07 平成31年 第1回定例会(第3号) 本文 2019年03月07日

まして、今世界に何カ所もない、うちのほうはリサイクルをやっている再処理です、一番重要な再処理をこれから動かすということで、その辺のところは先進国であるフランスイギリス私も何回か行っていますけれども、そういうことで勉強には海外のそういうところに行って勉強にはなりました。

八戸市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号

このような状況の中で、昨年6月のG7で、イギリス、フランスドイツイタリアカナダの5カ国がそろって提案し、海洋プラスチック憲章が採択されました。残念なことに、このときアメリカ日本は拒絶しました。国内法が整っていない等の理由でした。しかし、ことし1月のダボス会議安倍首相は、6月、大阪で開催されるG20においてプラスチック資源循環戦略を公表する方針を基調講演で表明しました。

八戸市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会-12月11日-03号

フランスイギリスでは確かに20%、国によっては20%を超えているところもありますが、間接税と直接税の比率が日本の税制とは根本的に違うということです。税率だけで単純に比較できることではないと考えております。  何よりも、ヨーロッパでは生きていくために必要なものには消費税をかけません。

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

ヨーロッパ国々では消費税付加価値税と言いますが、ハンガリーが27%で一番高く、スウェーデンの25%、フランスイギリスなど20%、ドイツで19%と非常に高い一方で、アジアの国々消費税は、韓国10%、台湾5%となっており、日本消費税率は、福祉や教育等の内容を抜きに、単純に税率だけでの比較で見ると結構低いことがわかります。

青森市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04

イギリス、アメリカはアングロ・サクソン型、分権・分離、アメリカ合衆国を中心とした制度であり、そして、フランス中心としたヨーロッパ型、これはEU──ヨーロッパ連合を軸とした体系であります。地方自治の類型は2つに分かれています。このように、イギリス、アメリカ型、そして、フランスヨーロッパ型、この2つが大きな対極にあります。

八戸市議会 2018-03-14 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号

染色文化、絞りとか、日本と同じ文化を持つ世界から日本の刺し子が今注目されておりまして、そういう世界会議世界各国で、インドでしたりチリ、イギリス、オーストラリアフランス中国というところで開催しながら、約500名の外国の方がそこで染色文化の交流を、そしてまた発信をしているというような機運も高まっているところであるわけであります。