49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

先ほど市長の言った来年度の10周年に向けての記念事業等でもまたふえて、話題になっていくのかなという思いをしておりますけれども、入館者アンケートをとっていると思うのですが、居住地域とかの内訳等はありますでしょうか。 ○議長竹島勝昭) 農林商工部長農林商工部長本宿貴一) ただいまの質問にお答えいたします。  

青森市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-13

市民病院接遇向上取り組みについてでございますけれども、市民病院ではこれまで患者さんに選ばれる病院を目指し、外部の接遇コンサルタントを招聘し、職員や委託事業者対象にした接遇研修のほか、院内スタッフで構成するコミュニケーション向上推進委員会を立ち上げ、病院接遇マニュアル策定外来接遇アンケート入院生活に関するアンケートを実施してきたところであります。

青森市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-12

また、今年度、市、青森商工会議所青森観光コンベンション協会等関係団体で構成する青森観光振興会議において、商店街等スマホ決済システムを導入する際の相談、助言、アンケートの支援やセミナーを開催することとしております。  今後も外国人観光客の増加が見込まれますことから、市内関係団体と連携しながらスマートフォンを初めとするモバイル決済普及促進を図り、受け入れ環境の充実に努めてまいります。  

青森市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第6号) 本文 2018-03-06

移住実績として本市で把握してございますのは、今、奈良議員のほうからも御紹介がありました青森暮らしサポートセンターを利用して移住した方ということで、その実績を把握しておりますけれども、青森暮らしサポートセンターのほうでは、例えば平成29年度であれば、平成29年度1年間通して、年度末に、要は移住相談に来た方の追跡調査アンケートでした上で実数を出しているということでしたので、今お答えできるのは平成28

青森市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30

1 「いじめから本市子どもたちを守るための取り組みとして、教育委員会の考える子ども相談体制強化について、その概要を示せ」との質疑に対し、「教育委員会では、子ども相談体制強化として、電話相談等の受け付けに加え、スクールカウンセラーのさらなる活用や家庭へのいじめ防止啓発等を行っているほか、学校でも子どものささいな変化に気づくための面談やアンケートに加え、今年度から新たにいじめ防止推進教師への

十和田市議会 2016-09-08 09月08日-一般質問-03号

そのお示しする時期につきましては、現在市民会議あるいはアンケートを踏まえた形で具体化を進めているところでございます。めどとしましては、12月の全員協議会あたりに間に合えば、一旦ご説明申し上げて、さらにご意見をお聞きして、最終的に固めるという流れで進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長工藤正廣君) 1番 ◆1番(山端博君) はい、わかりました。

弘前市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2号 6月14日)

さらには、その事業者及び市民皆様が、市民皆様から定期的に御意見をいただけるような市民フォーラムであったり、市民アンケートの枠組みをつくったりしながら行政としても一緒になってそういう環境づくりをしていきたいと思っております。  以上でございます。 ○議長下山文雄議員) 佐藤議員

青森市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 2016-06-13

より客観的に成果を把握するためには、アンケートによる市民評価目標値とするべきではないかと考えますが、市の考えをお示しください。  3、マニフェストNo.100、「流融雪溝整備計画見直し」について。平成27年度で調査検討を終え、平成28年度はそれらを踏まえた見直しを実施するとされていますが、その進捗状況をお示しください。  以上で私の壇上からの一般質問を終わります。

十和田市議会 2015-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

このことはアンケートでも明らかだ。それでは、国がこれまで丁寧な説明をしてきたのかと。この間もいろいろ反対もされてきた。にもかかわらず非常にそういう説明不足の中で強引に進めてきた。この進め方は、今国会で盛んにやっている戦争法案と同じような状況で、ともかく数に頼んで強引に推し進めてきた。かつて矢祭町、福島県でしたか、住基カードのときに参加しなかった。

十和田市議会 2015-06-22 06月22日-一般質問-02号

あわせて地域における学校の役割や地域状況も考慮し、まずは過小規模校対象とした保護者アンケートを今年度中に実施するなど、保護者地域の方々にご理解とご協力を得ながら統廃合を進めてまいりたいと考えています。  以上でございます。 ○議長工藤正廣君) 教育部長教育部長田上守男君) 公共施設相互利用促進についてお答えいたします。  

弘前市議会 2014-12-19 平成26年第4回定例会(第6号12月19日)

との質疑に対し「指定管理者からは、アンケートを行いデータ化し今後のサービス向上に努めることなどが提案されており、また、市としては、モニタリング制度により点検評価をして結果を公表しながら、今後の管理運営に反映させ、しっかりと指導していきたい。」との理事者の答弁でありました。  委員より「他の申請者から出されたいい提案はぜひ取り入れていただきたい。

十和田市議会 2012-09-25 09月25日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

仮に昨年実施した上で、アンケートとかとっているかどうか、もしとっていればその内容等あればお聞きしたいと思います。  それから、見守りネットワークのほう、これに関して、高齢者台帳、いろいろと介護度、要援護者等を書くということで、それもかなりの資料で扱うということでありました。できればこれを、私以前にも言いましたけれども、要援護者名簿等消防団に、消防のほうとの関連非常に重要かなと思っております。

弘前市議会 2012-06-14 平成24年第2回定例会(第4号 6月14日)

その作成に当たって、さきに述べた市民アンケートでの市民意見参考に、自転車利用環境研究会検討を進めることとしております。  また、中心市街地活性化基本計画を所管する商工労政課を新たに自転車利用環境研究会のメンバーとして加えて、自転車にかかわる中心市街地活性化施策についても検討を進める予定としております。  以上であります。