12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八戸市議会 2016-03-08 平成28年 3月 予算特別委員会−03月08日-02号

これはイカ漁場が、世界的に広まってきているということで、本当にアルゼンチンとかペルー沖まで行ってごっそりとってきた時代があったわけですけれども、逆に自分の国の目の前で大量にとっていかれるより、自分たちがとって売れというようなことでの締め出しもあったり、また、中国イカ釣りも大変台頭していて、ごそごそととっていかれるというようなこともあって、八戸港に揚がってくるイカの漁獲量というのは本当に減ってくる

青森市議会 2013-09-06 平成25年第3回定例会(第4号) 本文 2013-09-06

2020年、夏季オリンピック、パラリンピックの開催都市を決定するIOC(国際オリンピック委員会)総会の日が、あす9月7日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれます。我が国日本も立候補都市として結果に国中が注目しているところであります。ことし7月20日からバルセロナで行われた世界水泳では、日本選手団の活躍が目立ち、報道も盛り上がっておりました。

八戸市議会 2010-12-14 平成22年12月 定例会−12月14日-03号

水産物関税撤廃は世界の趨勢どころか、農産物輸出国であっても農産物の平均関税率は、EUは20%、ブラジルが35%、アルゼンチンは33%、アメリカ乳製品や砂糖の輸入規制を続けております。日本は既に平均関税率は12%にまで下がっており、鎖国どころか世界で最も開かれた国の1つであるのであります。  

青森市議会 2008-03-07 平成20年第1回定例会(第3号) 本文 2008-03-07

ところが、世界経済の成長を追いかける人たちの目は、既にBRICsの次を探しており、今後、成長が見込まれるのはVISTAと呼ばれるベトナムインドネシア、南アフリカトルコアルゼンチンといった国々や、アメリカの大手証券会社が示した韓国やトルコなどのNEXT11などといった国々であるという見方が広がりつつあります。

八戸市議会 1999-12-10 平成11年12月 定例会−12月10日-04号

もう世界一は中国ペルー、そしてアルゼンチンチリ日本が4番目か5番目になってきました。世界一の日本漁業がそういうことになってきた状態の中におきまして、我々の八戸の漁業はどう行けばいいのか、最も大事な場面を迎えております。  私は、今漁協の合併に関連しまして、漁協の健全化を図りつつ、漁業組合組合員の皆様方が何とか知恵を働かせて、この苦難を乗り越えていただきたい、このように願っております。  

八戸市議会 1997-06-16 平成 9年 6月 定例会−06月16日-02号

御参考までに世界における諸外国の情勢を申し上げますと、イギリスが一番最初に始めたようでございますが、イタリアオーストリアドイツベルギーイギリススペインフランスフィンランドデンマークギリシャユーゴスラビアヨーロッパ11カ国、南米は、アルゼンチンブラジルチリエクアドル、4カ所、アフリカモロッコ以下等々16カ国に及んでおるところでございます。  

八戸市議会 1997-03-03 平成 9年 3月 定例会−03月03日-02号

そして、その相手国はカナダアメリカ南アメリカチリ、あるいはペルーブラジルアルゼンチンオーストラリア、さらに中国、韓国、東南アジアヨーロッパへまいりますと、デンマークですとかノルウェー、サバが足りないために原料が確保できないですから、ノルウェーから持ってきまして、シメサバをつくって出しておる、こういう実情。さらにまた、イギリスイタリアとの関係もございます。

八戸市議会 1995-12-13 平成 7年12月 定例会-12月13日-04号

大型いか釣漁船は、主にニュージーランド、フォークランド、アルゼンチンペルー等の海外漁場において操業しておりますが、これら漁場に向かう途中、外国の港に立ち寄り、外国人漁船員を乗船させ、帰りもまた途中で下船させるといった状況にあります。このことによって操業日数の短縮を余儀なくされるとともに、その分、経費は増大し、それでなくても厳しい漁業経営をさらに圧迫する結果となっています。  

  • 1