ツイート シェア
  1. 八戸市議会 2019-09-18
    令和 1年 9月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-09月18日-01号


    取得元: 八戸市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-08-21
    令和 1年 9月 港湾都市基盤整備推進特別委員会-09月18日-01号令和 1年 9月 港湾都市基盤整備推進特別委員会   港湾都市基盤整備推進特別委員会記録  ────────────────────────────────────── 開催日時及び場所  令和元年9月18日(水)午前10時00分~午前10時09分 第3委員会室  ────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  ● 議 題   1 江陽ラピアバスセンター側付近交差点改良事業について   2 その他    (1) 委員派遣について    (2) 議会報告会への出席委員について  ────────────────────────────────────── 出席委員(8名)  委員長  冷 水   保 君  副委員長 高 山 元 延 君  委 員  髙 橋 貴 之 君   〃   苫米地 あつ子 君   〃   夏 坂   修 君
      〃   工 藤 悠 平 君   〃   松 橋   知 君   〃   山 名 文 世 君 欠席委員なし委員外議員なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  市民防災部長         秋 山 直 仁 君  建設部長           渡 辺 昇 覚 君  都市整備部長         大志民   諭 君  市民防災部次長市民課長   大 坪 和 広 君  建設部次長          八木田 満 彦 君  建設部理事港湾河川課長  大 山 幹 友 君  都市整備部次長都市政策課長 畠 山   智 君  防災危機管理課長       榊 原 正 克 君  道路建設課長         佐々木 秀 樹 君  道路維持課長         佐々木 益 澄 君  ────────────────────────────────────── 出席事務局職員  主査 見 附 正 祥  ──────────────────────────────────────    午前10時00分 開会 ○冷水 委員長 おはようございます。  本日は全員出席であります。  ただいまから港湾都市基盤整備推進特別委員会を開きます。  ────────────────────────────────────── ● 議 題  1 江陽ラピアバスセンター側付近交差点改良事業について ○冷水 委員長 それでは、早速本日の議題に入ります。  江陽ラピアバスセンター側付近交差点改良事業について報告願います。 ◎佐々木 道路維持課長 おはようございます。  それでは、江陽ラピアバスセンター側付近交差点改良事業について、資料に基づき御説明いたします。  タブレットの2ページをごらんください。  まず、1、事業目的でございますが、江陽地区に位置する江陽ラピアバスセンター側付近交差点における交通渋滞緩和を図ることを目的としております。  次に、2、渋滞発生の要因でございますが、当該交差点は、大型商業施設であります八戸ショッピングセンターラピアに面しており、交通量の多い市道の幹線道路が交差する場所でありますことから、添付しました写真のとおり、右折待ち車両が滞留いたしますと、後続の直進車両さえも通行が阻害されまして交通渋滞が発生しやすくなっているものでございます。  次に、3、経緯でございますが、当該交差点は県内の各道路管理者警察バストラック等道路利用者の団体で構成される青森県渋滞対策推進協議会におきまして、平成24年度に渋滞対策が必要な158交差点一つとして、主要渋滞箇所に特定されてございます。その後、当市では交通量及び現況調査を行い、それをもとに交通渋滞緩和策を検討してまいりました。その中で、右折レーンを設置することとしたものでございます。  次に、4、整備概要でございますが、新たに用地買収するのではなく、既存の道路用地内におきまして歩道及び路肩幅員を狭め、設置可能な3方向右折レーンを整備するものでございます。  右折レーンを設置する箇所につきましては、②、③、④の3方向になります。  ①方向については、ラピアバスセンターに頻繁にバスが出入りする状況にありますことから、バス事業者警察等との関係機関協議した結果、一般車両バスとの安全な走行を確保する観点から、右折レーンは設置しないこととしております。  ここで別紙の計画平面図をごらんください。  タブレットでは3ページとなります。  工事内容でございますが、①の方向については、先ほどの説明のとおり、交差点付近で頻繁にバスの出入りがあるため右折レーンは設置いたしませんが、車道舗装補修と、②の方向右折レーンの設置に伴う区画線引き直しを行うこととしております。  ②、③、④の3方向については、いずれも歩道両側0.5メートルずつ狭め、路肩両側1メートルずつ狭めることとして、合わせて幅員3メートルの右折レーンを設置することとしております。  タブレット2ページの資料にお戻りいただきまして、次に、5、事業効果でございますが、右折レーンを設置することによりまして、交差点付近車両通行円滑化が図られますことから、右折待ち車両によって発生していた交通渋滞緩和が期待されるものでございます。  最後に、6、事業スケジュールでございますが、平成24年度に主要渋滞箇所に特定されて以来、平成29年度には測量、交通量調査及び渋滞緩和策として右折レーンを設置するための交差点設計業務委託を実施しておりました。信号機移設等につきましても、関係機関協議を進めてまいりました。今年度は右折レーン確保に向けた歩道補修工事を実施することとしており、これに合わせて公安委員会によります信号機移設も行うこととしております。  事業最終年度となります令和2年度は、仕上げの車道舗装工区画線工を行い、令和2年10月末の供用開始を目指してまいります。  以上で、江陽ラピアバスセンター側付近交差点改良事業についての説明を終わります。 ○冷水 委員長 ただいまの報告について御質問ありませんか。 ◆苫米地 委員 ラピアのところ、私もよく通るので、渋滞緩和されるのでよかったと思って聞いているんですけれども、一つ歩道の幅が少し狭まるというところの説明があったと思うんですが、そこがちょっと気になるんですけれども、歩行者の安全ということは確保、考慮した上での幅を狭めるということなのかどうかを一つだけ確認したいと思います。お願いします。 ◎佐々木 道路維持課長 歩道幅員につきましては、交通量調査等に基づきまして幅員構成を決定しておりまして、今の交通量から言いますと、この歩道については2メートル以上確保されていればよろしいというところで、我々は2.5メートル、さらに現道の中で歩行者空間安全確保という観点からも2.5メートルの最大幅をとってございます。  以上です。 ◆苫米地 委員 わかりました。よろしくお願いします。 ○冷水 委員長 ほかにありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 ないようですので、ただいまの報告については終わります。  以上で本日予定しておりました議題は全て終了いたしました。  この際、その他で何かございませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 ないようですので、ここで理事者の方々は退席されて結構でございます。  御苦労さまでした。  〔理事者退席〕  ──────────────────────────────────────  2 その他   (1) 委員派遣について ○冷水 委員長 それでは、委員派遣についてお諮りいたします。  本委員会調査視察でありますが、11月13日から15日までの3日間の日程で実施したいと考えております。  調査視察は、官民連携による街路空間構築利活用事業として大阪市においては、御堂筋の道路空間構築事業について、仙台市において青葉通り再生事業及び定禅寺地区利活用についてを予定しております。調査視察実施に当たり、会議規則第106条の規定による手続を議長に対して行いますので、委員長に一任願いたいと思います。  これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 異議なしと認めます。  よって、そのようにいたします。  ここで委員皆様に御提案があります。  特別委員会行政視察を終えたら、一度集まって、委員会所管等自由意見を述べる機会をつくろうと思います。  また、その結果必要であれば執行部との意見交換の場を設けようと考えておりますが、いかがでしょうか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 それでは、詳細が決まり次第改めて委員皆様に御連絡いたしますので、よろしくお願いをいたします。  ──────────────────────────────────────   (2) 議会報告会への出席委員について ○冷水 委員長 次に、議会報告会への出席委員についてお諮りいたします。  本年11月10日に開催予定議会報告会への当委員会からの出席者1名の推薦についてですが、委員長も副委員長も他の委員会の代表となっておりますが、いかがいたしましょうか。  〔「委員長一任」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 委員長一任ということですので、それでは、工藤委員を推薦したいと思いますが、いかがでしょうか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 異議ないようですので、議会報告会へは工藤委員が出席することで議長報告することにいたします。  ────────────────────────────────────── ○冷水 委員長 以上で港湾都市基盤整備推進特別委員会を閉じます。  御苦労さまでした。    午前10時09分 閉会...