101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-06-10 06月10日-04号

歳出10款教育費では、1項教育総務費において、小中学校でのICT活用した学びの場を整備するため、児童生徒が1人1台ずつ使用するためのタブレット端末等備品購入費及び学校内の通信環境整備するための委託料の追加、また、社会教育施設及び社会体育施設における消毒液等衛生消耗品購入に係る経費の追加であります。 

由利本荘市議会 2020-03-06 03月06日-04号

また、2019年度に選ばれた福島県郡山市では、健康をキーワードにして、経済、社会環境において持続可能な先進的取り組みをするとして、オープンデータ活用した広域医療等の分析、ICT活用した健康寿命延伸対策を進め、医療健康産業の集積、健康寿命延伸医療費抑制環境負荷の少ない生活環境確保を進めるとしています。 

由利本荘市議会 2020-03-05 03月05日-03号

働き方改革が叫ばれる中、企業においてはICT利活用したテレワークの一環としての働き方改革の促進とともに、社員の福利厚生面リフレッシュ効果による生産性の向上にもつながると言われております。 一方、受け入れ側自治体でも、関係人口の拡大はもとより、地域課題解決や新ビジネスの創出に、企業都市部の視点から助言や協力を得ることにもつながることから、これを推進する自治体がふえている状況のようです。 

由利本荘市議会 2020-03-04 03月04日-02号

仙北市では昨年、情報通信技術ICT活用し、農薬散布無人トラクターによる自動耕起などのデモンストレーションを行っております。高齢化が進む農家最新技術利便性を知っていただき、担い手や後継者不足課題解決につなげようとしております。 本市のスマート農業関連次世代農業振興基金目的活用方法について、当局の考えを伺うものであります。 

男鹿市議会 2020-02-27 02月27日-01号

さらに、全小・中学校が新学習指導要領キーワードの一つである「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指した授業づくり推進や、加配教員活用したチーム・ティーチングの実施などに加え、ICT等の教育環境整備を図りながら、児童生徒一人一人へのきめ細かな支援による学習指導の一層の充実に努めてまいります。 

由利本荘市議会 2020-02-17 02月17日-01号

また、水稲機械導入支援ICT活用によるモデル事業を継続するほか、新たに、スマート農業推進として、農業用ドローン導入等への支援により、経営基盤の強化を図ってまいります。 園芸作物につきましては、秋田鳥海りんどう、アスパラガスなど、高収益な作目振興を図るとともに、新たに、中小規模農家等機械資材等導入や、中山間農地等の受け手への支援により、水田の利活用推進してまいります。 

北秋田市議会 2019-12-09 12月09日-02号

しかしながら、議員からご提案がありましたとおり、現在のICT技術進歩は大変目覚ましいものがあります、将来、行政のさまざまな分野に取り入れられるものと推察をいたしております。今回提案していただいたシステムを導入している自治体から内容等を伺いながら、当市にどう反映できるかを調査して、より一層住民に優しい除排雪ができるように努めてまいります。 

男鹿市議会 2019-12-06 12月06日-02号

また、これから求められる、新学習指導要領で求められる主体的、そしてまた対話的で深い学びができる学習環境を整えるためにということでの、そういったこれから求められるICT活用、そしてプログラミング教育、そしてまた外国語活動外国語というものが小学校でも導入されるということについても確認をいたしました。 

由利本荘市議会 2019-12-05 12月05日-02号

まだまだ導入コストが高い分野ですが、ロボット技術情報通信技術ICT活用することにより、農作業における省力化・軽労化精密化をさらに進めることができるとともに、新規就農者確保栽培技術力の継承などが期待されます。 スマート農業推進への施策についてお伺いいたします。 大項目2、災害に対する備えについて、(1)災害時の避難場所運用についてお伺いいたします。 

北秋田市議会 2019-09-12 09月12日-03号

次に、2)のスマート農業取り組み考え方についてのご質問でありますが、議員がご指摘されたように、農林水産業が持続的に発展していくためには、競争力の高い経営体育成複合型生産構造への転換に向けた取り組みを一層強化するとともに、ICT等の先端技術活用したスマート農業など、次世代型農林水産業推進を図りながら労働生産性を高めていく必要があると考えております。 

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

また、鹿角らしい魅力を持った統合校を実現することで、地域生徒も進学しやすく、地元への愛着や地域貢献といった意識醸成にもつながることが期待されるほか、さらにはグローバル化ICTの進展などにも対応した、新しい時代が求める高校の姿を追求していくことも必要であろうと考えております。  

仙北市議会 2019-06-14 06月14日-02号

4点目には、先端技術活用ということで、人工知能AI、それから情報通信技術ICTなどの先端技術実用化についても伺いたいと思います。 ○議長(青柳宗五郎君) 門脇市長。 ◎市長門脇光浩君) これは大変重要な話でありますけども、多岐にわたっておりますので、私の答弁を中心に、細川部長浅利部長、それから小田野統括監にも説明をいただくということにしたいと思います。 

能代市議会 2019-06-12 06月12日-02号

学校ALT訪問回数をふやす等々ありましたけれども、小学校学習指導要領外国語編の第2部第3章指導計画の作成と内容取り扱いのところの(2)内容取り扱いのオのところに「児童が身に付けるべき資質・能力や児童の実態、教材内容などに応じて、視聴覚教材やコンピュータ、情報通信ネットワーク教育機器などを有効活用し、児童の興味・関心をより高め、指導効率化言語活動の更なる充実を図るようにすること」と、ICT