513件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

審査の過程において、浄化槽整備事業費減額理由について質疑があり、当局から、当初58設置を見込んでいたが、実績が41基であったことによるものである、との答弁があったのでありますが、これに対し、設置基数のあり方の見通しについて質疑があり、当局から、能代市循環型社会形成推進地域計画基数目標値を定めており、令和2年度でその5カ年計画を終えるため、次期計画において社会情勢を勘案しながら、適切な目標基数

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

(午後2時30分)--------------------------------------- △議員提出議案第1号の上程、説明質疑、討論、採決 ○議長青柳宗五郎君) 日程58、議員提出議案第1号 市長専決処分事項指定についての一部改正についてを議題とします。 説明を求めます。11番、荒木田俊一君。 ◆11番(荒木田俊一君) 議員提出議案第1号を御説明いたします。 

由利本荘市議会 2020-03-06 03月06日-04号

現在の価格に100円プラスでも仕方がないと答えた人が304人中177人で約58%、200円以内なら仕方がないと答えた人を含めると195人で約64%に達しています。 入浴料の改定については、先ほどお話があったように、本日条例改正案が追加提案されるようですが、実際の値上げには、市と指定管理者協議が必要と思います。市民への周知の期間も必要ということでした。

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

人口が1万9,340人ということですから586,000円になります。横手市が560億2,000万円だそうです。人口が9万2,000人で60万9,000円になります。湯沢市の場合は257億6,350万円、人口が4万4,350人だそうですから581,000円、潟上市の場合、145億2,100万円、人口が3万2,580人で52万1,000円になります。ごめんなさい、これ、失礼しました。

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

58砂利採取計画認可申請手数料で、1件につき3万3,900円。59は、砂利採取計画変更認可申請手数料で、1件につき1万5,000円と改正するものでございます。 附則として、この条例令和2年4月1日から施行するものです。 なお、今回新たに加えた項目の手数料金額につきましては、秋田採石業者登録等手数料徴収条例秋田標準事務関係手数料徴収条例に準じて設定された金額となってございます。

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

58ージ、歳入、59ページ、歳出となります。歳入歳出とも同じ内容となっておりますので、59ページ、歳出をお開きください。 1目は職員数の減による職員給与費の減、2目は臨時職員雇用保険料及び労災保険料精査見込みによる減です。 以上で議案第41号、第42号の提案理由説明を終わります。御審議よろしくお願い申し上げます。

鹿角市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3号12月10日)

平成30年度で、市道は2,152路線、総延長1,010キロメートル、未舗装砂利道417キロメートル、舗装道593キロメートルで、舗装率58.7%となっております。今後の舗装率をどのくらいの目標に定めて、どのような進め方をしていくのか伺います。 ○議長宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

2015年が1円58、これで1兆3200億円、16年が2円25銭、1兆8000億円、17年が2円64銭、2兆1404億円。それから、2018年が2円90銭になって、2兆3726億円というふうに、国民から大きな負担をいただきながら、この事業は進んでいるわけです。 

北秋田市議会 2019-12-09 12月09日-02号

商業施設設置した期日前投票所での投票率は毎回伸びてはいるものの、直近の参院選投票率は約58で、平成28年の参院選からおよそマイナス5ポイントでありました。このように、低下傾向にある投票率向上対策は喫緊の課題であると思います。特に考えなければならないと思うのは、投票に行きたくても、投票所までの距離や、高齢により移動手段の確保が困難な方がふえてきているという現実であります。

北秋田市議会 2019-12-05 12月05日-01号

第1条、既定の歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ89万3,000円を追加し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ584,017万4,000円と定める。 2、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。 令和元年12月5日提出北秋田市長 津谷 永光。 事項別明細の41ページをお開き願います。 

北秋田市議会 2019-10-07 10月07日-04号

議長黒澤芳彦)  次に、日程第56「発議案第9号、議員派遣の件について」、日程第57「発議案第10号、総務文教常任委員会所管事務調査について」、日程58「発議案第11号、市民福祉常任委員会所管事務調査について」、日程第59「発議案第12号、産業建設常任委員会所管事務調査について」、日程第60「発議案第13号、議会運営委員会所管事務調査について」以上5件を一括して採択いたします。 

北秋田市議会 2019-09-12 09月12日-03号

当市の農業従事者平均年齢でありますけれども、平均年齢市内認定農業者データを参考に推測したところ、約64歳で、うち58が65歳以上という状況でありました。高齢化等による労働力不足から今後も耕作放棄地発生が懸念されますが、農地中間管理機構への貸し付け誘導や担い手への集積を図り、新たな遊休農地発生防止に取り組んでまいりたいと考えています。 

仙北市議会 2019-09-11 09月11日-02号

市長門脇光浩君) 中川保育園は、昭和58に建築をし36年経過している園であります。同等程度の古い建物として現在も白岩小百合保育園、築39年です。角館西保育園が38年たっているそうであります。どの園も修繕が必要な箇所が幾つも、毎年増えているという現状です。 保育園の建て替えを考える際には、子どもたちの育ちを支える施設整備ということは、これは大前提、目的であります。