88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北秋田市議会 2020-12-10 12月10日-01号

3節の職員手当等の45万6,000円を除きましては、698万8,000円の減額を見込むものでございますが、この減額につきましては、新型コロナウイルス感染症影響により中止となりました調査研修等の経費を減額補正したもので、各常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査並びに広報特別委員会視察調査に係る費用弁償312万円が主なものとなってございます。 

鹿角市議会 2020-11-27 令和 2年第6回定例会(第1号11月27日)

第1条、歳入歳出予算補正は、歳入歳出予算総額にそれぞれ7億5,312万8,000円を追加し、総額歳入歳出それぞれ230億9,351万8,000円とする。  第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分、金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条は債務負担行為追加、第3条は地方債追加及び変更であります。  令和2年11月27日提出鹿角市長。  

仙北市議会 2020-09-02 09月02日-01号

収支差引額で1億6,312万895円の赤字決算となっております。 次に、5ページをご覧いただきたいと思います。 資本的収入及び支出についてです。 最初に、病院事業全体の収入合計ですが、3億1,285万4,695円となっています。収入の内訳では、第1款の田沢湖病院が6,053万2,095円で、企業債償還元金分一般会計からの出資金となっています。

仙北市議会 2020-06-26 06月26日-05号

第1条の歳入歳出予算補正は、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ2億2,097万7,000円を追加し、補正後の額を247億1,312万8,000円とするものです。 第2条は債務負担行為補正追加です。 5ページをお開きください。 第2表債務負担行為補正です。 中小企業振興資金貸付金経済対策資金貸付金秋田経営安定資金貸付金に係る利子補給金事業追加するものです。 

由利本荘市議会 2020-05-29 05月29日-03号

特に感染症対策を担う専門機関である国立感染症研究所研究者は、2013年の312人から現在294人でありますけれども、そのうち任期付が44人、毎年定員削減のために常勤となられる職員は3割程度しかいません。ほかには無給の大学院生もいるという大変お粗末な状況であります。 また全国感染症病床感染症ベッド数は1996年の9,716床から2019年には1,758床と大幅に激減しているのであります。

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

次に、大きな項目の3、産業振興策についての①林道等路網整備についてとして、1)新設による路網拡大について具体的な内容はというご質問でありますけれども、当市では129路線、約312キロメートルの林道及び林業専用道等を管理いたしております。また民有林面積に対する路網密度は1ヘクタール当たり7.81メートルとなっており、秋田県の路網整備目標10.3メートルに対して75.5%の整備率となっております。 

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

9の積立金は4億8,312万8,000円で、前年度比1億41万3,000円、26.2%の増で、ふるさと仙北応援基金積立金の増などによるものです。 10ページから14ページがふるさと仙北応援基金充当事業の一覧です。ふるさと納税寄附金充当先①田沢湖再生クニマス里帰りプロジェクト事業から⑧ふるさと納税ふるさと便事業費まで、122事業合計6億5,401万5,000円の充当を予定しております。 

能代市議会 2019-06-14 06月14日-04号

款衛生費1項保健衛生費312万3000円の追加で、高齢者予防接種費追加であります。 6款農林水産業費1項農業費は120万円の追加で、新規就農者等研修支援事業費補助金追加であります。2項林業費は1952万8000円の追加で、森林環境譲与税基金積立金1,930万円の計上が主なるものであります。 7款商工費1項商工費は29万2000円の追加で、観光施設管理費追加であります。 

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

27節公課費312万4,000円の減額は、消費税額確定によるものです。  2目事業費の2節給料から4節共済費人件費調整、19節負担金補助及び交付金の1,429万5,000円の減額は、流域下水道鹿角処理建設負担金確定に伴うものです。  議案第26号の説明を終わります。  済みません、26号の説明で1つ訂正をお願いします。  105、106ページです。

由利本荘市議会 2018-08-28 08月28日-01号

また、8月2日から9日にかけて開催された施設見学会では、市内各地域から312人の参加があり、13日から15日までの特別公開では2,704人の方においでいただきました。 次に、農業関係についてであります。 ことしの水稲の作柄は、米穀データバンクによりますと、全国作況指数が102のやや良となり、本県では5月及び6月の低温の影響で99の平年並みと予測されております。 

由利本荘市議会 2017-06-05 06月05日-04号

質問のありました3カ年の基金事業活用金額とその割合につきましては、平成26年度が49万8,000円で、さくら満開まちづくり推進事業に100%、平成27年度が1,312万1,500円で、さくら満開まちづくり推進事業に100%、平成28年度が2,098万9,592円で、さくら満開まちづくり推進事業に64%、次代を担う子供たち活動支援事業に36%となっております。 

能代市議会 2017-03-23 03月23日-06号

まず、条文の第1条では、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ312万円を追加し、予算総額を291億6062万円と定めております。第2条では債務負担行為補正について定めております。 次に、歳入でありますが、14款国庫支出金は225万円の追加で、中国残留邦人等生活支援給付費負担金であります。 15款県支出金は12万円の追加で、県議会議員補欠選挙委託金であります。