107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-12-09 12月09日-04号

3項中学校費204万4000円の減額で、職員人件費1,223万円の減額東雲中学校体育館解体事業費849万円の追加が主なるものであります。4項社会教育費は719万8000円の減額で、社会教育総務費職員人件費478万4000円の減額が主なるものであります。5項保健体育費は1554万6000円の減額で、東京2020大会関連事業費937万円の減額が主なるものであります。 予算書にお戻りください。

能代市議会 2020-09-09 09月09日-04号

20款諸収入5項雑入204万1000円の追加で、仮設診療所収入計上であります。 次に、歳出でありますが、4款衛生費1項保健衛生費は1014万2000円の追加で、仮設診療所の業務に従事する職員防疫作業手当として職員人件費25万2000円を追加するとともに、仮設診療所準備費741万1000円を減額整理し、新たに仮設診療所運営費1730万1000円を計上するものであります。 

由利本荘市議会 2020-03-05 03月05日-03号

また今、法定協議会日本海沿岸30キロメートルにわたって9,500キロワット、88基、風車の高さが全高204メートルという世界でも例のない洋上風力発電建設計画協議中であります。 このような時期に住民が風力発電に対してどのような意見、意識を持っているのか調査をする必要があるのではないかとの観点からの質問であります。 

由利本荘市議会 2019-12-17 12月17日-05号

--------------------------------------- ○議長三浦秀雄君) 日程第3、これより議案第170号、議案第171号、議案第175号から議案第194号まで、議案第196号から議案第198号まで、議案第200号、議案第202号、議案204号、議案第206号、議案第207号、議案第209号、議案第211号及び議案第213号から議案第219号までの計39件並びに陳情第9

北秋田市議会 2019-12-09 12月09日-02号

次に、3)の防災ラジオ普及状況情報伝達は、というご質問でありますけれども、平成30年度末現在の防災ラジオ貸与台数は8,204台、普及率は69.9%となっております。既設のアナログ防災行政無線を見直し、市内全域への情報伝達手段として、平成30年度から防災ラジオを導入いたしましたが、阿仁地区の一部に不感地帯があることから、防災行政無線と併用し運用をしてまいりました。

由利本荘市議会 2019-12-09 12月09日-04号

この際、議案第170号、議案第171号、議案第175号から議案第194号まで、議案第196号から議案第198号まで、議案第200号、議案第202号、議案204号、議案第206号、議案第207号、議案第209号及び議案第211号の計32件を一括議題として質疑を行います。 ただいままでのところ質疑の通告はありません。質疑ありませんか。          

北秋田市議会 2019-12-05 12月05日-01号

新薬の安全性等医薬品会社から委託され、いただいた受託収入でございまして、先ほどの特殊勤務手当でございますが、この補正額204万6,000円の7割を特殊勤務手当で手当することとしてございます。 続きまして、3款1項1目、一般会計歳出との調整をしておるものでございます。 5款1項1目につきましては、過疎対策債減額補正でございます。 以上が米内沢診療所特別会計補正予算説明でございます。 

北秋田市議会 2019-02-28 02月28日-01号

第1条、規定の歳入歳出予算総額から歳入歳出それぞれ360万3,000円を減額し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ2億5,204万1,000円と定める。 2、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。 平成31年2月28日提出。北秋田市長 津谷 永光。 内訳について事項別明細でご説明申し上げます。 

能代市議会 2018-09-10 09月10日-02号

今年度は7月末現在で小学校191件、中学校13件で、合計204件となっております。 いじめ認知件数増加の傾向にあるのは、25年に制定されたいじめ防止対策推進法により、いじめはどの子供にも、どの学校においても起こり得るとの認識のもといじめられたと感じた際にはいじめと認知するという定義の趣旨が徐々に理解され、教員が初期段階いじめを積極的に認知している結果であると捉えております。 

仙北市議会 2018-08-31 08月31日-01号

支出済額合計は199億3,232万3,307円、翌年度繰越額が5億1,153万4,000円、不用額が5億204万7,693円です。 次に、決算説明資料の6ページをごらんください。 第1表、一般会計決算収支状況に記載されておりますように、前年度と比較して歳入総額は13億5,678万8,000円、7%の増となっております。歳出総額は7億8,617万4,000円、4.1%の増となりました。 

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

県内の持ち家着工数は、消費税引き上げ前の駆け込み需要があった2013年に3,204戸を数えてから、14年から17年までは2,000戸台で推移しております。  当市における新設住宅戸数、新築、増築、改築等の推移はどのような状況にあるのか、また、近年の景気の回復等から見ての変化が見られるのか、お伺いします。 ○議長宮野和秀君) 市長