7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2013-06-11 平成25年  6月 定例会-06月11日−03号

また、二ツ井・荷上場地区簡易水道整備事業の水道工事に伴う舗装や側溝整備について、お答えできるものがあればお示しください。  次に、危険な空き家の対策についてお尋ねいたします。今定例会初日の市長説明で、「空き家の倒壊や建築材の飛散、樹木の管理等、市民からの苦情や相談が年々増加しております。

能代市議会 2007-09-10 平成19年  9月 定例会-09月10日−02号

計画区域のうち残り6地区278.6ヘクタール路延長47.5キロメートル、戸数2,033戸、人口6,800人と聞いています。なぜ残り6地区について、農業集落排水事業が進まないのか、事業着手できないのか伺いたいと思います。  能代市は、平成18年12月に実施した農業集落排水事業(生活排水処理)のアンケート調査の内容を明らかにしています。

能代市議会 1996-09-18 平成 8年  9月 定例会-09月18日−03号

先般の市長答弁では、安定型処分場内底部に付設されたコンクリートの排水、この際Aとしておきますが、この説明でございました。この安定型処分場・沈澱池には、もう一本の塩化ビニール、この際Bというふうにしておきますが、これも設置されていることに特に触れて説明はございませんでした。安定型処分場・沈澱池の放流目的放流水量、配管経路について説明を求めるものです。  

能代市議会 1996-06-18 平成 8年  6月 定例会-06月18日−03号

国有地の汚水長期貯留目的についてお尋ねいたします。この国有地の水についても電気伝動度が非常に高く検出されております。  私の質問は以上でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(山木雄三君) 市長。         (市長 宮腰洋逸君 登壇) ◎市長(宮腰洋逸君) 原田議員の御質問にお答えをいたします。

能代市議会 1995-03-14 平成 7年  3月 定例会-03月14日−06号

次に、十三款諸支出金は五百九十六万五千円の減額で、これは老朽更新事業出資金であります。  審査の結果、条文及び歳入と歳出一款議会費、二款総務費、九款消防費、十二款公債費及び十三款諸支出金は、いずれも原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、報告いたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。(拍手) ○議長大和市郎君) 次に、戸松文教民生委員長。         

能代市議会 1995-02-28 平成 7年  3月 定例会-02月28日−03号

二次災害を最小限に防ぐため、都市ガス・プロパンガスの非常時緊急遮断、消火水の確保など、埋設対策が重要な課題であると思います。震度五以上で感知し自動閉止する感震器の設置、埋設部の破損を最小限に食いとめるためフレキ、つまり自在等の部材の使用有効だと思います。また、上水道につきましては石綿の更新事業と並行してできないものか。

  • 1