9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2018-12-11 12月11日-03号

例えば、私の経験から申し上げますと、亡くなったときに、遺品整理のために廃棄するものを、6カ月以内に出してくれればいいというふうな御案内もいただいておりますけれど、亡くなって6カ月というのは、まだまだ遺品を処分するという段階にいかなくて、それをちょっと過ぎたところに、そろそろと腰が上がってきますと、また膨大な廃棄するものが出てくるというのが、まず一つあります。 

能代市議会 2018-12-10 12月10日-02号

2、相続人等が不明な方の葬儀や遺品整理の対応はどこで行い、費用はどこから負担されるのか。 続いて、能代西高跡地の取り扱いについて質問いたします。秋田教育委員会は、能代工業高校能代西高校を統合して2021年度に開校させる予定能代地区統合校計画概要を明らかにし、所在地は現在の能代工業高校がある能代市盤若町に置くとしています。 

能代市議会 2013-03-06 03月06日-04号

たちが見に行ったときには、さまざまな遺品・遺物の置き場所となって、一部物置状態となっておりました。やはりこういう所を整備して、市民が参加しやすい環境を譲渡とともに目指して整備してあげることが必要ではないかと思いますけれども、以上7つの質問でございました。 ○議長(後藤健君) 二ツ井地域局長。 ◎二ツ井地域局長池内鉄弘君) 信太議員の御質問にお答えいたします。

由利本荘市議会 2010-03-04 03月04日-02号

私は数年前の一般質問で、鳥海地域小川出身の父親を持つ世界の三般敏郎氏や矢島地域出身の昭和の喜劇映画の王様と言われた斎藤寅次郎氏の偉業を末永く顕彰するべく、資料や故人の遺品など収集し、記念館建設などを考えてみたらどうかと提案いたしておりました。教育長からは「記念館建設は無理としても、今後建設される予定の(仮称)文化複合施設にコーナーを設置するなど考えてまいりたい」との答弁でありました。

鹿角市議会 2003-12-17 平成15年第8回定例会(第3号12月17日)

また、市内の人たちでも古代の芸術家あるいは著名人遺品など所有しておられると聞いております。旧鹿角郡内では相川善一郎奈良裕功福田豊四郎柴田春光小泉隆二各氏遺品についても大変貴重なものであると思います。時々十和田にある先人顕彰館花輪公民館美術品が展示され、市民の目を楽しませてくれております。

  • 1