29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

由利本荘市議会 2018-03-06 03月06日-03号

芋川堤防道路秋田県が、芋川河川改修事業により、河川管理目的に必要な箇所を舗装整備し、加えて、砂子目的広場赤田川・川のなどの利用者の多い拠点施設につながる部分を主に舗装整備したものであります。 現在、堤防道路は両岸合わせて約13.6キロメートルあり、その中で、未舗装部分は約5.5キロメートルであります。 

由利本荘市議会 2017-06-05 06月05日-04号

去る4月27日の秋田魁新報には、大内地域岩谷工藤義孝さんが、50メートル上空からドローンで俯瞰撮影した見事な桜の連なりが掲載されました。この記事を見て、改めて全国レベルの桜の名所になり得ると確信したところであります。これも毎年、芋川を楽しむ会の会員を初め、市民の皆さんが献身的に苗木の育成と維持管理に協力してきてくれたおかげと、その行動に対して敬意と感謝を申し上げる次第であります。 

仙北市議会 2016-02-23 02月23日-01号

一昨年、鳥取県三朝で開催した「健康と温泉フォーラム2014in三朝出席をしましたが、お隣の倉吉市内にある関金温泉では、温泉を活用した温浴歩行や軽い泉内体操などで、高齢者健康増進に成果を上げておりました。さらに昨年は塩崎厚生労働大臣にお会いをし、直接提案をした温泉利用型健康増進施設認定要件が緩和される運びとなりました。

由利本荘市議会 2015-06-04 06月04日-02号

この間、民主党、元清美氏の質問中、安倍首相から「早く質問しろよ」とやじが上がりました。朝日新聞5月30日付の社説は、このやじに対し、国会における品位というだけでなく、首相の立法府に対する理解や敬意が決定的に欠けているという根深い問題だ。やじによって侮辱されたのは、国会そのものである。安倍首相は2月、衆院予算委員会でも「日教組どうするの、日教組」とやじを飛ばし問題になった。

由利本荘市議会 2013-05-30 05月30日-02号

これまでも高水敷等に川口癒しの広場砂子目的広場赤田川川の、岩谷水庭等整備を行っており、遊歩道についても河川管理者である県とともに舗装整備を行ってきたところであります。誘客に向けたライトアップ、電飾等の必要な施設整備については、桜並木としてはまだ未成木樹の桜もあることから、桜の生育状況を見定め、設置場所も含めて検討してまいります。 

仙北市議会 2011-11-30 11月30日-01号

仙北市からも、自慢の農産物が多く出品され、田沢湖草なぎ福雄さんの株大豆農林水産大臣賞を受賞したほか、葉たばこ(角館雲雀明徳さん)、ネギ(西木佐藤一也さん)、ホウレンソウ(西木佐藤信行さん)、イタヤ細工角館村田良枝さん)が知事賞を獲得、県産米品評会でも西木藤川栄福さんのあきたこまちが最優秀賞をいただくなど、すばらしい成績をおさめました。

仙北市議会 2011-06-09 06月09日-01号

4月10日から5月31日まで支援本部現地連絡所を岩手県山田に設置しました。主な業務として、各被災自治体(主に宮古市、山田、大槌からの要望事項の取りまとめと調整、炊き出しボランティア団体被災地活動支援ボランティアセンター支援などを行いました。 5月6日、宮城県女川から55世帯108人の被災者を受け入れています。

由利本荘市議会 2010-09-07 09月07日-02号

県内では17市町村が実施しており、対象金額が130万円以下が1市130万円以下が1市1、あとはほとんどが50万円以下であり、業種数も大館市が29、秋田市が26、隣のにかほ市が18業種であります。県としても50万円未満の修繕で、今年度より実施しております。 景気が回復せず仕事がいろいろ減る中で、中小零細業者仕事確保は緊急、切実な要求です。

男鹿市議会 2008-06-24 06月24日-05号

もう一つは、合併の協定によって国民健康保険介護部分についての旧若美と旧男鹿市の統一を図るという内容であります。 この中身について、今回の調定内容からしますと、ずいぶんある意味では努力されたということについては一定の評価をさせていただきますけれども、しかし、今現実に市民の立場からする国保税というのは、大変な負担だというふうに思います。

鹿角市議会 2007-12-19 平成19年第6回定例会(第4号12月19日)

次に、19款諸収入5項雑入のわが消防団活性化モデル事業助成金について、今市内消防団員は不足しているが、女性団員活動内容についてただしております。  このことに対し、女性団員は、現場へは出動しないが、防災の啓蒙と消防団のPRが活動内容であり、今後増員させるように取り組むとの答弁を得ております。  

仙北市議会 2006-03-20 03月20日-10号

人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて第12 議員提出議案第1号 意見書提出について(庶民大増税の中止をもとめる意見書)第13 議員提出議案第2号 意見書提出について(道路整備の促進及び道路特定財源確保に関する意見書)第14 閉会中の継続審査の申し出について第15 表彰伝達---------------------------------------出席議員(54名)      1番   

仙北市議会 2006-03-17 03月17日-09号

について第4 議案第4号 平成17年度田沢湖農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について第5 議案第5号 平成17年度田沢湖国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について第6 議案第6号 平成17年度田沢湖老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について第7 議案第7号 平成17年度田沢湖介護保険特別会計歳入歳出決算認定について第8 議案第8号 平成17年度田沢湖生保内財産区特別会計歳入歳出決算認定

仙北市議会 2006-03-02 03月02日-08号

する条例を廃止する条例制定について第43 議案第95号 市道変更認定について第44 議案第96号 市道認定について第45 議案第97号 市有財産減額貸し付けについて第46 議案第98号 辺地に係る公共的施設総合整備計画変更について第47 議案第99号 負担附き譲与受領について---------------------------------------出席議員(52名)      1番   

仙北市議会 2006-02-28 02月28日-07号

する条例を廃止する条例制定について第62 議案第95号 市道変更認定について第63 議案第96号 市道認定について第64 議案第97号 市有財産減額貸し付けについて第65 議案第98号 辺地に係る公共的施設総合整備計画変更について第66 議案第99号 負担附き譲与受領について---------------------------------------出席議員(50名)      1番   

仙北市議会 2006-02-27 02月27日-06号

について第4 議案第4号 平成17年度田沢湖農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について第5 議案第5号 平成17年度田沢湖国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について第6 議案第6号 平成17年度田沢湖老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について第7 議案第7号 平成17年度田沢湖介護保険特別会計歳入歳出決算認定について第8 議案第8号 平成17年度田沢湖生保内財産区特別会計歳入歳出決算認定

仙北市議会 2006-02-24 02月24日-05号

平成18年  2月 定例会          平成18年第1回仙北市議会定例会会議録議事日程(第5号)                 平成18年2月24日(金曜日)午前10時開議第1 一般質問---------------------------------------出席議員(52名)      1番   均君       2番 佐藤直樹君      3番 黒沢龍己君       4番 小田嶋

仙北市議会 2006-02-23 02月23日-04号

平成18年  2月 定例会          平成18年第1回仙北市議会定例会会議録議事日程(第4号)                 平成18年2月23日(木曜日)午前10時開議第1 一般質問---------------------------------------出席議員(52名)      1番   均君       2番 佐藤直樹君      4番 小田嶋 忠君      5番 小野マサ

仙北市議会 2006-02-22 02月22日-03号

平成18年  2月 定例会          平成18年第1回仙北市議会定例会会議録議事日程(第3号)                 平成18年2月22日(水曜日)午前10時開議第1 一般質問---------------------------------------出席議員(51名)      1番   均君       2番 佐藤直樹君      3番 黒沢龍己君       4番 小田嶋

仙北市議会 2006-02-21 02月21日-02号

平成18年  2月 定例会          平成18年第1回仙北市議会定例会会議録議事日程(第2号)                 平成18年2月21日(火曜日)午前10時開議第1 一般質問---------------------------------------出席議員(51名)      1番   均君       2番 佐藤直樹君      3番 黒沢龍己君       4番 小田嶋

  • 1
  • 2