1289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第4号12月19日) 初めに、議案第77号指定管理者の指定について(鹿角観光ふるさと館)でありますが、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。   もっと読む
2018-12-11 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第3号12月11日) それで、過去5年間の観光客数の推移と中学生のボランティアガイドは今後継続していくのかどうかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) 吉村アイ議員のご質問にお答えいたします。  まず、史跡尾去沢鉱山の観光客数の推移についてでありますが、ここ5年間の観光客数は、年間約3万人前後で推移しております。   もっと読む
2018-12-10 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第2号12月10日) しかしながら、本市観光の弱点でもある冬期観光の面から言えば、なかなか厳しい状況になるのではと懸念されるところでありますが、そこで道の駅おおゆの誘客にも大きく影響すると思いますが、十和田湖観光が閑散期となる冬期間の誘客に向けてどのように考え、また対応しようとしているのか具体的な計画はあるのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。   もっと読む
2018-11-30 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第1号11月30日) 次に、観光関係についてでありますが、10月末での観光客及び宿泊客数については、観光客数は約162万8,000人で前年比0.6%の増となり、また宿泊者数につきましても約20万5,000人で前年比3.0%の増となりました。 もっと読む
2018-09-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号 三浦大作                       主査      吉田 平 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化 もっと読む
2018-09-20 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日) 次に、7款2項2目観光振興費における観光アクセス充実対策事業について、観光路線バス八郎太郎号の昨年度と比較した運行実績について、また、今後の利用状況の予測についてただしております。  これに対し、7月末時点の実績で運行便数については昨年度は33便、今年度は51便が運行しており、乗車人数については昨年度は71人、今年度は110人の方に利用いただいており、昨年と比較し、1.5倍ほどの実績となっている。 もっと読む
2018-09-11 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日) また、市の基盤産業である「観光の振興」においては、鹿角版DMOによる観光地域づくりの推進等により、市民誰もが「観光地・鹿角」を意識できるまちづくりを実現してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 田中孝一君。 もっと読む
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 ○議長(吉田清孝君) 次に、藤原観光文化スポーツ部長の説明を求めます。藤原観光文化スポーツ部長      [観光文化スポーツ部長 藤原誠君 登壇] ◎観光文化スポーツ部長(藤原誠君) おはようございます。  私からは、観光文化スポーツ部に関する議案第65号についてご説明いたします。  恐れ入りますが、議案書の5ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-09-10 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日) そして、外国の方々は自然に興味を持っているということで、先ほど言いました八幡平、そして十和田湖ということだと思いますが、これらを中心に改めて稼げる観光ということで進めていただければと思います。  その稼げる観光について、次の質問に移ります。   もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 ちなみに、各県を代表する観光都市において、県内客の割合がこれほど低い例は少ないことも即座に判明します。   もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 また、イベント時には誘導看板を臨時に設置するなど、観光客がスムーズに移動できるよう取り組んでいるところであります。  今後とも、これらの標識や看板のほか、観光案内所での案内やウェブサイト、観光パンフレット等により、わかりやすい観光案内に努めてまいります。   もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 ○議長(吉田清孝君) 藤原観光文化スポーツ部長      [観光文化スポーツ部長 藤原誠君 登壇] ◎観光文化スポーツ部長(藤原誠君) 佐藤議員のご質問にお答えいたします。  まず第1点目のオガーレの市民の声について、佐藤議員のご質問にあった部分についてお答えしたいと思います。   もっと読む
2018-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号 三浦大作                       主査      吉田 平 --------------------------------------- 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化 もっと読む
2018-09-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-目次   9月定例会 9月5日(水)定例会第2日 議事日程…………………………………………………………………………………………25 開議………………………………………………………………………………………………27 一般質問…………………………………………………………………………………………27    佐藤巳次郎君……………………………………………………………………………28    答弁(菅原市長、藤原観光文化 もっと読む
2018-08-31 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日) 次に、観光関係についてでありますが、ことしの主な夏祭りの入り込み数につきましては、ユネスコ無形文化遺産登録後2度目の開催となった花輪ばやしは、土日開催で過去最高となった昨年より11.5%減の23万人となりましたが、北東北を初め首都圏のイベント等で積極的にPR活動を展開してきた効果により、過去10年間では昨年に続き2番目に多い数字となっております。   もっと読む
2018-07-31 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  7月 臨時会-07月31日−01号                       主席主査    三浦大作                       主査      吉田 平 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  監査委員     鈴木 誠      総務企画部長   船木道晴  市民福祉部長   柏崎潤一      観光文化 もっと読む
2018-06-26 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号 三浦大作                       主査      吉田 平 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化 もっと読む
2018-06-21 鹿角市議会 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日) まず、歳入についてでありますが、13款2項4目商工費国庫補助金の東北観光復興対策交付金が大幅に減額となっている理由についてただしております。  これに対し、5月に秋田市において行われた「これが秋田だ! もっと読む
2018-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号 三浦大作                       主査      吉田 平 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化 もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 ○議長(吉田清孝君) 藤原観光文化スポーツ部長      [観光文化スポーツ部長 藤原誠君 登壇] ◎観光文化スポーツ部長(藤原誠君) 私からは、職場の確保の面で、オガーレの活用、議員からも提案ありましたとおり、水産業に関しましては6次産業化のモデルケースと、県内でも水産業に関して急速冷凍設備を導入している事例はございませんので、ここを起点として市内の6次産業化に取りかかる事業者がふえていただければと もっと読む