190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

2点目は、男鹿市空き家・空き地バンクについてであります。  平成22年から市内への定住を支援する空き家・空き地物件を募集し、登録いただいた物件情報を提供するサービスを実施しております。現在までの登録状況と、それに伴う移住者の実積についてお伺いします。  次に、空き家バンクについては、市のホームページに掲載されてはおりますが、私も拝見しましたが、よくわからない状態であります。

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

それと、道の駅との、それから地域振興というか、船川の商店街とのかかわりの中で、どうやっていくかということがやはり地域の商店の人方にとっては非常に期待と心配と両方持っているという感じがするんですけども、ぜひやはり地域との密接な関係をもってやっていただきたいなということと、それから、地域の振興というか、駅周辺というか、道の駅周辺に、いろいろ空き家というか、空き事業所というか、そういうのも結構あるわけです

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

二つ目は、空き家について、ご質問いたします。  (1)危険空き家の現状をお伺いいたします。  ①平成25年1月、空き家等の適正な管理に関する条例施行されましたが、現在、市内の危険空き家等の状況はどうなっているでしょうか。  ②条例施行された当時からかなり危険と言われていた建物が、いまだに残っていると思われます。

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

第19点として、種苗放流等事業費の推移と企業誘致対策事業の内容及び八望台展望台改修事業の工期並びに空き家等除却費補助事業の活用状況について。  第20点として、鳥獣被害防止対策事業の推進と猟友会会員増の方策について。  第21点として、各種事業における外部委託等の改善策と外郭団体への補助金支出のあり方及び市有財産の運用方策について。  

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

次に、大きな項目の3番、自治会町内会へのアンケート調査についてのご質問でありますけれども、まず初めに、総務課が行いました空き家調査についてお答えいたしますが、市内全域の自治会町内会長228人及び平成29年1月末現在で市が把握をしている空き家の所有者442人を対象として実施したものでありまして、自治会町内会長187人、空き家の所有者227人から回答をいただいております。  

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

また、万町周辺も空き家がふえてきたと聞きますし、日常生活を支えるスーパーなどもなくなってしまいました。買い物難民という言葉を最近聞くようになりましたが、建てかえに当たって、こうした状況課題にどう対応していかれるかお伺いいたします。  大きな4番目、中心市街地活性化計画と北高跡地利活用計画についてお伺いいたします。ことしになって、駅前の公設市場が閉鎖となりました。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

また、空き家周辺の環境保全につきましては、市が適切に行い、団地環境の維持に努めてまいりますので、御理解をお願いいたします。  次に、(3)経営的な視点に立った管理運営についてにお答えいたします。  平成28年度の収支状況ですが、市営住宅使用料として約1億4,360万円となっております。

仙北市議会 2017-08-28 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号

そのほかにも、平成24年3月の仙北市協働によるまちづくり基本条例平成25年6月の仙北市空き家等の適正管理に関する条例平成27年6月の仙北市景観条例等々たくさんあります。これらは自治体の姿勢を明らかにし、市民生活のよりどころとなる条例であります。したがって、その成果が点数化しにくいということをぜひ御理解いただきたいと思っております。  

北秋田市議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会-06月27日−04号

質疑応答の中で委員からは、相談会での相談内容の主なものは何か、農業希望者や農地紹介対策も必要と考えるがどのように考えているか、移住後の住まいに空き家の利用をしてはどうかという質問がありました。  当局からは、仕事と住まいに関する相談が多く、そういった不安を解消しないとその先の移住に進めないため、移住体験メニューとして就業体験が可能な事業所を登録している。

男鹿市議会 2017-06-27 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月27日−06号

第4点として、空き家等除却費補助金の申請見込みと、これまでの利用状況並びに市内に点在している空き家対策の取り組みについて。  第5点として、男鹿市生涯活躍のまちづくり基本構想(案)作成にかかった経費と今後の事業実施の考え方について。  第6点として、男鹿みなと市民病院の大規模施設改修計画と市長の病院経営の考え方について。  第7点として、小型動力ポンプ積載車の配置先と更新の年次計画について。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

危険空き家解体補助制度の早期実現を。  ①平成28年12月議会の一般質問でも提案させていただきました。そのときの答弁では、聞き取り調査を実施し公平性を担保できる制度を検討すると前向きな答弁でした。近隣市町村でも実施が進んでいますが、当市ではどのような制度を考えていますか。  ②早期実現が望まれています。実施の時期はいつごろを目標にしていますか。現段階での考えをお聞かせください。  

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

空き家対策の観点からも議員のご提案をどのような制度設計効果的なのかを研究し、具体化に向けて取り組んでまいりたいと考えております。  以上が小笠原議員からのご質問に対する私からの答弁でございます。よろしくお願いします。 ○議長(松尾秀一)   それでは、再質問を行います。  6番 小笠原 寿議員

男鹿市議会 2017-06-15 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月15日−03号

また、居住者の受け皿としては、まちなかに散在する空き家改修による住まいの確保や駅前の空間地を利用したサービス付き高齢者向け住宅の整備が提案されており、官民協働のまちづくりの推進のため、核となる組織としてまちづくり会社を立ち上げ、行政だけ、民間だけではできない事業で、かつ住民にとって不可欠な事業を総合的に展開すべきであるとしております。  

由利本荘市議会 2017-06-14 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−05号

4款衛生費では、1項保健衛生費において、母子保健事業費、感染症等予防対策費、斎場管理費及び空き家対策費の減額が主なものであります。  2項清掃費では、不法投棄対策費、本荘清掃センター管理費及び最終処分場管理費の減額が主なものであります。  5款労働費、1項労働諸費では、勤労青少年ホーム管理費の減額であります。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

また、移住者の受け皿としては、まちなかに散在する空き家改修による住まいの確保や駅前の空間地を利用したサービス付き高齢者向け住宅の整備などが提案されており、官民協働のまちづくりの推進のため、核となる組織としてまちづくり会社を立ち上げ、行政だけ、民間だけではできない事業で、かつ住民にとって不可欠な事業を総合的に展開すべきであるとしております。  

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

大項目2、空き家対策の実態と対応について。  空き家といってもその種類は多くあります。たまに寝泊まりする人がいる住宅、新築中古を問わず賃貸または売却のために空き家になっている住宅、人が住んでいない住宅で、例えば転勤、入院などのため居住世帯が長期にわたって不在の住宅や、建てかえなどのために取り壊すことになっている住宅等、空き家といっても築年10年ぐらいのものもあります。