102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

一刻も早くそれらを解消するためにも、市として、今後、消化器科や呼吸器科などの医師不足の補完や、不安なく安心して治療に専念できる、予防医療を含んだ総合病院としての役割を果たしていくためにも、どうかかわっていくのかお伺いします。  次に、大項目4、職員の働き方改革の議論はされているのかについてお伺いします。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

国道282号の錦木バイパスは、慢性化した交通渋滞解消と歩行者の安全確保を目的に整備され、平成17年に開通しております。  道路交通センサスによる24時間自動車交通量は、花輪舟場交差点から花輪下川原交差点の区間では、開通前の平成17年は1万4,564台であったものが、平成22年には1万1,728台と2,836台減少し、旧282号を含め交通が分散したことで渋滞の緩和が図られたものと捉えております。  

鹿角市議会 2016-09-14 平成28年第6回定例会(第3号 9月14日)

それでは、次に、障害者差別解消についてということでありますが、全ての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向けて、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」、いわゆる障害者差別解消法が施行されました。  

鹿角市議会 2016-06-10 平成28年第4回定例会(第3号 6月10日)

国道282号は本市にとって重要な幹線道路でありますが、花輪地区においては朝夕の通勤時間帯の慢性的な交通渋滞に加え、悪天候で高速道路が閉鎖となった場合には大型トラックの大量流入で交通麻痺の状態に陥るなど、交通混雑の解消が課題となっており、私が会長を務める角館大鰐間国道整備促進期成同盟会におきましても、花輪地区の混雑緩和対策を重点要望事項に掲げ、国や秋田県などに対して要望活動を行っているところであります

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

整備の内容としては、表面のでこぼこを解消するため、防じん仕様の表土の入れかえ等を中心に改修する予定としております。また、サッカーでの御利用に配慮し、フィールドの位置を工夫することにより一般用のサッカー場1面の大きさを確保することで、少年用2面が利用できるよう整備したいと考えております。  

由利本荘市議会 2016-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号

市民クラブ時代にも提言しておりました件ですが、市の力強い要望等も功を奏し、万願寺の国道107号に向けた交差点付近の拡幅工事もいよいよ着工されることになり、渋滞が緩和されることだろうと思います。  また、一例といたしましては、矢島下郷線の歩道の設置など歩行者の安全確保を願うこと、10年来の地域の悲願でありました。議会への請願も採択を受けております。

鹿角市議会 2015-12-07 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日)

政府は今後説明会を各地区において実施して不安を解消する方向でありますが、市としても地方創生総合戦略のもとに地域に与える経済的な影響を最小限になるような政策を講じていただきたいと思います。  次に、農業振興政策として農業構造改革ビジョンについて伺います。  

由利本荘市議会 2015-09-02 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月02日−02号

関係者の懸命な努力と対応により、まだ水不足は解消されておりませんが、夏場はしのいだとの感謝の思いです。伺ったところでは、にかほ市の理解やたび重なる雨乞いで、ここまで来られたとのことでした。本当に御苦労さまでした。ある意味で、鳥海ダムの必要性が切実であるということが理解いただいたことと思っています。  質問に入ります。

鹿角市議会 2015-06-12 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日)

また、学校教育においては、児童生徒が集団の中で多様な考えに触れ、認め、協力し合い、切磋琢磨することを通じて一人ひとりの資質や能力を伸ばしていくことが重要であり、さらには小中学校では一定の集団規模が確保されている環境が望ましいことから、複式学級を解消することはもとより、1学年1学級といった小規模校を可能な限り解消することを適正な規模として検討いたしております。 ○議長(田村富男君) 児玉政明君。

鹿角市議会 2015-06-11 平成27年第4回定例会(第2号 6月11日)

今後も引き続き滞納額の縮減や重複事務の解消、各担当課で行っている調査や折衝等の効率化、納税者の公平性の確保のため市税等収納対策委員会を中心に協議を重ね、取り組んでまいりたいというふうに思っております。 ○議長(田村富男君) 倉岡 誠君。 ○17番(倉岡 誠君) ぜひ納税の公平性を図るためにも進めていただければというふうに思います。  

鹿角市議会 2014-09-16 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日)

○2番(成田哲男君) いずれ今まで行ってきたように観客の方、それから選手を含めながら、不便を感じないような形でバスとかを利用して、だんだん駐車場の問題も解消されつつあるかとは思っております。  それで、その駐車スペースの問題でございますが、駐車場の問題もあってシャトルバスということになると思います。

鹿角市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日)

世界遺産登録には、当然負の遺産ということがあってですね、大量に訪れる観光客の騒音や渋滞、ごみ公害なども当然出てくるという話も伺っておりますし、魅力を伝えられなければ3年で見放されるということも言われております。世界遺産登録されてからでは遅過ぎます。今から大量に押し寄せるお客さんを見込みながら、また来たくなるような魅力ある施設に改造しなければならないと思っております。  

仙北市議会 2014-02-18 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号

統合庁舎の整備については、市民の利便性向上を図り、分庁舎方式のデメリットを解消するために仙北市発足以来の大きな課題として長年にわたり調査検討を行っていますが、今までさまざまな場で頂戴いたしました議員の皆様や市民の皆様の御意見等を踏まえ、市としての庁舎整備等の考え方を示した「庁舎整備基本構想」を平成26年度中に作成をします。  

男鹿市議会 2013-09-11 男鹿市議会 会議録 平成25年  9月 定例会-09月11日−03号

私はぜひ検討し、市民不信を解消し、少量の利用者を救済することが低所得者対策ともなります。企業管理者でもある市長の英断を期待し、答弁を求めるものであります。  以上であります。 ○議長(吉田清孝君) 渡部市長      [市長 渡部幸男君 登壇] ◎市長(渡部幸男君) 佐藤議員のご質問にお答えいたします。  ご質問の第1点は、私の政治姿勢についてであります。  

鹿角市議会 2013-09-11 平成25年第7回定例会(第3号 9月11日)

この所得補償制度によって耕作放棄地等の解消もされていることから、長期的な継続をしてほしいと思います。  次に、秋田県としても、この戸別所得補償制度に頼らない強い農業経営として複合経営を推進しております。昨年、当鹿角地区にJA出資型の農業生産法人が秋田県、鹿角市の支援によって設立されております。

北秋田市議会 2013-09-05 平成25年  9月 定例会-09月05日−02号

市といたしましては、この救急の受け入れ率を上げるためには、何よりも医師不足の解消が必要でありますので、引き続き指定管理者である厚生連に対して申し入れしてまいります。  次に、大きな項目の2であります。商工業の振興についての①金融円滑化法の終了と地域経済について。  

由利本荘市議会 2013-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月03日−04号

本市における過去20年間の耕作放棄地面積の推移状況と、現在までの本市の耕作放棄地解消への取り組みについてお伺いいたします。  本市においては、今回の補正予算として不作付地解消支援事業として500万円が計上されていますが、国の補助事業制度終了にかかわらず、今後も耕作放棄地再生利用への積極的取り組みを図るべきであると思いますが、市長の見解をお伺いいたします。