運営者 Bitlet 姉妹サービス
6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-02 仙北市議会 平成29年  6月 定例会-06月02日−01号 カラ吹き源泉事故殉職者慰霊碑の建立についてであります。  カラ吹き源泉事故で殉職された方々の鎮魂と、二度とこのような事故を起こさないことを誓うため、源泉の分湯槽があるアルパこまくさ周辺に慰霊碑の建立を進めております。7月13日には御遺族を初め議員の皆様にも御参列をいただき、市の主催による慰霊碑の除幕式を挙行する予定であります。   もっと読む
2015-06-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号 また、安倍首相は、殉職した自衛官は1,800人もいると、戦死者への批判をかわす狙いがあると見られる発言もしております。  殉職隊員1,800人のうち、合併前を含む本市の出身者が過去にいなかったのかどうか。また、現職の自衛隊員家族からも不安の声が上がっております。市内出身の自衛官は現在何人おりますか。自衛隊員といえども一市民であり、海外での戦闘行為で戦死者が出かねない状況であります。 もっと読む
2014-06-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年  6月 定例会-06月17日−03号 特に東日本大震災では、団員みずからが被害者であるにもかかわらず、救援活動に身を投じ、大きな役割を発揮し、その一方で住民の避難誘導や水門の閉鎖などで254人が殉職し、命懸けの職務であることが全国的に知られました。   もっと読む
2013-09-09 能代市議会 平成25年  9月 定例会-09月09日−02号 あの3.11、被災3県では救助活動で実に197人の消防団員が殉職されました。その後、被災3県の25市町では、消防団員も避難優先となるとし、ぎりぎりまで活動を許すため、避難完了を津波到達予想時刻の10分前と設定し、ルール化をしました。地域のためという意識が先に立ち、団員が逃げたという自責の念に駆られないようにとの目的もあると言われます。   もっと読む
2012-06-01 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月01日−03号 殉職者は197人に上りました。日常の防災の根幹を担っているのは消防団であることの認識を新たにした人も多かったでしょう。  犠牲者を英雄のようにたたえるだけでは済まない、より進んだ検証が必要と思います。  消防団の役割は防火・防災のみならず、地域の安全・安心の確保、日常の予防活動など、献身的に頑張っておられる姿には、市民の一人として敬意と感謝を申し上げるものであります。   もっと読む
2000-03-06 能代市議会 平成12年  3月 定例会-03月06日−02号 日本一の災害線区という汚名があり、特に昭和四十七年十二月二日、広戸−追良瀬間で海岸を走る線路が高波に洗われ路盤決壊、そこへ弘前行き一番列車が蒸気機関車もろとも荒海に突っ込み脱線、機関士が殉職する悲しい事故があったことも脳裏に消え残る一つの出来事であります。 もっと読む
  • 1