13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2019-09-03 09月03日-01号

初めに、本年1月、富町で能代消防署員2名が殉職した火災について、8月28日に能代山本広域消防本部が設置した調査委員会報告書が公表されました。 改めて亡くなられたお二人の御冥福を心からお祈り申し上げるとともに、御遺族方々に謹んでお悔やみを申し上げます。 市といたしましても、このような悲惨な火災が起きないよう、更なる防火意識の高揚に努めてまいります。 

由利本荘市議会 2019-03-06 03月06日-04号

これからを担う若い有能な署員殉職されましたことは、とても残念であり、無念でなりません。お2人の御冥福を心からお祈りいたします。 日ごろより、地域安心・安全を確保していただいている消防職員消防団員皆様には敬意を表しますとともに、さらなる御尽力をお願いするものでありますが、今回の悲しい教訓を生かし、二度と公務災害が起こらない体制をつくらなければなりません。 

能代市議会 2019-03-04 03月04日-02号

去る1月22日午前7時ごろ、富町で起きました火災において住宅兼店舗など4棟が全焼し、能代消防署署員2名が消火活動中に殉職をしてしまいました。殉職した藤田大志さんと佐藤 翔さん、このお二人の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御遺族に対しましては心よりお見舞いを申し上げます。 それでは、平成31年3月定例会一般質問をさせていただきます。

由利本荘市議会 2019-03-04 03月04日-02号

また、1月22日の能代火災において殉職された消防隊員お二方の御冥福をお祈り申し上げる次第であります。 さて、人口8万9,000人余りの岐阜県高山市の消防組織体制は、消防本部、1消防署、3分署、分署には12人、出張所11人、これ4つあるわけでありますが、消防職員153人、車両39台で、消防防災業務を行っています。日本一広いという高山市であります。 

仙北市議会 2017-06-23 06月23日-05号

中旬までの主な事業を紹介させていただきますと、7月1日の田沢湖クニマス来館竣工式、2日の仙北市消防訓練大会、13日のカラ吹き源泉事故殉職者慰霊碑除幕式、14日から17日にかけては、田沢湖マウンテンバイク・クップ・ド・ジャパンカップと続きます。 国際交流では、14日に中国中央党校訪日団を、また、21日にはジャイカ青年研修視察団、これはミャンマーの方々であります、をお迎えする予定であります。 

仙北市議会 2017-06-02 06月02日-01号

カラ吹き源泉事故殉職者慰霊碑建立についてであります。 カラ吹き源泉事故殉職された方々の鎮魂と、二度とこのような事故を起こさないことを誓うため、源泉の分湯槽があるアルパこまくさ周辺に慰霊碑建立を進めております。7月13日には御遺族を初め議員の皆様にも御参列をいただき、市の主催による慰霊碑除幕式を挙行する予定であります。 

由利本荘市議会 2015-06-04 06月04日-02号

また、安倍首相は、殉職した自衛官は1,800人もいると、戦死者への批判をかわす狙いがあると見られる発言もしております。 殉職隊員1,800人のうち、合併前を含む本市の出身者が過去にいなかったのかどうか。また、現職の自衛隊員家族からも不安の声が上がっております。市内出身自衛官は現在何人おりますか。自衛隊員といえども一市民であり、海外での戦闘行為戦死者が出かねない状況であります。

能代市議会 2014-03-04 03月04日-03号

特に東日本大震災では団員みずからが被災者であるにもかかわらず、救援活動に身を投じ大きな役割を発揮し、その一方で住民避難誘導水門閉鎖などで254人が殉職し、命がけ職務であることが全国的に知られましたが、しかし、その実態は厳しく全国的に団員数減少が顕著になっており、1965年には130万人以上いた団員は2012年には約87万人に落ち込んでおり、その背景には高齢化に加えサラリーマンが多くなり緊急時

能代市議会 2013-09-09 09月09日-02号

あの3.11、被災3県では救助活動で実に197人の消防団員殉職されました。その後、被災3県の25市町では、消防団員避難優先となるとし、ぎりぎりまで活動を許すため、避難完了津波到達予想時刻の10分前と設定し、ルール化をしました。地域のためという意識が先に立ち、団員が逃げたという自責の念に駆られないようにとの目的もあると言われます。 

由利本荘市議会 2012-06-01 06月01日-03号

殉職者は197人に上りました。日常防災の根幹を担っているのは消防団であることの認識を新たにした人も多かったでしょう。 犠牲者を英雄のようにたたえるだけでは済まない、より進んだ検証が必要と思います。 消防団役割防火防災のみならず、地域の安全・安心の確保、日常予防活動など、献身的に頑張っておられる姿には、市民の一人として敬意と感謝を申し上げるものであります。 

  • 1