運営者 Bitlet 姉妹サービス
56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2016-03-09 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日) 市内には、大きな商業施設はございませんが、3カ所のスキーを有しており、市外、県外からも多くの方に利用いただいているのがその例ではないかと考えます。スキーは冬期にしかできないアクティビティでもありますし、中心市街地から程近いスキー施設というのはとても利用しやすく、希少な環境であると自負をしているところであります。   もっと読む
2016-03-09 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日) 市内には、大きな商業施設はございませんが、3カ所のスキーを有しており、市外、県外からも多くの方に利用いただいているのがその例ではないかと考えます。スキーは冬期にしかできないアクティビティでもありますし、中心市街地から程近いスキー施設というのはとても利用しやすく、希少な環境であると自負をしているところであります。   もっと読む
2015-11-27 鹿角市議会 平成27年第7回定例会(第1号11月27日) ○産業部次長(渋谷伸輔君) 今回の1,800万円の負担金の増額の内容ですが、会期の数日前から非常に雨が降っておりまして、会場周辺にクロスカントリー広場を駐車として利用する計画で進めておりましたけれども、初日に使用した段階で駐車の土の部分、土の部分が非常に車両の通行によって荒れてしまったというふうなことがございました。 もっと読む
2015-11-27 鹿角市議会 平成27年第7回定例会(第1号11月27日) ○産業部次長(渋谷伸輔君) 今回の1,800万円の負担金の増額の内容ですが、会期の数日前から非常に雨が降っておりまして、会場周辺にクロスカントリー広場を駐車として利用する計画で進めておりましたけれども、初日に使用した段階で駐車の土の部分、土の部分が非常に車両の通行によって荒れてしまったというふうなことがございました。 もっと読む
2015-03-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月05日−03号 そして資料館では収集した資料を広く公開し、市民や本市を訪れる方々に本市の歴史や文化を紹介するほか、児童生徒の学習のとしての利用も図られております。  さて、私の住む東由利地域の八塩生涯学習センターは、現在NPO法人黄桜の宿が体験学習のとして産業課が借り受け、伝統工芸品体験工房やしおとして、わら細工の製作体験等を行っております。 もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) ○2番(成田哲男君) いずれ今まで行ってきたように観客の方、それから選手を含めながら、不便を感じないような形でバスとかを利用して、だんだん駐車の問題も解消されつつあるかとは思っております。  それで、その駐車スペースの問題でございますが、駐車の問題もあってシャトルバスということになると思います。 もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) ○2番(成田哲男君) いずれ今まで行ってきたように観客の方、それから選手を含めながら、不便を感じないような形でバスとかを利用して、だんだん駐車の問題も解消されつつあるかとは思っております。  それで、その駐車スペースの問題でございますが、駐車の問題もあってシャトルバスということになると思います。 もっと読む
2014-06-16 鹿角市議会 平成26年第4回定例会(第2号 6月16日) これは前にそのグループホームをつくる場合でも、東山地区につくったり久保田地区につくるときも地域住民との話し合いが決裂したり、そういう経緯もあります。そういう経験を踏まえてひまわり荘さんなんかはすごく地域の方々とコミュニケーションをとりながら話し合いをして、地域に受け入れられていると聞いております。 もっと読む
2014-06-16 鹿角市議会 平成26年第4回定例会(第2号 6月16日) これは前にそのグループホームをつくる場合でも、東山地区につくったり久保田地区につくるときも地域住民との話し合いが決裂したり、そういう経緯もあります。そういう経験を踏まえてひまわり荘さんなんかはすごく地域の方々とコミュニケーションをとりながら話し合いをして、地域に受け入れられていると聞いております。 もっと読む
2014-03-11 鹿角市議会 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日) 花輪スキーの整備に関してでございますが、秋田県との共同事業である「秋田県市町村未来づくり協働プログラム・スキーと駅伝のまち賑わい創出プロジェクト」により、東山レクリエーションエリアの特徴を生かした3つのハード整備を進めてきたところであり、昨年10月に完成したクロスカントリーハウスの改修事業で予定の整備を全て終えたところであります。   もっと読む
2014-03-11 鹿角市議会 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日) 花輪スキーの整備に関してでございますが、秋田県との共同事業である「秋田県市町村未来づくり協働プログラム・スキーと駅伝のまち賑わい創出プロジェクト」により、東山レクリエーションエリアの特徴を生かした3つのハード整備を進めてきたところであり、昨年10月に完成したクロスカントリーハウスの改修事業で予定の整備を全て終えたところであります。   もっと読む
2013-09-10 鹿角市議会 平成25年第7回定例会(第2号 9月10日) その一方、ふれあいパークやパークゴルフの整備、全国スポーツ拠点づくり事業の採択を受けたサマーノルディックスキー大会、冬季スキー国体の開催など、東山スポーツレクリエーションエリアを生かした交流の拡大のほか、企業立地の推進や北限の桃の作付支援、花輪にこにこ保育園の開設や花輪小学校の改築など、「強い鹿角・やさしい鹿角」の実現に果敢に取り組んでまいりました。   もっと読む
2013-09-10 鹿角市議会 平成25年第7回定例会(第2号 9月10日) その一方、ふれあいパークやパークゴルフの整備、全国スポーツ拠点づくり事業の採択を受けたサマーノルディックスキー大会、冬季スキー国体の開催など、東山スポーツレクリエーションエリアを生かした交流の拡大のほか、企業立地の推進や北限の桃の作付支援、花輪にこにこ保育園の開設や花輪小学校の改築など、「強い鹿角・やさしい鹿角」の実現に果敢に取り組んでまいりました。   もっと読む
2013-02-13 鹿角市議会 平成25年第2回定例会(第4号 2月13日) 前回の国体の課題に対する今回の対策についてでありますが、前回の国体においては、国道282号線から競技会場である花輪スキーに通じる県道田山花輪線で交通渋滞が発生し、選手・役員が所定の時間におくれそうになるなど交通誘導の点で課題が残りました。これは選手・役員のほか、駐車の収容台数を超えるほど多数の一般観戦者が会場に来場され、その車両が路上にあふれたことが交通渋滞の原因でありました。   もっと読む
2013-02-13 鹿角市議会 平成25年第2回定例会(第4号 2月13日) 前回の国体の課題に対する今回の対策についてでありますが、前回の国体においては、国道282号線から競技会場である花輪スキーに通じる県道田山花輪線で交通渋滞が発生し、選手・役員が所定の時間におくれそうになるなど交通誘導の点で課題が残りました。これは選手・役員のほか、駐車の収容台数を超えるほど多数の一般観戦者が会場に来場され、その車両が路上にあふれたことが交通渋滞の原因でありました。   もっと読む
2013-02-01 鹿角市議会 平成25年第2回定例会(第1号 2月 1日) 最後に、「スポーツ施設の利用促進と整備」につきましては、本市のスポーツ拠点である東山スポーツレクリエーションエリアを中心とした施設の活用を促進し、市民のスポーツ活動、健康づくりの推進に取り組んでまいります。また、施設の整備につきましては、秋田県市町村未来づくり協働プログラム事業でもあるクロスカントリーハウスの改築を行い、安全快適な施設を提供してまいります。   もっと読む
2013-02-01 鹿角市議会 平成25年第2回定例会(第1号 2月 1日) 最後に、「スポーツ施設の利用促進と整備」につきましては、本市のスポーツ拠点である東山スポーツレクリエーションエリアを中心とした施設の活用を促進し、市民のスポーツ活動、健康づくりの推進に取り組んでまいります。また、施設の整備につきましては、秋田県市町村未来づくり協働プログラム事業でもあるクロスカントリーハウスの改築を行い、安全快適な施設を提供してまいります。   もっと読む
2012-12-11 鹿角市議会 平成24年第6回定例会(第2号12月11日) 整備エリアについては、まちの玄関口としての利便性向上や安全な交通動線の整備、祭りやイベントなどのにぎわいのとしての機能を高めるため、それに必要となる面積の確保に努めたいと考えております。   もっと読む
2012-12-11 鹿角市議会 平成24年第6回定例会(第2号12月11日) 整備エリアについては、まちの玄関口としての利便性向上や安全な交通動線の整備、祭りやイベントなどのにぎわいのとしての機能を高めるため、それに必要となる面積の確保に努めたいと考えております。   もっと読む
2011-11-28 鹿角市議会 平成23年第6回定例会(第1号11月28日) 次に、2款総務費1項13目国体・インカレ推進費に関し、2011年冬季国体の課題として駐車やシャトルバスの問題があったが、平成25年の鹿角市でのスキー国体の開催決定を受け、課題克服に向けてどのような方策をとるのかただしております。   もっと読む