489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

体制が開始されてからの現段階での反省点や利用者からの要望についてお伺いいたします。  体制が開始されてから間もないわけですが、現段階での運営側としての問題点や気づき、さらには利用者側からの現場からの要望にどのようなものがあり、それらを踏まえて今後の改善点等は考えられているのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

来年1月の全国上映に向け今後は首都圏での映画宣伝の機会がふえることから、本市実行委員会を中心にロケ地ガイドの頒布を行い、全国に先駆けて上映される貴重な機会をPRするほか、コモッセでの市民による手づくり映画館の運営やロケ地巡りツアーの商品化を進め、本市への誘客と地域活性化を図りながら鹿角の認知度と魅力度の向上につなげてまいります。  

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

冬期間に品不足が懸念される野菜類については、地元農家による寒甘野菜の出品や、道の駅間交流による商品補充を考えていると伺っております。  また、急速冷凍施設について、主力商品である男鹿産天然真鯛は既に完売し、今後の商品づくりについて検討中と伺っております。  ご質問の第2点は、地域活性化と男鹿駅周辺土地利用基本計画についてであります。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

今後もスペシャルゲストを招いた先行上映会の話題づくりや、ロケ地めぐりツアーの商品化などを進め、地域全体で映画公開を盛り上げ、活性化につなげてまいります。  国際交流の推進につきましては、去る8月14日から22日まで、姉妹都市であるハンガリー国ショプロン市へ行政訪問団と青少年スポーツ交流団を派遣いたしました。

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

また、家庭で備蓄できる簡易トイレも商品化されており、各家庭でも備蓄が可能となっております。  マンホールトイレの整備につきましては、下水道管の耐震化、指定避難所敷地内のマンホール設置数、水源の確保などの施設状況のほか、財政状況も勘案しながら、検討してまいります。  

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

今後の産婦人科の医師確保と分娩機能再開に向けた病院施設、助産師確保等の環境維持についてでありますが、産科医の確保につきましては年度から医師確保対策を専門に行う地域医療推進員を配置し、秋田県、厚生連等と連携しながら取り組みを進めてまいります。

鹿角市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日)

次に、商工業・観光業における「稼ぐ力」の強化についてでありますが、地域商社確立事業の内容と展開については、産業力の強化を目標に掲げ、これまで地域資源のブランド化や市内事業者の成長を目的に、地域資源を活用した商品開発への支援やかづの産業見合市によるバイヤーとの交渉スキルの強化、販路拡大支援、日本サッカー協会との連携によるPR事業などを展開してきたほか、産業コーディネーターを中心に市内食品関連業者10

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

外国人観光客の誘客については、旅行商品の造成支援を継続するほか、新たに、八幡平市と連携した旅行エージェント向けモニターツアーを実施し、タイや台湾からのさらなる誘客を図ってまいります。  地域間交流の推進については、葛飾区との包括的連携協定に基づき、多角的な交流機会を拡大するとともに、スポーツ合宿や大学等の調査研究に対する支援を継続し、地域活性化を図ってまいります。  

男鹿市議会 2018-03-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

そのような状況の中、既に学校における心肺蘇生教育の重要性についての認識は広がりつつあり、平成29年3月に公示された中学校学習指導要領保健体育科の保健分野では、「応急手当を適切に行うことによって、傷害の悪化を防止することができること。また、心肺蘇生法などを行うこと。」

鹿角市議会 2018-01-11 平成30年第1回臨時会(第1号 1月11日)

こうした地域名物、大湯名物商品の開発に取り組むこととしているということであります。  また、カフェでは、共有スペースも有効に活用するほか、イートインに加えまして、売り上げを向上させるため、テイクアウトメニュー、これを展開を予定しておりまして、メニュー例も既に提案をされておりました。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

一方で、新たなブランド作物を確立するため、「新規ブランド産品育成事業」として関係団体と連携しながらテッポウユリや啓翁桜などの産地化の可能性について検証を進めているところでありますが、特にテッポウユリを中心とする花卉については需要と収益性が見込まれ、新規就農者等の取り組みも比較的多い状況にあります。  

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

先日、館内に見学に行った際ですけれども、市民の方が考案したどばんくんというキャラクター商品が館内で販売されていたのですが、あれは大手お菓子メーカーのキャラに似ていると思いまして、実はメーカーにコラボ商品ができないかという問い合わせをしてみましたところ、ロット数や商品化への期待度などで可能ということでしたので、こちらで予算を組んで買い取りという形で鹿角もしくは秋田限定商品という形でPRということも可能

男鹿市議会 2017-12-08 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月08日−04号

当市でですね、市長になって、一大再編をするというその中身というのは、今、副市長にありました県が平成24年に立ち上げた文化スポーツ部、その中のですね、それこそ売り込み班やら、いろいろ種々、それらもまるっきり24年、今から5年前の県のそれを踏襲したかのような感じを私はしております。ちょっと時代おくれではないかなという考えもしております。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

2項目めは、駅舎の機能などについての充実にかかわることについてであります。  駅舎のイメージ図を見ると、平面的箱型スタイルで、観光地の終点駅としては物足りなさを率直に感じます。JR男鹿線の沿線関係者で新しい男鹿観光推進のワーキンググループも結成されるようでありますが、まず駅舎本体の観光地らしいデコレーションイメージ案をJRに提案していくべきと思い、伺うものであります。  

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

三度目となる今回は、現地旅行代理店やメディアへの売り込みのほか、本市観光プロデューサーの清水氏も同行して、HIS系列の国際チャーター便専門の航空会社を新たに訪問し、桜と雪のコラボレーションや温泉など、本市ならではの観光素材や各種誘客支援制度を紹介しながら、本市を観光ツアールートに組み込んだ旅行商品の造成を強く要望してまいりました。  

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

このほか、採用職員及び臨時・非常勤職員向けの研修も開催しておりますが、4月に開催した採用職員研修でも市担当職員が講師となってコンプライアンス推進指針等について対象者全員が受講したほか、6月に開催した臨時・非常勤職員向けの研修でも市担当職員が講師となってコンプライアンスに関する講義を行いましたが、受講率は114人中96人で84.2%となっております。  

男鹿市議会 2017-09-07 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月07日−04号

本議案は、工場等の新設または増設するものに対し実施している奨励措置に、新たに施設整備費補助金を加えることにより、企業の本市への工場等の増設及び設備投資を促進し、もって本市産業経済の発展と雇用機会の拡大を図ろうとするものであります。  条文にあります第5条第1項の改正規定は、奨励措置に第3号として、施設整備費補助金の交付を加えるものであります。  

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

鹿角市学校給食センター             建設工事(建築工事))      議案第76号 工事請負契約の締結について(()鹿角市学校給食センター             建設工事(機械設備工事))      議案第77号 工事請負契約の締結について(()鹿角市学校給食センター             建設工事(厨房設備工事))      議案第78号 指定管理者の指定について(鹿角市歴史民俗資料館