50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 平成28年に自殺対策基本改正され、30年度中に市町村自殺対策計画を策定することとなりますが、市民アンケートの実施や関係団体との意見交換をしながら計画を策定し、より効果的な自殺予防対策を実施してまいります。     (市長 児玉 一君 降壇) ○議長(宮野和秀君) 以上で田村富男君の質問を終わります。  ここで、11時10分まで休憩いたします。      もっと読む
2017-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 来年度、国では介護保険並びに社会福祉等、改正が予定されておりますが、それらによる社会保障制度の変化について、本市ではどのようにとらえておられるのか、市の見解を伺うものであります。  次に、大要3点目、スポーツ合宿等誘致促進事業についてであります。   もっと読む
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 ◆1番(菊地時子君) 陳情整理番号第54号共謀罪(組織犯罪処罰)の廃止を求める意見書提出について、採択の立場から討論いたします。改正組織犯罪処罰、いわゆる共謀罪は、6月15日採択されました。中間報告による審議の一方的打ち切りという方法での強行採決は法案の重大な危険性、それをごまかそうとするものでした。 もっと読む
2017-08-30 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月30日−04号 先ほど提出してございますとおり、今回の企業立地促進等によるこの法律の改正は、国のほうの法律の改正に伴い仙北市もそれにならって改正するものと思いますけども、現時点でですね仙北市の企業でですよ、仙北市内または仙北市にかかわっている企業で、この促進の固定資産税免除の該当になる企業はあるものでしょうか。または具体的に、どういうふうな条件であればそういうふうな該当になるのか。 もっと読む
2017-06-01 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号 今般、民間移行を図る公設デイサービスセンターは、平成2年に改正された老人福祉の措置制度に基づく老人福祉施設として開設されたものであります。  その後、平成10年には一定の条件つきで民間事業者の事業参画が可能となり、さらに、平成12年の介護保険の施行に伴い、デイサービス事業は、利用者が事業者を選択できる介護保険施設へ移行し、現在に至っております。   もっと読む
2017-02-13 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日) 新年度は、こだわり農産物の実証栽培や、市場を介さない販路の開拓などを進めることとしており、付加価値の高い農産物の生産拡大と、流通や販売手法の確立を目指すほか、拠点施設の整備内容についても具体的な協議を進めてまいります。   もっと読む
2017-02-02 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日) 「かづの北限の桃」については、消費者や市場関係者の評価も年々高まってきておりますので、引き続き作付面積の拡大に努めるとともに、果樹農家のサポート体制強化に向けた新たな仕組みづくりを進めてまいります。  畜産については、乳牛及び肉用牛の改良や感染症を防ぐ予防接種などに対する支援を継続してまいります。 もっと読む
2016-12-13 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月13日) 一般講習は地域住民の方を対象としていますし、先ほど言われた中学生を対象に、また先ほど言われた実施要綱の改正により、対象年齢を下げて小学校高学年の生徒にも講習を行っているというところです。 ○議長(田村富男君) 兎澤祐一君。 もっと読む
2016-03-18 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第6号 3月18日) お手元に配付しておりますとおり、監査委員より、地方自治第235条の2第3項の規定による例月出納検査書及び同第199条第9項の規定による定期監査及び財政援助団体等監査結果報告書が、また、市長より、地方自治第243条第2項の規定による法人の経営状況等説明書が提出されております。  以上で議長報告を終わります。 もっと読む
2016-02-26 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日) また、近年、赤身肉の需要が高まっており、私みずから首都圏でかづの牛のトップセールスを行い、大手卸売業者との定期的な取引や都内百貨店での取り扱いも開始されております。   もっと読む
2015-06-22 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月22日−04号 また、計画図を見ると、観光客船のバースが示されておりますが、これを使っての半島遊覧船の周遊や漁業協同組合での卸売市場や釣り堀をつくる計画等はないのか。男鹿の海にかかわる計画は何一つありませんが、また、男鹿観光の大きな役割は、海から見る男鹿半島でもあり、魚介類でもあります。船川の市街地に温浴施設の計画があるが、温泉にするのかどうかについても、それぞれお伺いいたします。   もっと読む
2015-06-18 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月18日−02号 本年5月末に、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険等の一部を改正する法律が国会で可決され、平成27年度から、保険者への財政支援の拡充策などが盛り込まれております。  市への交付額については、現在未定であり、今後、国の財政支援額の把握に努めてまいります。   もっと読む
2015-03-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月03日−02号 ただいま議題となりました、議案第42号男鹿市敬老祝金等支給条例の一部を改正する条例について、提案理由のご説明を申し上げます。  本議案は、敬老祝金の支給対象年齢等を見直すため、本条例の一部を改正するものであります。  よろしくご審議の上、ご可決賜りますよう、お願い申し上げます。 もっと読む
2010-03-02 能代市議会 平成22年  3月 定例会-03月02日−03号 主な販売先といたしましては、能代青果地方卸売市場や直売所、個人販売となっております。シルバーベルにつきましては、現在1戸の農業者が作付を行っておりますが、収穫時期が遅いことや追熟前の果実であれば2カ月以上冷蔵保存できることなどの利点があります。 もっと読む
2010-02-26 仙北市議会 平成22年  2月 定例会-02月26日−04号 する条例制定について 第7 議案第7号 仙北市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について 第8 議案第8号 仙北市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について 第9 議案第9号 仙北市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例制定について 第10 議案第10号 仙北市教育委員会教育長の給与及び旅費並びに勤務時間等に関する もっと読む
2009-09-15 能代市議会 平成21年  9月 定例会-09月15日−03号 治療としては、少量の自分の血液を採取し、髄膜の外側に注入することにより、血液中の凝固物質の働きで髄液の漏れを防ぐブラッドパッチ療法の有用性が報告され、有効な治療の1つとされておりますが、診療指針が定まっていない状況にあり、健康保険が適用されず、経済的負担による苦痛も大きくのしかかっております。 もっと読む
2009-06-26 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月26日−05号 請願第9号農地の「改正」に反対する請願については、産業建設委員会に付託されていたものでありますが、請願者より、男鹿市議会会議規則第19条第2項の規定により、取り下げしたい旨の申し出があります。  お諮りいたします。請願第9号の取り下げについては、これを承認することにご異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(船木茂君) ご異議なしと認めます。 もっと読む
2009-06-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月24日−05号 この2件の条例の一部を改正する専決処分につきましては、上位改正に基づくものであり、報告のとおり承認すべきものと決定した次第であります。  次に、補正予算の専決処分でありますが、まず、報告第4号平成20年度由利本荘市一般会計補正予算(専決第3号)専決処分報告では、歳入歳出とも年度末の確定による補正であり、当委員会に関連する主な内容について報告いたします。   もっと読む
2009-06-18 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月18日−04号 男鹿市の船越のいわゆる地の利等を考えて、周りの動きを考える必要もありますし、また、きのうも申し上げましたが、いわゆる今、いわゆる物を集めるということ自体が卸売市場でも大変難しくなっている、流通そのものが従来から変わってきているということも、これ事実でございます。 もっと読む
2009-06-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月17日−03号 平成20年6月、地球温暖化対策推進改正により、地域のCO2削減計画の策定が義務づけされましたが、我がまちの取り組み状況と策定作業の中から見えてきた課題についてお伺いいたします。  都道府県に地域グリーンニューディール基金が創設され、3年間で取り崩して、地方公共団体事業への充当や民間事業者への補助、利子助成等への補助金として、総額550億円が用意されました。 もっと読む