39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

◆1番(菊地時子君) 陳情整理番号第54号共謀罪組織犯罪処罰)の廃止を求める意見書提出について、採択の立場から討論いたします。改正組織犯罪処罰、いわゆる共謀罪は、6月15日採択されました。中間報告による審議の一方的打ち切りという方法での強行採決は法案の重大な危険性、それをごまかそうとするものでした。

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

ここにいうまちづくり三とは、改正都市計画、大規模小売店舗立地中心市街地活性化の3のことで、これらは平成10年に整備されたものでありますが、目に見える効果が上がっていないことなどから施策の見直しを求める声が自民、公明両党内で高まり、その動きを受ける形で、平成18年に都市計画中心市街地活性化改正されたところであります。  

仙北市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会-08月30日−04号

先ほど提出してございますとおり、今回の企業立地促進等によるこの法律改正は、国のほうの法律改正に伴い仙北市もそれにならって改正するものと思いますけども、現時点でですね仙北市の企業でですよ、仙北市内または仙北市にかかわっている企業で、この促進固定資産税免除の該当になる企業はあるものでしょうか。または具体的に、どういうふうな条件であればそういうふうな該当になるのか。

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

今般、民間移行を図る公設デイサービスセンターは、平成2年に改正された老人福祉措置制度に基づく老人福祉施設として開設されたものであります。  その後、平成10年には一定の条件つきで民間事業者の事業参画が可能となり、さらに、平成12年の介護保険施行に伴い、デイサービス事業は、利用者が事業者を選択できる介護保険施設へ移行し、現在に至っております。  

男鹿市議会 2015-06-22 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月22日−04号

また、計画図を見ると、観光客船のバースが示されておりますが、これを使っての半島遊覧船の周遊や漁業協同組合での卸売市場釣り堀をつくる計画等はないのか。男鹿の海にかかわる計画は何一つありませんが、また、男鹿観光の大きな役割は、海から見る男鹿半島でもあり、魚介類でもあります。船川の市街地に温浴施設の計画があるが、温泉にするのかどうかについても、それぞれお伺いいたします。  

男鹿市議会 2015-06-18 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月18日−02号

本年5月末に、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険等の一部を改正する法律国会で可決され、平成27年度から、保険者への財政支援の拡充策などが盛り込まれております。  市への交付額については、現在未定であり、今後、国の財政支援額の把握に努めてまいります。  

男鹿市議会 2015-03-03 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月03日−02号

ただいま議題となりました、議案第42号男鹿市敬老祝金等支給条例の一部を改正する条例について、提案理由のご説明を申し上げます。  本議案は、敬老祝金の支給対象年齢等を見直すため、本条例の一部を改正するものであります。  よろしくご審議の上、ご可決賜りますよう、お願い申し上げます。

能代市議会 2012-03-07 平成24年  3月 定例会-03月07日−04号

総務部長(平川賢悦君) 議案第4号特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について御説明いたします。本案は、スポーツ振興スポーツ基本に全部改正されたことに伴い、所要の改正をするもので、改正内容は別表中、体育指導員をスポーツ推進委員に改めるものであります。  附則において、この条例は、平成24年4月1日から施行することとしております。

仙北市議会 2010-02-26 平成22年  2月 定例会-02月26日−04号

する条例制定について 第7 議案第7号 仙北市職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について 第8 議案第8号 仙北市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について 第9 議案第9号 仙北市特別職職員給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例制定について 第10 議案第10号 仙北市教育委員会教育長給与及び旅費並びに勤務時間等に関する

能代市議会 2009-09-15 平成21年  9月 定例会-09月15日−03号

治療としては、少量の自分の血液を採取し、髄膜の外側に注入することにより、血液中の凝固物質の働きで髄液の漏れを防ぐブラッドパッチ療法の有用性が報告され、有効治療の1つとされておりますが、診療指針が定まっていない状況にあり、健康保険が適用されず、経済的負担による苦痛も大きくのしかかっております。

男鹿市議会 2009-06-26 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月26日−05号

請願第9号農地の「改正」に反対する請願については、産業建設委員会に付託されていたものでありますが、請願者より、男鹿市議会会議規則第19条第2項の規定により、取り下げしたい旨の申し出があります。  お諮りいたします。請願第9号の取り下げについては、これを承認することにご異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○議長(船木茂君) ご異議なしと認めます。

由利本荘市議会 2009-06-24 由利本荘市議会 会議録 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月24日−05号

この2件の条例の一部を改正する専決処分につきましては、上位改正に基づくものであり、報告のとおり承認すべきものと決定した次第であります。  次に、補正予算専決処分でありますが、まず、報告第4号平成20年度由利本荘市一般会計補正予算(専決第3号)専決処分報告では、歳入歳出とも年度末の確定による補正であり、当委員会に関連する主な内容について報告いたします。  

男鹿市議会 2009-06-18 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月18日−04号

男鹿市の船越のいわゆる地の利等を考えて、周りの動きを考える必要もありますし、また、きのうも申し上げましたが、いわゆる今、いわゆる物を集めるということ自体が卸売市場でも大変難しくなっている、流通そのものが従来から変わってきているということも、これ事実でございます。

男鹿市議会 2009-06-17 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月17日−03号

平成20年6月、地球温暖化対策推進改正により、地域のCO2削減計画の策定が義務づけされましたが、我がまちの取り組み状況と策定作業の中から見えてきた課題についてお伺いいたします。  都道府県地域グリーンニューディール基金が創設され、3年間で取り崩して、地方公共団体事業への充当や民間事業者への補助利子助成等への補助金として、総額550億円が用意されました。

男鹿市議会 2007-12-10 男鹿市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月10日−03号

介護保険料については、第二期事業期間の実績を踏まえ、第三期事業計画における各種サービスごとの事業内容や改正に伴う対応、高齢化の進行状況などを勘案しながら、男鹿市介護保険事業計画策定委員会でご協議をしていただき、その結果、第三期事業計画における保険料は低所得者に配慮し、所得に応じて6段階に設定したもので、所得区分第4段階の基準額で月額4千145円となったものであります。  

男鹿市議会 2007-06-14 男鹿市議会 会議録 平成19年  6月 定例会-06月14日−02号

生産流通体制の整備促進とし、水産物の安定供給と付加価値の向上を図るため、県漁協における男鹿地区統合卸売市場建設を推進する。  観光漁業の推進とし、水産業観光産業との結びつきを強化するため、農産物と一体となった直売を促進するとともに、漁業体験学習や体験型観光を実施するなど、観光漁業を推進するとあります。

能代市議会 2007-03-06 平成19年  3月 定例会-03月06日−03号

そこで、こうしたことを受けて、まず自民党・公明党などによる国会では、まちづくり三の見直しが始まりました。それ以後、いろいろ審議がなされ、ことしの11月には改正まちづくり三施行されます。この法案成立には、与党自民党・公明党を初め、民主党、社民党、共産党など全会一致で可決され、今後これが国の方針となり、地方自治体の指針となります。

  • 1
  • 2