運営者 Bitlet 姉妹サービス
1334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 で、ちょっと文言を見ますと、提案理由の中では、管理がいない場合、市長がかわって料金をとることができるというあの文言見ると、料金については指定管理に全部委託して徴収させられるのかという点についてはどうなのかも含めて、お答え願えればなというふうに思うんです。   もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 ブロック塀の維持管理は、所有管理の責任であることから、市からの費用の助成は考えていないものであります。  なお、引き続き、市広報、ホームページにより、ブロック塀の適切な維持管理について周知してまいります。  次に、学校へのエアコン設置についてであります。   もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 入道崎は男鹿の代表的な景勝地の一つでもあり、今後とも快適な観光を楽しんでいただくため、地域の観光事業とも意見交換を図りながら、北緯40度ラインの案内方法や環境整備など、観光客の受入態勢の改善に努めてまいります。  次に、道路交通環境整備についてであります。  市内観光地への案内については、道路管理が設置する道路標識によるほか、各施設周辺には案内看板を設置しております。   もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 道の駅の設置は男鹿市であり、公共施設であります。運営、管理は自由であり、地域それぞれの独自の創意工夫で発展してきております。  また、地方の魅力を高め地方に人を呼ぶ起爆剤としての「移住」が大きく取り上げられております。男鹿市でも移住が増加しています。移住の知見を地域活性化に役立てる施策が必要と考えます。移住の相談や案内窓口になる道の駅も出てきていると伺っております。 もっと読む
2018-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号      目黒雪子      企業局長     木元義博  企画政策課長   八端隆公      総務課長     山田政信  財政課長     田村 力      税務課長     原田 徹  福祉課長     小澤田一志     生活環境課長   伊藤文興  観光課長     清水康成      文化スポーツ課長 鎌田 栄  農林水産課長   武田 誠      病院事務局長   菅原 長  会計管理 もっと読む
2018-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号      目黒雪子      企業局長     木元義博  企画政策課長   八端隆公      総務課長     山田政信  財政課長     田村 力      税務課長     原田 徹  福祉課長     小澤田一志     生活環境課長   伊藤文興  観光課長     清水康成      文化スポーツ課長 鎌田 栄  農林水産課長   武田 誠      病院事務局長   菅原 長  会計管理 もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 しかし、後継がいないことを理由に、再び作物作付が困難となったり、高齢化により新たな遊休農地も発生しており、平成29年度の自己保全管理水田は690.8ヘクタールとなっております。   もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 男鹿国定公園というのは県が管理することになっていますが、木や草を刈ったり切ったりする地元の後継も、時代とともにいなくなり、昭和48年の国定公園に指定されたころの素晴らしい景観を取り戻すには、きちんと人の手をいれて環境を保全することが重要になりました。 もっと読む
2018-05-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号      目黒雪子      企業局長     木元義博  企画政策課長   八端隆公      総務課長     山田政信  財政課長     田村 力      税務課長     原田 徹  福祉課長     小澤田一志     生活環境課長   伊藤文興  観光商工課長   清水康成      文化スポーツ課長 鎌田 栄  農林水産課長   武田 誠      病院事務局長   菅原 長  会計管理 もっと読む
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) 次に、3款1項4目老人福祉施設費の湯瀬ふれあいセンター管理費において、センターの老朽化が進んでいるとのことで調査設計委託料が計上されているが、今後の工事の計画及び指定管理制度の導入の予定についてただしております。   もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号    八端隆公  総務課長     目黒雪子      財政課長     田村 力  税務課長     田口好信      生活環境課長   伊藤文興  健康子育て課長  加藤義一      介護サービス課長 佐藤庄二  福祉事務所長   伊藤 徹      農林水産課長   武田 誠  観光商工課長   清水康成      建設課長     佐藤 透  病院事務局長   山田政信      会計管理 もっと読む
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) 総務部長      児 玉   晃 君    市民部長      海 沼   均 君  健康福祉部長    豊 田 憲 雄 君    産業部長      田 口 善 浩 君  建設部長      山 口 達 夫 君    教育部長      奈 良 義 博 君  総務部次長     佐 藤 康 司 君    建設部次長     中 村   修 君  総務部付次長待遇  田 中 政 幸 君    会計管理 もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) こうした取り組みと同時に、産業活力塾においては魅力ある職場づくりと人づくりができる経営の育成を進めており、新年度からは若年の職場定着に向けた雇用環境の整備を図るため、秋田労働局と連携した労務管理セミナーを開催するなど、関係機関と連携し早期離職の防止対策を幅広く進めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。 もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 大館市との違いについては、ポイント制の導入や返礼品の受発注管理を地元商工団体に委託していることによる返礼品の種類の豊富さなどがありますが、本市では、コンビニ納付などの支払い方法の拡充を初め、ポータルサイト内への「鹿角いいね!」フェイスブックやPR動画の掲載、恋する鹿角新聞の送付など、寄附の利便性向上や市のPRを重視した取り組みを進めているところであります。   もっと読む
2018-03-06 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第2号 3月 6日) ただいまご質問のありました自然休養村、いわゆるガーデンハイツにつきましては、新年度ちょうど指定管理の更新の時期でありましたので、昨年9月から新たな指定管理の公募を行ってまいりました。にもかかわらずですが、残念ながら、現在指定管理を行っている業者、あるいは新たな手を挙げてくださるような業者が見つかりませんでした。 もっと読む
2018-03-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月05日−04号 第1条、この条例は、介護保険法の規定に基づき、指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定めるものであります。  13ページは、第2章、人員に関する基準であります。従業員の数、管理に関する規定であります。  また、14ページ、第3章は運営に関する基準であります。事業内容及び手続の説明、同意の規定から書類の発行処理を定めております。  18ページをお願いします。   もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) 第2章では、人員に関する基準を規定し、第3条で介護支援専門員の配置基準として利用35人に1人とし、端数を増すごとに1人増員することとしております。  第4条では、管理を事業所ごとに置くこととし、管理は主任介護支援専門員の資格を有すると規定しています。  下のほうになりますが、第3章では、運営に関する基準を規定しております。 もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 3点目は、市職員定数管理、いわゆる医療職を除く計画についてであります。  行政改革テーマの一つとして、職員定数管理はいつも大きな位置を占め、男鹿市の人口は2万8千人台に今は落ち込んでおります。業務配置の見直しは、常に必要なことだと思います。   もっと読む
2018-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号 次に、管理職手当の減額についてでありますが、この取り組みは第1次行政改革大綱からの継続的な取り組みであります。  これまでの経緯といたしましては、第1次及び第2次行政改革大綱では管理職手当の50パーセントを、第3次行政改革大綱では管理職手当の10パーセントを、それぞれ減額しているところであります。   もっと読む
2018-02-27 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号 男鹿市営住宅条例の一部を改正する条例について  議案第18号 男鹿市単独子育て市営住宅条例の一部を改正する条例について  議案第19号 男鹿市都市公園の設置に関する条例の一部を改正する条例について  議案第20号 権利の放棄について  議案第21号 権利の放棄について  議案第22号 権利の放棄について  議案第23号 権利の放棄について  議案第24号 男鹿市若美デイサービスセンター「ふれあい荘」の指定管理期間 もっと読む