395件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

県教育委員会に対しましては、こういった点についても要望し、鹿角らしい魅力と新しい時代に対応した統合の実現に向け、働きかけてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 ○18番(黒澤一夫君) わかりました。  3点目の、中高一貫という考えはないかということで、ここに通告しております。  

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

いずれ小中一貫、こちらの制度の趣旨は過疎化による統合や予算の削除、これを目的としたものではないと。そういう前提はわかっておりますが、やはり小中一貫のメリットでもある中1ギャップの解消や異学年多人数交流による精神的な発達、さらには社会性の養いなど、こういったメリットもたくさんあると思います。

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

本制度については、ほぼ全ての妊婦が対象となりますが、申請期限は出産後6カ月を経過する日までとなっておりまして、まだ申請をされていない方もいらっしゃいますので、赤ちゃん訪問や乳児相談等の機会を通じて制度の利用を促してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉悦朗君。 ○7番(児玉悦朗君) テレフォン病院24の利用状況についてお伺いいたします。  平成29年度は732件の利用件数のようでありました。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

妊婦等交通宿泊費助成制度の状況については、8人から申請があり、この間に出産された方は22人で、まだ申請されていない方もおられることから、赤ちゃん訪問や乳児相談等の機会を通じ申請を促してまいります。  妊婦等救急搬送事前登録制度については、これまで22人が登録しており、救急搬送を利用された登録者はおりませんが、登録者のうち9人の方は無事に出産されております。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

○5番(舘花一仁君) 警察、その他いろいろ団体と合同で行って確認を急いでということだと思いますけれども、このブロック塀の支援事業で申請とか着工された箇所とか、ブロック塀です、ございますでしょうか。 ○議長(宮野和秀君) 建設部長。 ○建設部長(渋谷伸輔君) これまで、きょうまでですが、7件の申請を受理しております。このうち、4件について交付決定しているという状況でございます。

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

また、ブロック塀の改修、撤去に対する費用の助成についてでありますが、県内では、鹿角市のほか、にかほ市も平成21年度から実施しており、今年度は、両市ともに2件の申請があったと伺っております。  ブロック塀の維持管理は、所有者、管理者の責任であることから、市からの費用の助成は考えていないものであります。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

ところが、昨年秋田市は再申請していなかったですよね。ですから、今回再申請して落ちたところの阿仁のマタギと北東北の古代城柵、それから奥の細道ということで、秋田市や大仙市やにかほ市は関係自治体と検討したいということで、この中に菅江真澄は入ってはおりません。

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

提案理由ですが、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部が施行されることに伴い、指定居宅介護支援事業等の指定等の申請者の資格を定める等のため条例を改正するものです。  

男鹿市議会 2018-03-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

本市の小・中学校における児童・生徒への心肺蘇生教育の現状については、小学校では、今年度、6のうち4が実施しており、このうち全児童を対象に実施した学校は1であります。主に保健の授業で応急手当や心肺蘇生の学習を実施し、このうちAEDの使用を取り上げた学校は2であります。また、男鹿地区消防署員を講師として招き、ダミー人形を使って心肺蘇生の実習を行った学校もあります。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

本計画では、平成32年度までに小学校6、中学校2を対象に、複式学級等の解消を目指すほか、老朽化が深刻となっている学校施設の改修など、次代を担う児童・生徒にとって望ましい教育環境を整備し、教育の充実を図ることとしております。  

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

今回の指定管理者の辞退は大変遺憾でありますが、状況の改善は困難であるとの判断から、これを受理し、指定の取り消しを決定したところであります。 ○議長(宮野和秀君) 倉岡 誠君。 ○14番(倉岡 誠君) 単純にやむを得ない事情という受けとめしかできないんですが、指定管理者の指定を受けていながら辞退したことへの責任の所在はどうあるべきか、このままにしておいてよろしいんでしょうか。

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

それだけではなく、学校のほうでいろいろ啓発はやっておりますが、特に末広小学校のほうで学校の地内に熊が出没したこともありましたので、そういった会長さん、警察と一緒にいろいろ児童を含めて勉強を行っているところであります。 ○議長(宮野和秀君) 成田哲男君。

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

特に、今年度は全国中学校スキー大会が花輪スキー場を会場に開催されることから、長野県や新潟県の中学生の合宿が多く見られ、またFCバルセロナスクール葛飾のサマースクール夏合宿が開催され、所属する児童やコーチが多数練習に励んでおりました。そこで、ここ数年のスポーツ合宿補助事業の利用状況をお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 ○教育長(畠山義孝君) お答えをいたします。  

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

神奈川県では今年度から特別支援学校を含む全県立173でのDIGの実施が決まっています。災害図上訓練参加者が災害の発生をイメージし、各地域の地図上に防災関連の情報を書き込み、災害時の対応について議論するもので、災害への対応能力を高めるのに非常に有効なものとなっており、防災意識の向上に効果が期待できます。

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

幸い、人的被害や農作物への大きな被害は免れましたが、農地、農業用施設、林道施設等に被害が発生しており、被害状況に応じて国の災害復旧事業等を申請してまいります。なお、国の災害復旧事業等の採択要件に満たない小規模な農地や農業施設、宅地ののり面崩壊などの復旧工事費に対しては、市独自の助成制度により支援し、今後も関係機関と連携を図りながら被災箇所の早期復旧に努めてまいります。  

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

市道の破損箇所227カ所のうち、国の補助事業として申請を予定している33カ所については、現在、測量設計業務委託を実施しており、現地の調査・測量に当たっては、既設構造物の背後や基礎部、舗装の吸い出し状況などを重点的に確認するよう指示しているところであります。  

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

これらの被災箇所については、応急対応を進めながら市道関係2路線、河川関係5河川を公共土木施設災害復旧事業への補助申請準備を進めております。被害額は1億5,200万円と見込んでおります。  なお、市道山口相内線については、国の災害査定前に早期に応急本工事が必要なため、予備費での対応を行っております。御理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。  次に、激甚災害の指定についてであります。  

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

また、国外の教育旅行につきましては、台湾の高級中学校が、平成27年度は1、平成28年度は2が当市を訪れております。当市には、大館能代空港や高速道路、JRや秋田内陸縦貫鉄道などの恵まれた交通インフラが整っているという強みがありますし、学生の皆さんを引きつけるさまざまな素材がありますことから、市内施設の受け入れ環境を整えながら、国内外からの教育旅行の誘致を促進してまいりたいと考えております。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

現在、本市では、例年4月までを就学援助申請期間とし、前年度の所得が確定する6月に認定作業を行い、入学後の7月、10月、2月に支給する流れで進めております。新入学用品費については、就学援助に係る予算が新年度予算であるため、7月に一括支給しているものであります。  新入学用品費を入学前に支給するためには、前年度中の申請、認定と支給を可能にする制度改正などの作業が必要となります。